4236 Movies

ザ・ガール The Girl (2012)

  •  
  •  
  • 100
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックが、モデルだったティッピ・ヘドレンに魅了され、傑作となる「」(1963)のヒロインに抜擢しながら、彼女を”支配”しようとする姿を描くドラマ。主演トビー・ジョーンズ
HBOBBCが共同製作した、テレビ用映画。


海外TVドラマ

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 作品一覧
アルフレッド・ヒッチコック / Alfred Hitchcock / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジュリアン・ジャロルド

製作総指揮
リアン・クライン
ルーシー・リッチャー/BBC

製作:アマンダ・ジェンクス
原作:ドナルド・スポト”Spellbound by Beauty”
脚本:グウィネス・ヒューズ

撮影:ジョン・パルデュー
編集:アンドリュー・ハルム
音楽:フィリップ・ミラー

出演
アルフレッド・ヒッチコックトビー・ジョーンズ
ティッピ・ヘドレンシエナ・ミラー
アルマ・レヴィル・ヒッチコックイメルダ・スタウントン
エヴァン・ハンター/エド・マクベイン:コンラッド・ケンプ
ペギー・ロバートソン:ペネロープ・ウィルトン

イギリス/アメリカ テレビ映画
製作
HBO

BBC
2012年製作 91分
放映
イギリス:2012年12月26日
北米:2012年10月20日
日本:2013年3月24日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1961年。
アルフレッド・ヒッチコック(トビー・ジョーンズ)は、次回作の構想を練っていた際、妻のアルマ・レヴィル(イメルダ・スタウントン)に、テレビCMに出ていた女優の笑顔がいいと言われる。
北欧系のブロンド美人であるCM女優ティッピ・ヘドレン(シエナ・ミラー)に魅了されたヒッチコックは、スタジオのオフィスに彼女を呼び、その場で昼食をとる。

離婚したばかりのヘドレンは、娘のメラニー・グリフィスと暮らしていた。

ヘドレンのカメラ・テストは始まるが、彼女は端役程度かもしれないとも考えていた。

ヒッチコックアルマに、食事の席に呼ばれたヘドレンは、鳥のブローチをプレゼントされる。

そしてヒッチコックは、「サイコ」を凌ぐ作品になるという、鳥の襲来を描く新作「」の主役をヘドレンに決めたことを伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1961年。
前作「サイコ」で大きな成功を収めたアルフレッド・ヒッチコックは、妻アルマ・レヴィルと次回作の構想を練っていた。
北欧系のブロンド美人CM女優ティッピ・ヘドレンに魅了されたヒッチコックは、彼女をスタジオに呼び、カメラ・テストを始める。
そして、ヘドレンは、「サイコ」以上の作品になると言う次回作「」のヒロインに決まり感激する。
ヘドレンは、スターになる夢を抱きながら撮影に入るが、ヒッチコックの言動に不信感を抱き始める。
やがて、それはエスカレートしていき、ヒッチコックは、ヘドレンを所有物のように”支配”し、欲求を満たそうとする。
精神的苦痛に耐えながらも、プロの女優として仕事をしようと決めたヘドレンだったが、ヒッチコックは、次回作の「マーニー」でも、彼女の起用を決める・・・。
__________

自らの作品に、ブロンドの美人女優を起用することが有名なアルフレッド・ヒッチコックが、他の女優とは違う、素人同然のティッピ・ヘドレンに対して、異常とも言える行動に出た話はよく知られているため、彼の”意外な一面”というほどの驚きはない。

しかし、脚色もあるドラマとは言え、偉大な映画監督でなければ間違いなく異常者と言える、ヒッチコックの人物像の描写は衝撃的でもある。

当然ではあるが、本作を参考にすると、「」(1963)や「マーニー」(1964)を、より興味深く鑑賞することができる。

テレビ映画ではあるが、ヒッチコックを演ずるトビー・ジョーンズの特殊メイクや、撮影風景の再現など、ファンにはたまらないシーンの連続で目が離せない。

名バイプレイヤーとして活躍するトビー・ジョーンズは、変質者にも見えるヒッチコックを、雰囲気を出して好演している。

ややティッピ・ヘドレンとはイメージが違うものの、娘のメラニー・グリフィスとの、微笑ましい私生活なども描かれているのも注目である、映画の主人公のように追い詰められていくヒロインを、シエナ・ミラーが熱演している。

ヒッチコックの妻アルマ・レヴィルを印象深く演ずるイメルダ・スタウントン、作家でもある脚本家エヴァン・ハンター/エド・マクベイン役のコンラッド・ケンプ、ヒッチコックの秘書役ペネロープ・ウィルトンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020