4238 Movies

デトロイト・コップ・シティ The Man (2005)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

銃の密売組織に相棒を殺されたATF捜査官が、ひょんなことから歯科商品のセースマンと手を組んで捜査を始め、悪戦苦闘しながら事件を解決するまでを描く、監督レス・メイフィールド、主演サミュエル・L・ジャクソンユージン・レヴィミゲル・フェラー他共演の犯罪コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:レス・メイフィールド
製作:ロバート・N・フリード
原案
ジム・ピドック

マーガレット・オバーマン
脚本
ジム・ピドック

マーガレット・オバーマン
撮影:アダム・ケイン

編集:ジェフリー・ウルフ
音楽:ジョン・マーフィ

出演
デリック・ヴァン:サミュエル・L・ジャクソン

アンディ・フィドラー:ユージン・レヴィ
ピーターズ捜査官:ミゲル・フェラー
ジョーイ・トレント/ケイン:ルーク・ゴス
ブーティ:アンソニー・マッキー
リタ・カーボーン:スージー・エスマン
サントス:オラティオ・サンズ
スーザン:ジジ・ライス
ダラ・ヴァン:レイチェル・クロフォード

アメリカ 映画
配給 ニュー・ライン・シネマ

2005年製作 92分
公開
北米:2005年9月9日
日本:未公開
製作費 $33,000,000
北米興行収入 $8,326,040
世界 $13,485,150


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
デトロイト
武器の密売組織に潜入捜査をしていたATF捜査官デリック・ヴァン(サミュエル・L・ジャクソン)は、相棒が死体で見つかったことを、内務捜査官ピーターズ捜査官(ミゲル・フェラー)に知らされる。

死亡した者が汚職警官だったため、ピーターズはヴァンがが殺したと疑う。

ヴァンは、上司リタ・カーボーン(スージー・エスマン)の忠告も聞かずに、銃の売人ブーティ(アンソニー・マッキー)を締め上げて情報を掴む。

その頃、歯科用品のセールスマン、アンディ・フィドラー(ユージン・レヴィ)は、講演のためデトロイトを訪れていた。

ヴァンは、保管室のサントス(オラティオ・サンズ)から、押収して保管してある現金から2万ドルを調達し、ブーティを連れて取引現場に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
デトロイト
ATF捜査官デリック・ヴァンは、銃の密売組織に相棒を殺され、その犯行と疑われてしまう。
たまたま、講演でその地を訪れていた歯科商品のセールスマンのアンディ・フィドラーは、ヴァンが仕組んだ囮捜査で、銃の売人に間違われてしまう。
ヴァンは、頼りないアンディを仕方なくを捜査に巻き込み組織壊滅のために行動を起こすのだが・・・。
__________

犯罪すれすれの過激な行動をとる厳つい捜査官と、真面目一本やりのドジなセールスマンの凸凹コンビの奮闘を、レス・メイフィールドが愉快痛快に描く、1970~80年代の作品を思い起こさせる、どことなく古風な作風が興味深い作品。

魅力的なキャスティングにも拘らず、興行的には全く振るわず、全世界のトータルでも、3300万ドルの製作費の半分も回収できなかった作品でもある。

北米興行収入 $8,326,035
世界 $13,485,145

潜入捜査官のサミュエル・L・ジャクソンは、コミカルな内容ながら、いつものように彼らしく強面で強引なタフガイを頼もしく演じている。

とぼけたセールスマン役のユージン・レヴィは、主演のサミュエル・L・ジャクソンを食うほどだ。
絶妙なトークや、拍子外れのジョークで大いに笑わせてくれる出色の演技は注目だ。

主人公に疑いをかける内務捜査官ミゲル・フェラー、銃密売組織のリーダー、ルーク・ゴス、チンピラ売人役のアンソニー・マッキー、主人公の上司スージー・エスマン、保管室の係官オラティオ・サンズ、アンディ(E・レヴィ)の妻ジジ・ライスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020