5193 Movies

踊る海賊 The Pirate (1948)

カリブ海の村を舞台に伝説の海賊に憧れる女性と旅芸人一座の花形役者との恋を描く、製作アーサー・フリード、監督ヴィンセント・ミネリ、主演ジュディ・ガーランドジーン・ケリーウォルター・スレザクグラディス・クーパーレジナルド・オーウェン他共演のミュージカル。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ミュージカル

ジュディ・ガーランド / Judy Garland / Pinterest
ジーン・ケリー / Gene Kelly / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ヴィンセント・ミネリ

製作:アーサー・フリード
原作:S・N・バーマン”The Pirate”
脚本
アルバート・ハケット
フランセス・グッドリッチ
フランシス・マリオン(クレジットなし)
ジョセフ・L・マンキウィッツ(クレジットなし)
ジョセフ・ザン(クレジットなし)
撮影:ハリー・ストラドリング
編集:ブランチ・シューエル
音楽
コール・ポーター
レニー・ヘイトン
コンラッド・サリンジャー

出演
マヌエラ:ジュディ・ガーランド
セラフィン:ジーン・ケリー
ドン・ペドロ・バルガス/マック”ザ・ブラック・マココ:ウォルター・スレザク
イネス:グラディス・クーパー
弁護士:レジナルド・オーウェン
副王:ジョージ・ザッコ
劇団のダンサー:ニコラス・ブラザーズ
カプーチョ:レスター・アレン
イザベラ:ローラ・オルブライト
メルセデス:エレン・ロス
リザルダ:メアリー・ジョー・エリス
カシルダ:ジーン・ディーン
エロイーズ:マリオン・マレー
ガンボ:ベン・レッシー
ボロ:ジェリー・ベルゲン

アメリカ 映画
配給 MGM
1948年製作 102分
公開
北米:1948年5月20日
日本:1951年6月29日
製作費 $3,768,000
北米興行収入 $1,874,000
世界 $2,656,000


アカデミー賞
第21回アカデミー賞

・ノミネート
ミュージカル音楽賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
カリブ海の小さな村カルバドス。
両親を亡くしたマヌエラ(ジュディ・ガーランド)は、伝説の海賊”マック”ザ・ブラック・マココ”が自分を連れ去ってくれることを夢見ていた。

そんなマヌエラは、育ての親である叔母イネス(グラディス・クーパー)から、市長のドン・ペドロ・バルガス(ウォルター・スレザク)が結婚相手に決まったことを知らされて戸惑う。

イネスは、地位や財産があるドン・ペドロとの結婚は、孤児であるマヌエラにとって最高の選択であると考える。

夫カプーチョ(レスター・アレン)と共にドン・ペドロを迎えたイネスは、彼にマヌエラを紹介する。

ドン・ペドロは、持参した婚約指輪をマヌエラに見せて、左手の薬指にはめる。

その夜マヌエラは、イネスから、セバスチャン港に嫁入り道具が届くころだと知らされる。

その場に行きたいと言うマヌエラは、結婚前にカリブ人に会ってみたいとイネスに伝えて説得し、許可を得る。

セバスチャン港。
マヌエラの荷物を運んだ船に同乗していた劇団の花形役者セラフィン(ジーン・ケリー)は、人々に宣伝を始める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
カリブ海の小さな村カルバドス。
両親を亡くしたマヌエラは、伝説の海賊”マココ”が自分を連れ去ってくれることを夢見ていた。
そんなマヌエラは、育ての親である叔母イネスの指示で、市長のドン・ペドロとの結婚が決まる。
嫁入り道具を受取りに港に向かったマヌエラは、旅芸人一座の花形役者セラフィンに一目惚れされてしまう。
マヌエラに迫り結婚を阻止しようとしたセラフィンは、彼女を追って村に向かうのだが・・・。
__________

1942年に上演された、S・N・バーマンの戯曲”The Pirate”を基に製作された作品。

殆どの作品でアーサー・フリードと組んでいたヴィンセント・ミネリが、妻ジュディ・ガーランドジーン・ケリーの共演で演出した作品。

カリブ海の村を舞台に、伝説の海賊に憧れる女性と旅芸人一座の花形役者との恋を描くミュージカル。

第21回アカデミー賞では、ミュージカル音楽賞にノミネートされた。

MGMのトップスターであるジュディ・ガーランドが、両親を亡くし叔母に育てられたという役柄を、ファンタジックな内容と共にお姫様のように演じ、豪華な衣装なども話題になり、もちろん見事な歌声も披露してくれる。
実は、撮影時のジュディ・ガーランドは精神的にかなり不安定な時期であり、療養所に入れられ自殺未遂まで起こしトラブル続きだったのだが、そう思えないところがプロ意識を感じさせてくれる。

また、彼女の相手役を演ずるジーン・ケリーは、旅芸人一座の花形役者を演じ、彼らしいアクロバティックなパフォーマンスを存分に見せてくれる。
クライマックスでニコラス・ブラザーズと歌い踊るコール・ポーターの書下ろし曲”Be a Clown”のダンスは見事で、ラストを飾るジュディ・ガーランドとの同曲のパフォーマンスも実に楽しい。

ヒロインとの結婚が決まるもののトラブルに巻き込まれる、実は海賊だった市長のウォルター・スレザク、ヒロインの叔母グラディス・クーパー、その夫レスター・アレン、弁護士のレジナルド・オーウェン、副王のジョージ・ザッコ、劇団のダンサー役ニコラス・ブラザーズ、村の女性ローラ・オルブライト、エレン・ロス、メアリー・ジョー・エリス、ジーン・ディーン、マリオン・マレー、劇団員のベン・レッシージェリー・ベルゲンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022