4501 Movies

ビッグママ・ハウス3 Big Mommas: Like Father, Like Son (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ビッグママ・ハウス」シリーズ第三作。
ロシアン・マフィアの悪事を暴くために再び”ビッグ・ママ”に変装したFBI捜査官と義理の息子が巻き起こす騒動を描く、監督ジョン・ホワイトセル、製作総指揮、主演マーティン・ローレンスブランドン・T・ジャクソンジェシカ・ルーカストニー・カラン他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ホワイトセル
製作
マイケル・グリーン
デヴィッド・T・フレンドリー
製作総指揮
マーティン・ローレンス
ジェフ・クワティネッツ
アーノン・ミルチャン
原案:ダリル・クォールズ
脚本:マシュー・フォーゲル
撮影:アンソニー・B・リッチモンド
編集:プリシラ・ネッド=フレンドリー
音楽:デヴィッド・ニューマン

出演
マルコム・ターナー/ビッグママ:マーティン・ローレンス
トレント・ピアース/シャーメイン:ブランドン・T・ジャクソン
ヘイリー・ロビンソン:ジェシカ・ルーカス
チャーコフ:トニー・カラン
ヴラッド:アンリ・ルバッティ
ジャスミン・リー:ポーシャ・ダブルデイ
ゲイル・フレッチャー:アナ・オルティス
ミア:ミシェル・アン
イザベル:エミリー・リオス
ドラマクイーン:ジャスミン・バーク
カーティス・クール:ファイゾン・ラブ
アンソニー・カネッティ:マックス・カセラ
ディランテ:ザック・マインズ
TJ:トレイ・リンジー
レンブラント:マーク・ジョン・ジェフリーズ
スクラッチ:ブランドン・ギル
メルシエ:マリ・モロウ
美術教師:スージー・スピアー・パーセル
ビバリー・タウンゼント:シェリー・シェパード
郵便配達員:ケン・チョン
カフェテリアの少女:スーザン・グリフィス

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2011年製作 107分
公開
北米:2011年2月18日
日本:未公開
製作費 $32,000,000
北米興行収入 $37,915,410
世界 $82,686,070


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アトランタ
FBI捜査官のマルコム・ターナー(マーティン・ローレンス)は、郵便配達員(ケン・チョン)の車を止める。

自分に届いた”デューク大学”からの手紙を奪おうとしたマルコムは、逃げる配達員を追う。

合否通知の手紙を奪ったマルコムは、それが厚いために合格したと考え、それを持ち帰り、義理の息子トレント・ピアース(ブランドン・T・ジャクソン)に見せようとする。

母校であるデューク大の卒業証書を見ながら、瞑想サロンに行っているシェリーに電話をしたマルコムは、72時間は外界とは接触できないことを知る。

情報屋のアンソニー・カネッティ(マックス・カセラ)からの電話で、今夜、取引があることを知らされたマルコムは、トレントからも連絡を受ける。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「ビッグママ・ハウス」(2000)
・「ビッグママ・ハウス2」(2006)
・「ビッグママ・ハウス3」(2011)

*(簡略ストー リー)
アトランタ
FBI捜査官のマルコム・ターナーは、義理の息子のトレントが、母校である”デューク大学”に合格したことを喜ぶ。
ラッパーになることが夢であるトレントは大学に行く気はなく、プロモーターに認められていたために、契約書の保護者のサインをマルコムに求める。
それを拒まれたトレントは、ロシアン・マフィアのチャーコフの悪事を暴こうとするマルコム捜査現場に向かう。
取引は失敗し、その場にいたトレントはチャーコフに正体を知られてしまう。
チャーコフの犯罪情報が入っているUSBメモリが”ジョージア女子芸術学校”にあることを知っていたマルコムは、再び”ビッグ・ママ”に変装し、トレントを女学生にして学内に潜入して捜査を始めるのだが・・・。
__________

人気コメディアンのマーティン・ローレンス主演でヒットしシリーズ化された第三作。

義理の息子が自分の捜査に巻き込まれ、犯罪の証拠を捜すために、再び”ビッグ・ママ”に変装して女子芸術学校に潜入するという設定で展開する爆笑コメディ。

ベテランのFBI捜査官の的確な捜査と、彼が扮する”ビッグ・ママ”の強烈な個性の微妙なマッチング、また包容力ある人間味あふれる主人公の言動が心和ませてくれる。

三作目ということもあり、マンネリ化感は拭えず評価も低く、興行成績は前二作に比べて激減してしまった。

北米興行収入 $37,915,410
世界 $82,686,070

主演のマーティン・ローレンスは、事件に巻き込まれた義理の息子(ブランドン・T・ジャクソン)と共に変装して、女子芸術学校に寮母として潜入するFBI捜査官を熱演し大いに笑わせてくれる。

女子芸術学校の学生で、トレント/シャーメイン(ブランドン・T・ジャクソン)と親交を深めるジェシカ・ルーカスロシアン・マフィアトニー・カラン、その部下アンリ・ルバッティ、女学生のポーシャ・ダブルデイミシェル・アンエミリー・リオスジャスミン・バーク、ビッグ・ママに惹かれる女子芸術学校の管理人兼警備員のファイゾン・ラブ、主人公の情報屋マックス・カセラ、ミア(ミシェル・アン)の恋人ザック・マインズ、トレントの友人マーク・ジョン・ジェフリーズとブランドン・ギル、美術教師のスージー・スピアー・パーセル、他マリ・モロウシェリー・シェパード、そして、主人公に追われる郵便配達員でケン・チョンが冒頭に登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021