4551 Movies

ベル・オブ・ニューヨーク The Belle of New York (1952)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

プレイボーイの富豪と慈善家のまじめな女性の恋を描く、製作アーサー・フリード、監督チャールズ・ウォルターズ、主演フレッド・アステアヴェラ=エレンマージョリー・メインキーナン・ウィン他共演のミュージカル。


ミュージカル


スタッフ キャスト
監督:チャールズ・ウォルターズ

製作:アーサー・フリード
原案:チェスター・アースキン
脚本
ロバート・オブライエン
アーヴィング・エリンソン
撮影:ロバート・H・プランク
編集:アルバート・アクスト
音楽
アレクサンダー・カレッジ
アドルフ・ドイチュ
コンラッド・サリンジャー

出演
チャーリー・ヒル:フレッド・アステア
アンジェラ・ボンフィルス:ヴェラ=エレン
フィニアス・ヒル:マージョリー・メイン
マックス・フェリス:キーナン・ウィン
エルシー・ウィルキンス:アリス・ピアース
ギルフォード・スピヴァク:クリントン・サンドバーグ
ディクシー ”デッドショット”マッコイ:ゲイル・ロビンス

アメリカ 映画
配給 MGM
1952年製作 82分
公開
北米:1952年2月22日
日本:未公開
製作費 $2,563,000
北米興行収入 $1,340,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
19世紀末、ニューヨーク
慈善団体”救世軍”のアンジェラ・ボンフィルス(ヴェラ=エレン)は、支援者の富豪夫人ィニアス・ヒル(マージョリー・メイン)がエルシー・ウィルキンス(アリス・ピアース)と共に予定より早く戻って来たために焦る。

美しいことが”問題”のアンジェラは、男性たちに注目される存在だった。

プレイボーイのチャーリー・ヒル(フレッド・アステア)は、ショーガールと婚約してはそれを解消してしまい、後見人の叔母フィニアスと友人で弁護士のマックス・フェリス(キーナン・ウィン)に迷惑をかけていた。

ワシントン・スクエア公園
ショーガールと馬車に乗っていたチャーリーは、エルシーや同僚のギルフォード・スピヴァク(クリントン・サンドバーグ)と路上で活動し歌うアンジェラに惹かれてしまう。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
19世紀末、ニューヨーク
プレイボーイのチャーリー・ヒルは、ショーガールと婚約しては解消してしまうことを繰り返し、後見人である叔母で富豪夫人フィニアスに迷惑をかけていた。
そんなチャーリーは、慈善団体”救世軍”の内気な女性アンジェラに惹かれてしまう。
アンジェラに相手にされないチャーリーは、まじめに働くことを約束して様々な職に就くのだが・・・。
__________

「ジーグフェルド・フォリーズ」(1945)、「イースター・パレード」(1948)、「ブロードウェイのバークレー夫妻」(1949)で組んでいたチャールズ・ウォルターズフレッド・アステアコンビによる作品であり、本作を含めいずれもアーサー・フリードの製作品。

プレイボーイの富豪と慈善家のまじめな女性の恋を描くミュージカル。

紆余曲折の末に結ばれる、プレイボーイのフレッド・アステアと慈善団体”救世軍”で活躍する女性を演ずるヴェラ=エレンのパフォーマンスが堪能できる作品。
50歳を過ぎたフレッド・アステアは若々しく、ヴェラ=エレンはこの時期、拒食症で苦しんでいたが、それを感じさせない演技を見せてくれる。

”恋をすると空中も歩ける・・・”という言葉がポイントであり、空中で踊り歌うシーンが度々登場し、特殊効果を使った映像が楽しめるファンタジックな内容の作品。

特に、歌うウエイターとして紹介されるクライマックスのフレッド・アステアのミュージカル・ナンバー”I Wanna Be A Dancin’ Man”の約4分間のパフォーマンスは圧巻だ。

主人公の後見人である富豪夫人マージョリー・メイン、主人公の友人である弁護士のキーナン・ウィン、ヒロインの同僚アリス・ピアース、ヒロインに惹かれる同僚のクリントン・サンドバーグ、主人公が婚約するショーガールのゲイル・ロビンスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021