4310 Movies

スカイスクレイパー Skyscraper (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

世界一の超高層ビルで発生した陰謀による火災のため、その場に取り残された家族を救おうとする男の戦いを描く、製作、監督、脚本ローソン・マーシャル・サーバー、製作、主演ドウェイン・ジョンソンネーヴ・キャンベルチン・ハンローランド・ムーラーノア・テイラー他共演のアクション。


アクション/アドベンチャー

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ローソン・マーシャル・サーバー

製作
ボー・フリン
ドウェイン・ジョンソン
ローソン・マーシャル・サーバー
ハイラム・ガルシア
製作総指揮
ダニー・ガルシア
ウェンディ・ジェイコブソン
エリック・マクレオド
エリック・ヘダヤット
脚本:ローソン・マーシャル・サーバー
撮影:ロバート・エルスウィット
編集
マイケル・セール
ジュリアン・クラーク
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー

出演
ウィル・ソーヤー:ドウェイン・ジョンソン
サラ・ソーヤー:ネーヴ・キャンベル
ジャオ・ロン・ジー:チン・ハン
コレス・ボタ:ローランド・ムーラー
ピアース:ノア・テイラー
ウー警部補:バイロン・マン
ベン・ギレスピー:パブロ・シュレイバー
シェン消防署長:ツィ・マー
ジョージア・ソーヤー:マッケナ・ロバーツ
ヘンリー・ソーヤー:ノア・コットレル
シャ:ハンナ・クィンリヴァン
アジャーニ・オケケ:エイドリアン・ホームズ
ハン巡査部長:エルフィナ・ラック
レイ:ケヴィン・ランキン
ハッカー:マット・オリアリー

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2018年製作 102分
公開
北米:2018年7月13日
日本:2018年9月21日
製作費 $125,000,000
北米興行収入 $68,420,100
世界 $304,868,960


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
10年前、ミネソタ州、アッシュ・レイク
海兵隊員であるFBI人質救出チーム”リーダーのウィル・ソーヤー(ドウェイン・ジョンソン)は、元妻と子供二人を人質に取った犯人レイ・ハチンソン(ケヴィン・ランキン)が立てこもった家に突入する。

妻らを保護し、子供を抱いていたレイを説得しようとしたソーヤーは、同僚のベン・ギレスピー(パブロ・シュレイバー)から撃てると言われるものの、相手が丸腰だったために彼を制止する。

ソーヤーから、息子を下ろすようにと言われたレイはそれに従うものの、身につけていた爆弾で自爆する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
香港
世界一の高さを誇る255階建ての超高層ビル”ザ・パール”のオーナー、ジャオは、予定通りビルをオープンする。
FBI人質救出チーム”のウィル・ソーヤーは、ある事件で重傷を負い片足が義足となり、引退してセキュリティ・コンサルタントとなっていた。
元同僚のベンの紹介でザ・パールの安全査定を任されたソーヤーは、軍医のサラと二人の子供と共に98階で暮らしていた。
ジャオに会い信頼されたソーヤーだったが、テロリストのボタによる陰謀に巻き込まれる。
ビルに侵入して96階で火災を起こしたボタは、ジャオからあるものを奪おうとする。
ボタと組んでいたベンに裏切られたソーヤーはビルの火災に気づき、取り残されているサラと子供達を救おうとするのだが・・・。
__________

セントラル・インテリジェンス」(2016)のローソン・マーシャル・サーバードウェイン・ジョンソンが、再び組んだ作品として話題となった。

落成直後の世界一の超高層ビルで起きる陰謀による火災に巻き込まれた家族を助けようとする男の戦いを描くアクション大作。

ハリウッドのトップスターとなったドウェイン・ジョンソンが、その体力を活かしてスーパーマンのような活躍を見せる作品であり、ハリウッド中国資本に支配されていることを感じさせる、その象徴のような作品。

同じ超高層ビル火災を題材にした「タワーリング・インフェルノ」(1974)から40年以上を経て、技術の進歩による迫力の映像は見ものではあるが、一家族の救出劇とテロ活動の展開など、その内容にスケール感がない。

評価は低く、製作費1億2500万ドルに対して北米興行収入は約6800万ドルに終わるものの、全世界では3億ドルを超すヒットとなった。

FBI人質救出チーム”リーダーで、負傷して引退しセキュリティ・コンサルタントとなりビルの安全査定を任さるドウェイン・ジョンソン、その妻で軍医のネーヴ・キャンベル、世界一の超高層ビル”ザ・パール”のオーナー、チン・ハン、彼から情報を奪おうとして陰謀を企てるテロリストのローランド・ムーラー、彼と組んでいた保険会社のノア・テイラー、事件を担当する警部補のバイロン・マン、主人公の元同僚で、友人ではあるが裏切るパブロ・シュレイバー、消防署長のツィ・マー、主人公の娘マッケナ・ロバーツ、息子のノア・コットレル、テロリストのハンナ・クィンリヴァン、ザ・パールの警備責任者エイドリアン・ホームズ、巡査部長のエルフィナ・ラック、冒頭の自爆犯ケヴィン・ランキン、ハッカーのマット・オリアリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020