4130 Movies

モリーズ・ゲーム Molly’s Game (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

オリンピック候補のトップ・アスリートから転身しセレブ相手の高額闇ポーカー運営で有罪となったモリー・ブルームの波乱の日々を描く、監督、脚本アーロン・ソーキン、主演ジェシカ・チャステインイドリス・エルバケビン・コスナーマイケル・セラジェレミー・ストロングクリス・オダウド他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ジェシカ・チャステイン / Jessica Chastain / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:アーロン・ソーキン
製作
マーク・ゴードン
エイミー・パスカル
マット・ジャクソン
製作総指揮
レオポルド・ゴウト
スチュアート・M・ベッサー
ワン・チョンジュン
ワン・チョンレイ
フェリス・ビー
ドナルド・タン
ロバート・シモンズ
アダム・フォーゲルソン
オーレン・アヴィヴ
原作:モリー・ブルーム”Molly’s Game”
脚本:アーロン・ソーキン
撮影:シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
編集
アラン・ボームガーテン
ジョシュ・シェファー
エリオット・グレアム
音楽:ダニエル・ペンバートン

出演
モリー・ブルームジェシカ・チャステイン
チャーリー・ジャフィー:イドリス・エルバ
ラリー・ブルーム:ケビン・コスナー
プレイヤーX:マイケル・セラ
ディーン・キース:ジェレミー・ストロング
ダグラス・ダウニー:クリス・オダウド
ハリソン・ウェルストーン:J・C・マッケンジー
ブラッド・マリオン:ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ハーラン・シャープ:ビル・キャンプ
ダスティン・フォックスマン判事:グラハム・グリーン
ジェイ:ジャスティン・カーク
B:アンジェラ・ゴッツ
ボビー:マシュー・マッテオ
コール:ジョー・キーリー
ウィンストン:ナタリー・クリル
シャーリーン・ブルーム:クレア・ランキン
シェルビー:マディソン・マッキンリー
ニール:カーリッド・クライン
ディエゴ:ヴィクター・サーファティ
シェリー・ハビブ:ジョン・バス
モリー・ブルーム(ティーンエイジャー):サマンサ・イズラー
モリー・ブルーム(7歳):パイパー・ハウエル

アメリカ 映画
配給 STX Entertainment
2017年製作 141分
公開
北米:2017年12月25日
日本:2018年5月11日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $28,780,740
世界 $59,284,020


アカデミー賞
第90回アカデミー賞

・ノミネート
脚色賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
モーグル選手としてソルトレークシティオリンピック(2002)を目指していたモリー・ブルームジェシカ・チャステイン)は、心理学者である父ラリー(ケビン・コスナー)の厳しい指導に耐えた。

成績優秀なモリーは、コロラド大学で政治学を先行して首席で卒業した。

少女時代に急性脊椎側弯症の大手術を受けたモリー(パイパー・ハウエル)は、競技は無理だと言われながらも1年半後には復帰した。

最終予選でライバルが失敗する中、オリンピック出場をほぼ手にしたと思われたモリーは、転倒してしまう。

12年後、ウエスト・ハリウッド、午前5時6分。
FBI捜査官からの電話を受けたモリーは、部屋を出たところで違法賭博運営の容疑で逮捕される。
__________
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
モーグル選手としてソルトレークシティオリンピック(2002)を目指していたモリー・ブルームは、予選で転倒して競技を諦める。
ロサンゼルスに向かいクラブのウエイトレスをしていたモリーは、不動産開発業者のディーンに雇われる。
ディーンが毎週行う、ハリウッド・スターのプレイヤーXらを集めたセレブ相手のポーカー運営を手伝わされたモリーは、高額のチップを受け取る。
ディーンから、昼間の仕事の給料は払わないと言われたモリーは不満を訴えたため解雇される。
自分でゲームハウスの準備をしたモリーは、プレイヤーXらセレブを集めて運営を開始するのだが・・・。
__________

2014年に発表された、本作の主人公モリー・ブルームの伝記”Molly’s Game”を基に製作された作品。

ア・フュー・グッドメン」(1992)、「ソーシャル・ネットワーク」(2010)、「スティーブ・ジョブズ」(2015)などの脚本で知られるアーロン・ソーキンの初監督作品。

オリンピック候補のトップ・アスリートから転身し、セレブ相手の高額闇ポーカー運営で有罪となったモリー・ブルームの波乱の日々を描く実録ドラマ。

主人公のモリー・ブルームはスキャンダラスな女性として登場するが、知的才能を活かしてビジネスを成功させた、その人間性を深く描いた見応えあるドラマに仕上がっている。

モリー・ブルームを、実力派らしく見事に演じたジェシカ・チャステインの演技と共にアーロン・ソーキンの脚色も高く評価され、第90回アカデミー賞では脚色賞にノミネートされた。
二人は揃ってゴールデングローブ賞にもノミネートされた。

ゲームのメンバーとして登場するマイケル・セラが演ずるハリウッド・スターは、ポーカー好きで知られるトビー・マグワイアレオナルド・ディカプリオベン・アフレックらがモデルである。

当初は弁護を断るものの、主人公の人柄を知り協力する弁護士のイドリス・エルバ、主人公に厳しく接する心理学者である父親のケビン・コスナー、主人公を雇う傲慢な男で、彼女を闇ポーカーの世界に誘い込むジェレミー・ストロング、主人公のゲームハウスのメンバー、クリス・オダウド、主人公を起訴する地方検事補のJ・C・マッケンジー、主人公のゲームハウスのメンバーでヘッジファンドを運営するブライアン・ダーシー・ジェームズ、同じくメンバーのビル・キャンプ、判事のグラハム・グリーン、ディーラーのアンジェラ・ゴッツ、メンバーのジョー・キーリージャスティン・カーク、ゲームハウスのスタッフ、ナタリー・クリルマディソン・マッキンリー、主人公の母親クレア・ランキン、ディーラーのヴィクター・サーファティ、ロシア人の富豪ジョン・バス、ティーンエイジャーの主人公サマンサ・イズラー、幼少期のパイパー・ハウエルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020