5135 Movies

ノースマン 導かれし復讐者 The Northman (2022)

北欧神話を基に製作された作品。
父王を殺され母親を連れ去られた王子の復讐を描く、製作、監督、脚本ロバート・エガース、製作、主演アレキサンダー・スカルスガルドニコール・キッドマンクレス・バングアニャ・テイラー=ジョイイーサン・ホークウィレム・デフォービョーク他共演のアクション・スリラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

ニコール・キッドマン / Nicole Kidman 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ロバート・エガース
製作
ラース・クヌードセン
マーク・ハッファム
ロバート・エガース
アレキサンダー・スカルスガルド
アーノン・ミルチャン
製作総指揮
ヤリフ・ミルチャン
マイケル・シェイファー
サム・ハンソン
トーマス・ベンスキー
原作:サクソ・グラマティクスアムレート
脚本
ロバート・エガース
ショーン
撮影:ジェアリン・ブラシュケ
編集:ルイーズ・フォード
音楽
ロビン・キャロラン
セバスチャン・ゲインズボロー

出演
アムレート:アレクサンダー・スカルスガルド
アムレート(幼少期):オスカル・ノヴァク
グートルン王妃:ニコール・キッドマン
フィヨルニル:クレス・バング
白樺の森のオルガ:アニャ・テイラー=ジョイ
オーヴァンディル・ウォー・レイヴン大鴉王:イーサン・ホーク
トーリル:グスタフ・リンド
グンナル:エリオット・ローズ
ヘイミル:ウィレム・デフォー 宮廷道化師
預言者:ビョーク
フィンル:エルダール・スカー フィョルニルの職長
アシルドゥル・ホフギティア:オルウェン・フエレ フィヨルニルの神官
魔導士:イングヴァール・エッガート・シーグルソン
ドラウグ:イーアン・ワイト 魔剣ドラウグルを守る
ソルフィン・トゥース・グナッシャー:ハフソー・ユリウス・ビョルンソン ホーコンのチャンピオン
ハルドラ:ケイト・ディッキー
エイリークル・ブレイズアイ:タドグ・マーフィ アムレスの仲間のバーサーカー
ヴォロディミル:ラルフ・アイネソン ルーシ族の
鉄髭のホーコン:マーレイ・マッカーサー
ヴァルキュリー:イネタ・スリウザイト

アメリカ 映画
配給
フォーカス・フィーチャーズ(北米)
ユニバーサル・ピクチャーズ(世界)
2022年製作 136分
公開
北米:2022年4月22日
日本:2023年1月20日
製作費 $70,000,000
北米興行収入 $34,233,110
世界 $69,633,110


ストーリー
西暦895年。
オーヴァンディル・ウォー・レイヴン大鴉王(イーサン・ホーク)は海外の遠征から戻り、グートルン王妃(ニコール・キッドマン)と王子アムレート(オスカル・ノヴァク)に迎えられる。
その後、王の弟フィヨルニル(クレス・バング)も到着する。
戦いで傷を負い王位継承に備えるオーヴァンディルは、宮廷道化師ヘイミル(ウィレム・デフォー)が立ち会う儀式で、アムレートに、自分が殺された場合は必ず仇を討つことを誓わせる。
翌朝オーヴァンディルは、反乱を起こしたフィヨルニルに殺害される。
フィヨルニルは、王宮を占拠してグートルンを連れ去り、かろうじて逃れたアムレートは、母の救出とフィヨルニルへの復讐を誓う。
数年後、ロシア
成長したアムレート(アレクサンダー・スカルスガルド)は、ヴァイキングベルセルクとなっていた。
アムレートは、ガルダリキの村を襲撃した後に、スヴェントヴィトの寺院で盲目の預言者(ビョーク)に出会う。
予言者は、フィヨルニルへの復讐を果たすことと、アムレートの運命が”乙女王”に繋がっていると伝える。
アムレートは、ノルウェーハーラル王に領土を奪われたフィヨルニルが、アイスランドで羊飼いとして暮らしていることを知る。
奴隷を装ったアムレートは、アイスランドに向かう奴隷船に乗り込む。
そこでアムレートは、奴隷にされたスラブ人の魔術師、白樺の森のオルガ(アニャ・テイラー=ジョイ)に出会う。
アイスランド
フィヨルニルの農場に着いたアムレートは、オルガと共に買い取られる。
ある夜、魔導士(イングヴァール・エッガート・シーグルソン)に会ったアムレートは、フィョルニルが殺害したヘイミルの頭部を見せられる。
魔力でヘイミルと話したアムレートは、地獄の門にある魔剣ドラウグルの存在を知らされる。
アムレートは、ドラウグルを守るドラウグイーアン・ワイト)からそれを奪い、復讐の時を待つのだが・・・。


解説 評価 感想

北欧神話を基に製作された作品。

ウィッチ」(2015)、「ライトハウス」(2019)で絶賛されたロバート・エガースが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はアレキサンダー・スカルスガルド(製作兼)、ニコール・キッドマンクレス・バングアニャ・テイラー=ジョイイーサン・ホークウィレム・デフォービョークなどが共演した作品。

父王を殺され母親を連れ去られた王子の復讐を描くアクション・スリラー。

幼少期からヴァイキングの神話などに興味を持っていたアレキサンダー・スカルスガルドが、製作を兼ねて主演した意欲作でもあり、豪華スター競演が見どころの作品。

北米興行収入は約3400万ドル、全世界では約7000万ドルの結果に終わり、製作費に7000万ドルかけたために興行的には失敗した。

しかし、復讐を誓った主人公を熱演するアレキサンダー・スカルスガルドの鬼気迫る演技と、叙事詩的な壮大な物語を、スケール感ある映像美で映し出すロバート・エガースの演出と脚本は批評家に絶賛された。

主人公の母親でありながら、王殺害の黒幕だった王妃ニコール・キッドマン、兄王を殺し復讐を誓った主人公と対決するクレス・バング、主人公と愛し合う魔術師を魅力的に演ずるアニャ・テイラー=ジョイ、主人公の父親である大鴉王イーサン・ホーク、フィヨルニル(クレス・バング)の長男グスタフ・リンド、次男で主人公の異父弟エリオット・ローズ、宮廷道化師のウィレム・デフォー、主人公が出会う預言者のビョーク、主人公が鼻を傷つけるフィヨルニルの部下エルダール・スカー、フィョルニルの巫女オルウェン・フエレ、主人公が出会う魔導士イングヴァール・エッガート・シーグルソン、魔剣を守るドラウグイーアン・ワイト、フィヨルニルの隣人の奴隷ハフソー・ユリウス・ビョルンソン、フィヨルニルの奴隷ケイト・ディッキー、主人公の仲間である戦士タドグ・マーフィルーシ族の船長ラルフ・アイネソン、フィヨルニルの隣人の農場主マーレイ・マッカーサーヴァルキュリーのイネタ・スリウザイトなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022