4503 Movies

ザ・ギフト The Gift (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

再会した高校の同級生の不可解な行動に悩まされる夫婦の不安と恐怖を描く、製作、監督、脚本、出演ジョエル・エドガートン、主演ジェイソン・ベイトマンレベッカ・ホールティム・グリフィン他共演の心理スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ジョエル・エドガートン
製作
ジェイソン・ブラム
レベッカ・イェルダム
ジョエル・エドガートン
製作総指揮
ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
クーパー・サミュエルソン
リュック・エチエンヌ
ドナルド・タン
ロバート・シモンズ
脚本:ジョエル・エドガートン
撮影:エドゥアルド・グラウ
編集:ルーク・ドゥーラン
音楽
ダニー・ベンジー
ソーンダー・ジュリアーンズ

出演
サイモン・キャレム:ジェイソン・ベイトマン
ロビン・キャレム:レベッカ・ホール
ゴードン”ゴード”モズレー:ジョエル・エドガートン
ケヴィン“KK”ケラー:ティム・グリフィン
ダフィー・ケラー:ビジー・フィリップス
ルーシー:アリソン・トルマン
ウォーカー刑事:ボー・ナップ
ダニー:マクドナルド:P・J・バーン
グレッグ・ピアソン:デヴィッド・デンマン
ミルズ刑事:ウェンデル・ピアース
ジョーン・キャレム:ケイティ・アセルトン
ウェンディ・デール:ミラー・フォークス
フランク・デール:ナッシュ・エドガートン
ロン:アダム・ラザール=ホワイト
スチュワート:デヴィッド・クレイグ
ロンダ・ライアン:スーザン・メイ・プラット
アンジェラ・デレジオ医師:フェリシティ・プライス
ケイシー不動産業者:メリンダ・アレン

アメリカ 映画
配給 STX Entertainment
2015年製作 108分
公開
北米:2015年8月7日
日本:2016年10月28日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $43,787,270
世界 $58,980,520


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス郊外。
シカゴから越してきたビジネスマンのサイモン・キャレム(ジェイソン・ベイトマン)とデザイナーの妻ロビン(レベッカ・ホール)は、不動産業者のケイシー(メリンダ・アレン)から高台の家を紹介される。

ロビンはシカゴ出身なのだが、この付近の出身であるサイモンは家が気に入り購入を決める。

街に向かい家具などを購入したサイモンは、見知らぬ男性ゴードン”ゴード”モズレー(ジョエル・エドガートン)から声をかけられる。

同じ高校に通っていたゴードであることを思い出し、ロビンに紹介したサイモンは、彼の電話番号を聞いて別れる。

翌朝、ゴミを捨てに行ったロビンは、隣人のルーシー・アダム(アリソン・トルマン)と夫ロン(アダム・ラザール=ホワイト)に挨拶する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス郊外。
シカゴから越してきたビジネスマンのサイモン・キャレムは、妻ロビンと共に新居で暮らし始める。
街で高校の同級生ゴードと再会したサイモンは、彼からワインを贈られる。
訪ねて来たゴードと食事をしたサイモンは、親しくもなかった彼のことが気になる。
その後も贈り物を届けるゴードの不可解な行動が気になるサイモンは、家や一人でいるロビンに近づくなと彼に警告するのだが・・・。
__________

実力派スターのジョエル・エドガートンが設立した”ブルー=タン・フィルムズ”の製作作品であり、脚本を兼ねた彼の監督としての長編デビュー作。

再会した高校の同級生から何度も贈り物を受け取り、その不可解な行動に悩まされる、エリート夫婦の不安と恐怖を描く心理スリラー。

心に傷がある男の、その原因となった相手に対する復讐劇という、よくあるパターンの内容は、過去の作品のリメイクであるかのような雰囲気がある。
ジョエル・エドガートンは、「シャイニング」(1980)や「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)に影響を受けた作品と話している。

平凡な人間に思える男が、エリートである恨みを持つ同級生に心理的なダメージを与え、絶望に陥れる巧みな復讐計画が実行される、クライマックスの演出は見事だ。

演技者の何気ない仕草や、シンプルではあるが恐怖を煽る描写など、繊細な脚本を含めて、ジョエル・エドガートンの才能が窺える本作は、批評家から絶賛された。

妻を愛するエリート・ビジネスマンではあるが、過去を暴かれすべてを失い絶望する主人公を好演するジェイソン・ベイトマン、その妻で心理的に追い込まれていくレベッカ・ホール、同級生の主人公に人生を破壊されたため、復讐計画を実行するジョエル・エドガートン、主人公の同僚ティム・グリフィン、その妻ビジー・フィリップス、主人公夫妻の隣人アリソン・トルマン、その夫アダム・ラザール=ホワイト、刑事のボー・ナップウェンデル・ピアース、主人公のライバル、P・J・バーン、主人公の同級生で高校時代の事件の当事者デヴィッド・デンマン、主人公の妹ケイティ・アセルトン、主人公の同僚ミラー・フォークス、その夫ナッシュ・エドガートンジョエル・エドガートンの兄)、家具店の店員デヴィッド・クレイグ、豪邸の家主スーザン・メイ・プラット、医師のフェリシティ・プライス、不動産業者のメリンダ・アレンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021