5185 Movies

DUNE/デューン 砂の惑星 Dune (2021)

1965年に発表された、フランク・ハーバートのSF小説”デューン砂の惑星”を基に製作された作品。 遠い未来の全宇宙の支配権争いと、未来を託された青年の運命を描く、製作、監督、脚本ドゥニ・ヴィルヌーヴ、主演ティモシー・シャラメレベッカ・ファーガソンオスカー・アイザックジョシュ・ブローリンステラン・スカルスガルドデイヴ・バウティスタシャロン・ダンカン=ブルースタースティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソンゼンデイヤチャン・チェンシャーロット・ランプリングジェイソン・モモアハビエル・バルデムデヴィッド・ダストマルチャン他共演のSFドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


SF

レベッカ・ファーガソン / Rebecca Ferguson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
製作
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
メアリー・ペアレント
ケイル・ボイター
ジョセフ・M・カラッシオロJr.
製作総指揮
ターニャ・ラポワント
ジョシュア・グロード
ハーバート・W・ゲインズ
ジョン・スペイツ
トーマス・タル
ブライアン・ハーバート
バイロン・メリット
キム・ハーバート
原作:フランク・ハーバートデューン砂の惑星
脚本
ジョン・スペイツ
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
エリック・ロス
撮影:グレイグ・フレイザー
編集:ジョー・ウォーカー
音楽:ハンス・ジマー

出演
ポール・アトレイデス:ティモシー・シャラメ
レディ・ジェシカ・アトレイデス:レベッカ・ファーガソン
レト・アトレイデス公爵:オスカー・アイザック
ガーニイ・ハレック:ジョシュ・ブローリン
ウラディミール・ハルコンネン男爵:ステラン・スカルスガルド
ラッバーン・ハルコンネン:デイヴ・バウティスタ
リエト・カインズ博士:シャロン・ダンカン=ブルースター
スフィル・ハワト:スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン
チャニ:ゼンデイヤ
ウェリントン・ユエ医師:チャン・チェン
ガイウス・ヘレン・モヒアム:シャーロット・ランプリング
ダンカン・アイダホ:ジェイソン・モモア
スティルガー:ハビエル・バルデム
パイター・ド・ヴリース:デヴィッド・ダストマルチャン
ジャミス:バブス・オルサンモクン
シャダアウト・メイプス:ゴルダ・ロシューベル
皇帝の使者:ベンジャミン・クレメンティーン
ランヴィル中尉:ロジャー・ユアン
ハルコネン男爵の従者:ジョエル
ハルコネン男爵の従者:ドーラ・カポルナイ=シュヴァブ
ベネ・ゲセリットの声:マリアンヌ・フェイスフル
ベネ・ゲセリットの声:ジャン・ギルピン
ベネ・ゲセリットの声:エレン・デュビン
ナレーション:ジョー・ウォーカー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2021年製作 155分
公開
北米:2021年10月22日
日本:2021年10月15日
製作費 $165,000,000
北米興行収入 $108,327,830
世界 $402,027,830


アカデミー賞
第94回アカデミー賞
・受賞
撮影賞・編集・作曲・音響・美術・視覚効果賞
・ノミネート
作品・脚色・衣装デザイン・メイクアップ&ヘアスタイリング賞


ストーリー
遠い未来。
宇宙帝国を統治するバーディシャー皇帝シャダム4世は、惑星カラダンの統治者レト・アトレイデス公爵(オスカー・アイザック)に、ウラディミール・ハルコンネン男爵(ステラン・スカルスガルド)に代わり、惑星アラキスの領主にすることを考える。
砂漠の惑星アラキスは、宇宙で最も価値のある物質”メランジ”の唯一の供給源で、それは、人間の寿命を延ばし高い思考力を与え、瞬時かつ安全に星間移動ができる物質であるスパイスだった。
レトの愛妾レディ・ジェシカ(レベッカ・ファーガソン)の息子ポール(ティモシー・シャラメ)は、謎の女性(ゼンデイヤ)の夢を見ることが気になっていた。
レトは、武術マスターのガーニイ・ハレック(ジョシュ・ブローリン)やメンタートのスフィル・ハワト(スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン)らと共に使者ベンジャミン・クレメンティーンに迎え、皇帝の命に従うことを誓う。
ポールは、剣の指導を受けているパイロットで慕っているダンカン・アイダホ(ジェイソン・モモア)に、アラキスの原住民フレメンと共にいた彼が、その場で死んだ夢を見たことを話す。
レトは皇帝に疑念を抱き、アラキスでフレメンと同盟を結ぶことも考えていた。
先遣隊のダンカンに代わり、ポールに剣術を指導するガーニィは、ケダモノであるハルコネンを知らない彼を厳しく鍛える。
惑星ジエディ・プライム。
ハルコネン男爵の甥ラッバーン(デイヴ・バウティスタ)は、アラキスから最後の宇宙船が出たことを男爵に伝え、皇帝の考えに納得できないことを伝えて怒る。
ハルコネン男爵は、勢いのあるアトレイデス家に嫉妬した皇帝には、ある考えがあることをラッバーンに伝える。
皇帝は、サルダウカールの支援を受けて、ハルコネン家がアラキスを奪うことを計画していたのだった。
女性のみで結成された秘密結社ベネ・ゲゼリットのメンバーであるジェシカは、恩師ガイウス・ヘレン・モヒアム(シャーロット・ランプリング)が来たことをポールに話し、彼女が夢のことを知っていると伝える。
ポールをテストしたモヒアムは、彼がジェシカの能力を受け継いでいることを確認し、夢の話を聞く。
ジェシカは、ポールに修行させて、人類をより良い未来に導くための透視能力を持つ、女でなくてはならない救世主”クウィサッツ・ハデラック”を男で作ろうとしたことでモヒアムに責められる。
その話を聞いていたポールは、自分の存在すべてがある計画の一部だったことを知るのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「デューン/砂の惑星」(1984)

