4236 Movies

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 The Mummy (1999)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ボリス・カーロフ主演による、1932年のホラー映画「ミイラ再生」のリメイク。
葬られた3000年前の大司祭の呪いを解いてしまった冒険家の戦いを描く、監督、脚本スティーブン・ソマーズ、主演ブレンダン・フレイザーレイチェル・ワイズジョン・ハナーアーノルド・ヴォスルー他共演のアクション・アドベンチャー大作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:スティーブン・ソマーズ
製作
ショーン・ダニエル
ジェームズ・ジャックス
パトリシア・カー
原作:ケヴィン・ジャー
脚本:スティーブン・ソマーズ
撮影:エイドリアン・ビドル
編集:ボブ・ダクセイ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演
リチャード”リック”オコーネル:ブレンダン・フレイザー
エヴリン”エヴィー”カナハン:レイチェル・ワイズ
ジョナサン・カナハン:ジョン・ハナー
イムホテップ:アーノルド・ヴォスルー
アレン・チャンベーリン博士:ジョナサン・ハイド
アーデス・ベイ:オデッド・フェール
ベニー・ガボール:ケヴィン・J・オコナー
テレンス・ベイ博士:エリック・アヴァリ
ギャド・ハッサン刑務所長:オミッド・ジャリリ
アナクスナムン:パトリシア・ヴェラスケス
ウィンストン・ハーヴェロック:バーナード・フォックス
ヘンダーソン:スティーブン・ダンハム
ダニエルズ:コーリー・ジョンソン
バーンズ:タック・ワトキンス

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1999年製作 124分
公開
北米:1999年5月7日
日本:1999年6月19日
製作費 $80,000,000
北米興行収入 $155,247,830
世界 $415,933,410


アカデミー賞
第72回アカデミー賞

・ノミネート
録音賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
紀元前1290年、エジプトテーベセティ1世の時代。
王に仕える大司祭、死者の番人でもあるイムホテップ(アーノルド・ヴォスルー)は、王の愛妾アナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)と関係を持ってしまう。

その命をかけた恋の末に、二人は王を暗殺して捕らえられてしまい、アナクスナムンは自害する。

アナクスナムンの遺体を盗み出したイムホテップと僧侶は、砂漠の奥地、死者の都”ハムナプトラ”で、彼女を生き返らせる儀式を行う。

その最中、イムホテップらは乱入した衛兵に捕らえられてしまう。

イムホテップは、“ホムダイ”と呼ばれる血も凍る極刑を受けて、生きたままミイラにされ、死の安らぎは永遠に訪れることはなかった。

その棺を開ければ人類に死をもたらし、イムホテップを滅ぼすことは不可能だった。
__________

1923年。
アメリカ人の冒険家リチャード”リック”オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、ハムナプトラに眠るといわれる財宝を探し求めていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」(1999)
・「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」(2001)
・「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」(2008)

*(簡略ストー リー)
紀元前1290年エジプト
セティ1世に仕える大司祭、死者の番人でもあるイムホテップは、王の愛人アナクスナムンと愛し合ってしまう。
二人は、王を暗殺して捕らえられてしまい、アナクスナムンは自害する。
イムホテップはアナクスナムンの遺体を盗み出し、死者の都”ハムナプトラ”で彼女を生き返らせる儀式を行う。
しかし、イムホテップは再び捕らえられ、血も凍る極刑を受けて生きたままミイラにされ、その棺を開けば人類に死をもたらし、彼を滅ぼすことは不可能だと言われた。
1923年。
アメリカ人の冒険家リチャード”リック”オコーネルは、ハムナプトラに眠るといわれる財宝を探し求めていた。
3年後、カイロの古代博物館の図書館員である学者エヴリンは、兄ジョナサンが入手した、セティ1世玉璽が入った地図とパズル・ボックスに興味を示し、地図がハムナプトラを示していることに気づく。
エヴリンとジョナサンは、そのボックスを見つけた投獄されているリックに面会し、処刑寸前で彼の命を助ける。
そして、死者の都ハムナプトラを目指す三人は、ギザ港を出発するのだが・・・。
__________

8000万ドルの製作費をかけたCGを駆使した迫力ある映像、復活したミイラと生身の人間との戦いなど、見応え十分のアクション・アドベンチャー大作。

インディアナ・ジョーンズ」シリーズの亜流にならないかと心配された作品ではある。
しかし、逞しく力強い敵役イムホテップの存在や、復活する理由が、愛する人を甦らせるためだという、残虐な中にも哀愁漂うロマンチックな物語をうまくミックスさせた、メリハリの利いた歯切れのいいスティーブン・ソマーズの演出は見ものだ。

ドラマチックなストーリーを盛り上げる、ジェリー・ゴールドスミスの勇壮な音楽も印象に残る。

北米で、約1億5500万ドルの興行収入を上げ、全世界では約4億1600万ドルの大ヒットとなった。

第72回アカデミー賞では、録音賞にノミネートされた。

気のいい若者役などが似合うブレンダン・フレイザーが、無礼で粗野ではあるが男気のある冒険家を好演している。
細かいことを気にせずに、素早く行動を起こす決断力など、見ていて実に痛快だ。

学者としては優秀なのだが、世間知らずでややドジな役柄のレイチェル・ワイズも、演技派ならではの熱演を見せてくれる。

それに輪をかけておめでたい彼女の兄を、ユーモアたっぷりに演じるジョン・ハナー、ミイラ役を迫力で演ずるアーノルド・ヴォスルー、その愛人で出番は少ないものの、妖艶で魅力的なパトリシア・ヴェラスケス、思慮深く知性も感じる部族のリーダー役のオデッド・フェール、イムホテップの僕となる傭兵であるガイドのケヴィン・J・オコナー、ハムナプトラを守る秘密結社のリーダーだった図書館館長エリック・アヴァリエジプトの学者ジョナサン・ハイド、刑務所長のオミッド・ジャリリ、主人公の友人であるイギリス空軍のパイロット、バーナード・フォックス、ハムナプトラの財宝を狙うアメリカ人のスティーブン・ダンハムコーリー・ジョンソンタック・ワトキンスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020