4213 Movies

ヤギと男と男と壁と The Men Who Stare at Goats (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

超能力部隊”新地球軍”の存在を知った記者が、知り合った元部隊員との旅の途中でその実態を知っていく様を描く、製作、監督グラント・ヘスロヴ、製作、主演ジョージ・クルーニーユアン・マクレガージェフ・ブリッジスケヴィン・スペイシースティーヴン・ラングロバート・パトリック他共演のブラック・コメディ。


コメディ

ジョージ・クルーニー / George Clooney 作品一覧
ケヴィン・スペイシー / Kevin Spacey / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:グラント・ヘスロヴ
製作総指揮
バーバラ・A・ホール

ジェイムズ・ホルト
アリソン・オーウェン

デヴィッド・M・トンプソン
製作
ポール・リスター
ジョージ・クルーニー

グラント・ヘスロヴ
原作:ジョン・ロンスン
脚本:ピーター・ストローハン
撮影:ロバート・エルスウィット
編集:タチアナ・S・リーゲル
音楽:ロルフ・ケント

出演
リン・スキップ・キャシディ軍曹:ジョージ・クルーニー

ボブ・ウィルトン:ユアン・マクレガー
ビル・ジャンゴ中佐:ジェフ・ブリッジス
ラリー・フーパー:ケヴィン・スペイシー
ディーン・ホップグッド准将:スティーヴン・ラング
トッド・ニクソン:ロバート・パトリック
デボラ・ウィルトン:レベッカ・メイダー
ジム・ホルツ少佐:グレン・モーシャワー
ガス・レイシー:スティーブン・ルート
マフムード・ダーシュ:ワリード・ズエイター

アメリカ/イギリス 映画
配給
Overture Films

Momentum Pictures
2009年製作 93分
公開
北米:2009年11月6日
イギリス:2009年11月6日
日本:2010年8月14日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $32,416,110
世界 $68,968,690


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1983年、フォート・ブラッグ基地
アメリカ陸軍情報部のディーン・ホップグッド准将(スティーヴン・ラング)は、部下に、隣の部屋に行くと言って壁に衝突して倒れる。

2002年、秋、ミシガン州、アナーバー
地方新聞社の記者ボブ・ウィルトン(ユアン・マクレガー)は、元軍人の自称超能力者ガス・レイシー(スティーブン・ルート)から、意味不明な”オカルト部隊”の話を聞く。

2003年1月。
幸せだったはずのボブは、妻デボラ(レベッカ・メイダー)を編集長に奪われてしまい、ショックを受け、その後、始まったイラク戦争取材のために現地に向かう。

2003年5月、クエート
”デュイット資源”の社員リン・スキップ・キャシディ(ジョージ・クルーニー)に出会ったボブは、彼がレイシーの語っていた人物だと気づく。

・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

2004年に発表された、ジョン・ロンスンの著書”The Men Who Stare at Goats”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
地方新聞記者のボブ・ウィルトンは、妻に浮気されてしまう。
そのショックでボブは、始まったばかりのイラク戦争の取材に旅立つ。
クエートで、以前の取材で聞いていた超能力者のリン・スキップ・キャシディに偶然出会ったボブは、彼から超能力部隊”新地球軍”の存在を知らされる。
その元部隊員だったと言うリンと共にイラク入りしたボブは、部隊を発足させたジャンゴの話なども聞かされる。
リンの奇妙な言動に、同行を後悔したボブは、拉致や銃撃戦に遭いながら、ある研究施設にたどり着く。
そしてリンは、そこで、大量のヤギを使って研究を続けていた、ジャンゴに再会するのだが・・・。
__________

盟友ジョージ・クルーニーと共に、製作会社”Smoke House”を設立した、俳優、そして「グッドナイト&グッドラック」(2005)の脚本なども手がけ活躍する、グラント・ヘスロヴの監督作品。

実際に、アメリカ陸軍に存在していたという超能力部隊をモデルにした作品ではあるが、完全なコメディなのでリアリティーは感じられない。

抱腹絶倒とも言えないネタやギャグの連発にやや期待はずれだと思いきや、多くの個性派スター達が、面白おかしく演じている姿はユーモラスで楽しい。

ブラック・コメディとしての要素も、ラストで強烈なインパクトとして表現されている。

スター・ウォーズ」シリーズでオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーの前で、ジョージ・クルーニーが、必死に”ジェダイ計画”又は”ジェダイの戦士”などと、真顔で説明する姿が実に可笑しい。

せっかくの豪華キャストの競演も、意味不明な邦題が注目度を下げているのは残念だ。

本国をはじめ、興行的には成功しなかった作品。

北米興行収入 $32,416,110
世界 $68,968,690

異様な雰囲気で元超能力エリート兵を熱演するジョージ・クルーニー、妻の浮気への反発で、国家の秘密計画を知ってしまう記者のユアン・マクレガー、その計画の立案者であるジェフ・ブリッジス、彼を陥れる部隊員ケヴィン・スペイシー、計画に惚れ込む准将スティーヴン・ラング、軍商務部担当官ロバート・パトリック、ボブ(E・マクレガー)の妻レベッカ・メイダー、計画を受け継ぐ二代目指揮官のグレン・モーシャワー、自称超能力者スティーブン・ルート、主人公達の協力者ワリード・ズエイターなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020