4310 Movies

セントラル・インテリジェンス Central Intelligence (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

同級生である会計士の協力を得て国家機密を守ろうとするCIAエージェントの活躍を描く、監督、脚本ローソン・マーシャル・サーバー、主演ドウェイン・ジョンソンケヴィン・ハートエイミー・ライアンダニエル・ニコレットジェイソン・ベイトマンアーロン・ポール他共演のアクション・コメディ。


コメディ

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ローソン・マーシャル・サーバー

製作
スコット・ステューバー
ピーター・プリンシパト
ポール・ヤング
マイケル・フォトレル
製作総指揮
トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
サミュエル・J・ブラウン
マイケル・ディスコ
エド・ヘルムズ
原案
アイク・バリンホルツ
デヴィッド・スタッセン
脚本
アイク・バリンホルツ
デヴィッド・スタッセン
ローソン・マーシャル・サーバー
撮影:バリー・ピーターソン
編集
マイク・セール
ブライアン・オールズ
音楽
セオドア・シャピロ
ルドウィグ・ゴランソン

出演
ロビー・ウィアディクト/ボブ・ストーン:ドウェイン・ジョンソン
カルヴィン・ジョイナー:ケヴィン・ハート
パメラ・ハリス捜査官:エイミー・ライアン
マギー・ジョンソン=ジョイナー:ダニエル・ニコレット
トレヴァー・オルソン:ジェイソン・ベイトマン
フィル・スタントン/ブラック・バッジャー:アーロン・ポール
スティーヴ:ライアン・ハンセン
スタン・ミッチェル捜査官:ティム・グリフィン
ニック・クーパー捜査官:ティモシー・ジョン・スミス
ロビー・ウィアディクト(高校生):シオーネ・ケレピ
トレヴァー・オルソン(高校生):ディラン・ボヤック
バイヤー:トーマス・クレッチマン
レキシー:ミーガン・パーク
バーの客:スレイン
ダーラ・マクガキン:メリッサ・マッカーシー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ(北米)
ユニバーサル・ピクチャーズ(世界)
2016年製作 108分
公開
北米:2016年6月17日
日本:2017年11月3日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $127,440,870
世界 $216,972,540


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1996年、20年前、ボルチモアウッドベリー、セントラル・ハイスクール。
肥満体でからかわれてばかりいるロビー・ウィアディクト(シオーネ・ケレピ)は、トレヴァー・オルソン(ディラン・ボヤック)らにシャワー室で捕まる。

体育館では、校長が最優秀学生の表彰を始める。

生徒会長を2期務め、陸上部のキャプテンと演劇部の部長も兼任した”ゴールデン・ジェット”カルヴィン・ジョイナーが、最優秀学生に選ばれる。

生徒達に称えられたカルヴィンは、得意のバク転を披露してスピーチし、ガールフレンドのマギー・ジョンソン(ダニエル・ニコレット)に愛を伝える。

そこに、全裸のロビーがトレヴァーらに連れて来られ、大恥をかいてしまう。

ロビーを気の毒に思ったカルヴィンは、ジャケットを脱いで渡す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ボルチモア
20年前は最優秀高校生だったカルヴィンは、その才能を生かすことなく平凡な会計士となり、妻のマギーとの生活を楽しんでいたものの、納得できない日々を送っていた。
そんなある日カルヴィンは、”Facebook”で友達になったボブ・ストーンがいじめられっ子だったロビー・ウィアディクトだと気づき彼と会うことになる。
昔の面影はなく巨漢の筋肉男になっていたボブに驚くカルヴィンは、彼に頼まれてある情報をチェックする。
翌朝、現れたCIAのハリスから、エージェントであるボブを殺人と国家反逆罪で追っていると言われたカルヴィンは驚く。
姿を消していたボブが再び現れ、彼と共にハリスから逃れたカルヴィンは、偵察衛星の暗号キーに関わる国家機密を守ろうとする事件に巻き込まれてしまう・・・。
__________

ハリウッドのトップ・スターとなったドウェイン・ジョンソンが、人気コメディアンのケヴィン・ハートと組んだアクション・コメディ。

高校時代はいじめられっ子だった少年とエリート学生が、20年後に予想とは全く違う人生を歩んでいるという設定が、実に愉快に描かれている。

冴えない肥満体の少年から”謎”のCIAエージェントとなる巨漢のドウェイン・ジョンソンと、学生時代の才能を生かせず平凡な会計士である小柄のケヴィン・ハートという凸凹コンビが巻き起こす騒動に程よいアクションが盛り込まれ、脚本も兼ねたローソン・マーシャル・サーバーの軽快な演出も冴える。

北米興行収入は約1億700万ドル、全世界では約2億1700万ドルのヒットとなった。

主人公を追うCIAエイミー・ライアン、カルヴィン(ケヴィン・ハート)の妻ダニエル・ニコレット、学生時代から主人公をからかう嫌味な男ジェイソン・ベイトマン、主人公の相棒だった裏切り者アーロン・ポール、カルヴィンの同僚ライアン・ハンセン、ハリス(エイミー・ライアン)の部下ティム・グリフィンティモシー・ジョン・スミス、主人公とカルヴィンの高校生時代を演ずるシオーネ・ケレピとディラン・ボヤック、暗号コードのバイヤーのトーマス・クレッチマン、バーのウェイトレスのミーガン・パーク、主人公に絡むバーの客スレイン、そして、主人公が高校時代に惹かれていた女性役でメリッサ・マッカーシーがゲスト出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020