・「DUNE/デューン 砂の惑星」(2021)
・「デューン 砂の惑星 PART2」(2023)

フランク・ハーバートのSF小説”デューン砂の惑星”(1965)を基に製作された作品。

デューン/砂の惑星」(1984)とテレビドラマ「デューン/砂の惑星」(2000)に続く3度目の映画化で、前作とほぼ同じスタッフ、キャストで続編「デューン 砂の惑星 PART2」(2023)が公開され、さらに前日譚である”Dune: The Sisterhood”の製作も決まっている。

ドゥニ・ヴィルヌーヴが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はティモシー・シャラメレベッカ・ファーガソンオスカー・アイザックジョシュ・ブローリンステラン・スカルスガルドデイヴ・バウティスタシャロン・ダンカン=ブルースタースティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソンゼンデイヤチャン・チェンシャーロット・ランプリングジェイソン・モモアハビエル・バルデムデヴィッド・ダストマルチャンなどが共演した作品。

遠い未来の全宇宙の支配権争いと、未来を託された青年の運命を描くSFドラマ。

原作の内容から逸脱する可能性がある問題などにより、長年映画化されなかったドラマは、デヴィッド・リンチにより1984年の「デューン/砂の惑星」として製作され、その再映画化ということで話題になった本作は、原作を2部構成に分けた前編として描かれている。

人間を寄せ付けない環境下の砂漠の惑星を舞台に、壮大なスケールと映像美で描かれた本作は各方面で絶賛された。

第94回アカデミー賞では、作品賞以下10部門にノミネートされ、撮影賞、編集、作曲、音響、美術、視覚効果賞を受賞した。
・ノミネート
作品・脚色・衣装デザイン・メイクアップ&ヘアスタイリング賞

豪華キャスト競演も注目され、中東諸国で撮影された美しい映像、デザイン、美術など、すべてが洗練された雰囲気に圧倒される。

製作費に1億6500万ドルかけた本作は、北米興行収入は約1億1000万ドル、全世界では4億ドルを超すヒットとなった。

自らが背負う運命を知る男爵の子息ポール・アトレイデスを好演するティモシー・シャラメ、その母親である秘密結社ベネ・ゲゼリットのメンバー、レディ・ジェシカ・アトレイデスのレベッカ・ファーガソン、惑星アラキスの領主となるレト・アトレイデス公爵オスカー・アイザック、その側近である武術マスターの部隊長ガーニイ・ハレック役ジョシュ・ブローリン、皇帝と企みアトレイデス家を滅ぼそうとする異様な雰囲気のウラディミール・ハルコンネン男爵ステラン・スカルスガルド、その甥ラッバーン・ハルコンネンのデイヴ・バウティスタ、アラキスの監察官である生態学者リエト・カインズ博士のシャロン・ダンカン=ブルースター、アトレイデス家のメンタート、スフィル・ハワトのスティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン、主人公の夢に出てくるフレメンの女性チャニのゼンデイヤ、ハルコンネン男爵の陰謀に巻き込まれるアトレイデス家の医師ウェリントン・ユエ医師チャン・チェン、レディ・ジェシカの恩師であるベネ・ゲセリットの教母ガイウス・ヘレン・モヒアムのシャーロット・ランプリング、主人公が慕うアトレイデス家の武術マスターでパイロットのダンカン・アイダホ役ジェイソン・モモア、フレメンの族長スティルガー役ハビエル・バルデム、ハルコンネン家のメンタート、パイター・ド・ヴリースのデヴィッド・ダストマルチャン、主人公と闘うフレメンのジャミス役バブス・オルサンモクン、アトレイデス家の家政婦シャダアウト・メイプスのゴルダ・ロシューベル、皇帝の使者ベンジャミン・クレメンティーン、ガーニイ・ハレックの副官ランヴィル中尉役ロジャー・ユアン、ハルコネン男爵の従者ジョエル、ドーラ・カポルナイ=シュヴァブ、ベネ・ゲセリットの声マリアンヌ・フェイスフルジャン・ギルピンエレン・デュビン、そしてナレーションは編集を担当したジョー・ウォーカーが務めている。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022