4256 Movies

砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

砂漠の国イエメンで鮭釣りをするというプロジェクトへの協力を依頼された水産学者と投資アドバイザーが、プライベートな問題を抱えながらの芽生えるロマンスを描く、監督ラッセ・ハルストレム、主演ユアン・マクレガーエミリー・ブラントクリスティン・スコット・トーマス他共演のドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:ラッセ・ハルストレム
製作総指揮
ガイ・アヴシャロム

スティーヴン・ギャレット
ポーラ・ジャルフォン
ジギー・カマサ
ジェイミー・ローレンソン
製作:ポール・ウェブスター
原作:ポール・トーディ”Salmon Fishing in the Yemen”
脚本:サイモン・ボーファイ

撮影:テリー・ステイシー
編集:リサ・ガニング
音楽:ダリオ・マリアネッリ

出演
アルフレッド”フレッド”ジョーンズ:ユアン・マクレガー

ハリエット・チェトウォド=タルボット:エミリー・ブラント
パトリシア・マクスウェル:クリスティン・スコット・トーマス
シャイフ・ムハンマド・ビンザイディ・バニ・ティハーマ:アムール・ワケド
ロバート・マイヤーズ:トム・マイソン
メアリー・ジョーンズ:レイチェル・スターリング
バーナード・サグデン:コンリース・ヒル

イギリス 映画
配給
ライオンズゲート

CBS Films
2011年製作 107分
公開
イギリス:2012年4月20 日
北米:2012年3月9 日
日本:2012年12月8日
製作費 $14,500,000
北米興行収入 $9,047,980
世界 $34,564,650


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
フィッツハリス&プライス投資アドバイザーのハリエット・チェトウォド=タルボット(エミリー・ブラント)は、水産学者アルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)にあるメールを送る。

イエメンに鮭を泳がせて釣りをするという、同国の大富豪の考えるプロジェクトについての話合いをしたいという内容だった。

その日の仕事を終えたハリエットは、付き合い始めた軍人のロバート・マイヤーズ(トム・マイソン)と待ち合わせて愛し合う。

メールを受けたジョーンズは、砂漠の国イエメンに鮭を生息させるという馬鹿げた話に対し、不可能だと断言して返事を返す。

ジョーンズは、仕事を第一優先する妻メアリー(レイチェル・スターリング)に不満を感じていた。

首相広報室。
担当官パトリシア・マクスウェル(クリスティン・スコット・トーマス)は、アフガニスタン情勢の悪化によるイギリス批判を回避するための方法を考える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

2007年に発表された、ポール・トーディの小説”Salmon Fishing in the Yemen”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は、砂漠の国イエメンで釣りをするという、富豪の考えるプロジェクトへの協力を求められる。
イエメンの大富豪シャイフ・ムハンマドの資産を管理する投資アドバイザー、ハリエットは、ジョーンズと話し合うものの、砂漠の国で鮭が生息できるはずのないことを指摘される。
その頃、首相広報室の担当官パトリシアは、アフガニスタン問題のイメージを払拭するため、イエメンの鮭釣りプロジェクトに目を付け、それを実現させるようにと漁業・農業省に指示する。
その場に勤めるジョーンズは、解雇か協力かを問われ、仕方なくそれに同意してシャイフに会う。
快く莫大な金額を提供したシャイフが、興味本位でなく、釣りを愛する人間味溢れる人物だと知ったジョーンズは、プロジェクトに意欲を燃やし始める。
しかし、仕事第一の妻メアリーとの関係に不満を抱くジョーンズ、中東に派兵された恋人を案ずるハリエット、二人にとって、問題を抱えながらの計画のスタートとなる・・・。
__________

監督ラッセ・ハルストレム、主演にはユアン・マクレガーエミリー・ブラントという、ファンにとっては、この上ない魅力的な組み合わせが注目の作品。

コメディ・タッチで始まる物語は、美しい映像にこだわり、登場人物の人間性などを繊細に描写するラッセ・ハルストレムらしい演出でヒューマン・ドラマ的な展開となり、爽やかな感動と共にラストを迎える。

主人公二人の、恋の行方はどうなるのだろうかと興味津々で、うまくまとめたクライマックスもいい。

イギリス映画らしいどぎついジョークや、強引な広報官の存在、言動もどこかユーモラスで心地よい気分に浸れるお勧めの作品。

こんな役には正に打って付け、水産学者を演ずるユアン・マクレガーと、キャリアウーマンとして登場するエミリー・ブラントの相性も抜群で、その好演で二人は、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

強引な広報官役ながら、どこか憎めない怪演が光るクリスティン・スコット・トーマス、人間味溢れるイエメンの富豪アムール・ワケド、軍人であるヒロインの恋人トム・マイソン、主人公の妻レイチェル・スターリング、主人公の上司コンリース・ヒルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020