4846 Movies

殺人者 The Killers (1946)

1927年に発表された、アーネスト・ヘミングウェイの短編”殺し屋”を基に製作された作品。
無抵抗のまま殺し屋に殺害された男の過去を描く、監督ロバート・シオドマク、主演、バート・ランカスターエヴァ・ガードナーエドモンド・オブライエンアルバート・デッカーサム・レヴェンヴァージニア・クリスティン他共演によるフィルム・ノワールの傑作。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)

エヴァ・ガードナー / Ava Gardner / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ロバート・シオドマク

製作:マーク・ヘリンジャー
原作:アーネスト・ヘミングウェイ殺し屋
脚本:アンソニー・ヴェイラー
撮影:ウディ・ブレデル
編集:アーサー・ヒルトン
音楽:ミクロス・ローザ

出演
ピート・ラン/オリー”スウィード”アンダーソン:バート・ランカスター
キティ・コリンズ:エヴァ・ガードナー
ジム・リアドン:エドモンド・オブライエン
”ビッグ・ジム”コルファックス:アルバート・デッカー
サム・ルビンスキー警部補:サム・レヴェン
チャールストン:ヴィンス・バーネット
リリー・ハーモン・ルビンスキー:ヴァージニア・クリスティン
”ダム=ダム”クラーク:ジャック・ランバート
パッキー・ロビンソン:チャールズ・D・ブラウン
R・S・ケニオン:ドナルド・マクブライド
アル:チャールズ・マッグロー
マックス:ウィリアム・コンラッド
ニック・アダムス:フィル・ブラウン
”ブリンキー”フランクリン:ジェフ・コーリー
ジョージ:ハリー・ヘイデン
サム:ビル・ウォーカー
メアリー・エレン・ドーハティ:クィニー・スミス
看護師:ビアトリス・ロバーツ
ジェイク・ザ・レイク:ジョン・ミルジャン
ハーシュ夫人:ヴェラ・ルイス
ジョー・スモーリー:ギャリー・オーウェン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1946年製作 103分
公開
北米:1946年8月30日
日本:1953年4月24日


アカデミー賞
第19回アカデミー賞

・ノミネート
監督・脚色・編集・音楽賞(ドラマ・コメディ)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニュージャージー州、ブレントウッド。
町に着いた殺し屋のアル(チャールズ・マッグロー)とマックス(ウィリアム・コンラッド)は、ガソリンスタンドが閉まっているためにダイナーに向かう。

オーナーのジョージ(ハリー・ヘイデン)に食事を注文した2人は、その場にいた客のニック・アダムス(フィル・ブラウン)に声をかける。

アルがニックとコックのサム(ビル・ウォーカー)を厨房に連れて行き、マックスは、客にはコックがいないと言えとジョージに指示する。

アルは拳銃を手にし、マックスは、ガソリンスタンドのオリー”スウィード”アンダーソン(バート・ランカスター)、別名ピート・ランを殺しに来たとジョージに伝える。

毎日6時にスウィードが店に来ることを確認したマックスとアルは、ただ殺すことを依頼されただけだとジョージに伝えて、客が入って来たために警戒する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
ニュージャージー州、ブレントウッド。
ガソリンスタンドで働く犯罪者のオリー”スウィード”アンダーソン、別名ピート・ランは、無抵抗のまま殺し屋2人に殺害される。
保険会社の調査員リアドンは、スウィードの保険受取人を確認し、ボクサーだったと思われる彼のことを調べ始める。
リアドンは、スウィードとは幼馴染であり、彼を逮捕したことがある警部補ルビンスキーに会い、彼の協力を得て調査を続けるだが・・・。
__________

サスペンス、ミステリーなど多くの話題作を手掛けていたロバート・シオドマクが監督し、クレジットなしでジョン・ヒューストンリチャード・ブルックスが脚本に参加している。

無抵抗のまま殺し屋に殺害された男の過去を描く、フィルム・ノワールの傑作。

第19回アカデミー賞では、監督、脚色、編集、音楽賞(ドラマ・コメディ)

2008年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

1964年に監督ドン・シーゲル、主演リー・マーヴィンによりリメイクされたのが「殺人者たち」。

犯罪歴がある主人公は無抵抗のまま冒頭で殺されてしまい、彼の死の謎を保険調査員が探る展開でドラマは進行する。
保険調査員が主人公と関係した人物と接触し、そのたびに過去を振り返り徐々に謎が解けていくという、サスペンスの醍醐味を感じさせる見事な脚本と、個性的な各キャラクターの人物像を繊細に映し出す、ロバート・シオドマクの演出手腕が見どころの作品。

主演は、衝撃的デビュー作となったバート・ランカスターなのだが、物語の中心人物は、堅実且つ的確な判断で行動し事件を調べる、優秀な保険調査員を演じたエドモンド・オブライエンであり、2人の熱演を含め、本作は批評家から絶賛された。

犯罪者である大物の情婦として登場し、主人公と付き合いながら、強奪した現金を手に入れようとする女を好演したエヴァ・ガードナーは、既にキャリアは積んでいたものの、バート・ランカスターと同様、本作が出世作となった。

主人公と共に強盗事件を起こす犯罪者アルバート・デッカー、友人だった主人公の殺人事件に関り、保険調査員に協力する警部補サム・レヴェン、主人公の刑務所仲間ヴィンス・バーネット、主人公の女友だちであり、後に警部補と結婚するヴァージニア・クリスティン、強盗団の一員ジャック・ランバートジェフ・コーリー、ボクサー時代の主人公のトレーナー役チャールズ・D・ブラウン、マネージャー役のギャリー・オーウェン、保険調査員の上司ドナルド・マクブライド、主人公を殺害する殺し屋チャールズ・マッグローウィリアム・コンラッド、ガソリンスタンドで働く主人公の同僚フィル・ブラウン、ダイナーのオーナー役ハリー・ヘイデン、その店のコック役ビル・ウォーカー、主人公の保険金を受け取ることになるホテルのメイド役クィニー・スミス、看護師のビアトリス・ロバーツ、主人公と関わる男ジョン・ミルジャン、主人公の下宿の家主ヴェラ・ルイスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022