4751 Movies

百萬圓貰ったら If I Had a Million (1932)

死期を迎えた大富豪から100万ドルの小切手を受け取った8人の運命を描く、監督エルンスト・ルビッチH・ブルース・ハンバーストンノーマン・Z・マクロードスティーヴン・ロバーツノーマン・タウログジェームズ・クルーズウィリアム・A・サイターロタール・メンデス、出演ゲイリー・クーパーチャールズ・ロートンジョージ・ラフトリチャード・ベネットメイ・ロブソンジーン・レイモンド他共演のアンソロジー映画

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督
エルンスト・ルビッチ(クレジットなし)
H・ブルース・ハンバーストン(クレジットなし)
ノーマン・Z・マクロード(クレジットなし)
スティーヴン・ロバーツ(クレジットなし)
ノーマン・タウログ(クレジットなし)
ジェームズ・クルーズ(クレジットなし)
ウィリアム・A・サイター(クレジットなし)
ロタール・メンデス(クレジットなし)
製作:エマニュエル・コーエン
原作:ロバート・ハーディ・アンドリュース
脚本
イザベル・ドーン
クロード・ビニヨン
ウィットニー・ボルトン
マルコム・スチュアート・ボイラン
ジョン・ブライト
シドニー・ブキャナン
レスター・コール
ボイス・デ・ガウ
オリヴァー・H・P・ギャレット
ハーヴェイ・ゲイツ
グローヴァー・ジョーンズ
エルンスト・ルビッチ
ロートン・マッコール
ジョセフ・L・マンキウィッツ
ウィリアム・スレイヴンズ・マクナット
ロバート・スパークス
撮影
ハリー・フィッシュベック
チャールズ・エドガー・シェーンバウム
ギルバート・ウォーレントン
アルヴィン・ウィコフ
編集:リロイ・ストーン
音楽:ジョン・レイポルド

出演
スティーヴ・ギャラガー:ゲイリー・クーパー
フィニアス・V・ランバート:チャールズ・ロートン
エディー・ジャクソン:ジョージ・ラフト
マリガン二等兵:ジャック・オーキー
ジョン・グリデン:リチャード・ベネット
ヘンリー・ピーボディ:チャーリー・ラグルス
エミリー・ラルー:アリソン・スキップワース
ロロ・ラルー:W・C・フィールズ
ピーボディ夫人:メアリー・ボーランド
オブライエン二等兵:ロスコー・カーンズ
メアリー・ウォーカー:メイ・ロブソン
ヴァイオレット・スミス:ウィン・ギブソン
ジョン・ウォレス:ジーン・レイモンド
メアリー・ウォレス:フランシス・ディー
ゼブ:ルシアン・リトルフィールド
マリー:ジョイス・コンプトン
刑務所長:バートン・チャーチル
ガーヴィー夫人:ブランチ・フリデリチ
エミリー・ラルーの友人:セシル・カニンガム
老人施設の居住者:マイ・ウェルズ(クレジットなし)
ヴァイオレットに迫る水兵:ジャック・ペニック

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1932年製作 88分
公開
北米:1932年12月2日
日本:未公開


ストーリー

プロローグ 監督:ノーマン・タウログ
死期が迫る大実業家ジョン・グリデン(リチャード・ベネット)は、親族を軽蔑し、事業を任せられる能力のある社員もいないことを嘆く。
自分の財産をどうするかを考えたグリデンは、電話帳から無作為に選んだ者に100万ドルを渡すことにする。
グライデンは、最初に選んでしまったジョン・D・ロックフェラーには、当然100万ドルを渡すつもりはなかった。

陶器店 監督:ノーマン・Z・マクロード
陶器店に勤めるヘンリー・ピーボディ(チャーリー・ラグルス)は、簿記係から販売員に昇進したものの、商品を壊してばかりいて、給料から損害額を引かれてしまう。
結局、給料の手取り金額が少なくなったことで、ヘンリーは、口うるさい妻(メアリー・ボーランド)に小言ばかり言われる日々を送り苦悩していた。
ある朝ヘンリーは、訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取り驚く。
身なりを整え遅刻して店に現れたヘンリーは、オーナーに注意されるものの、平然として商品を壊し始める。

ヴァイオレット 監督:スティーヴン・ロバーツ
娼婦ヴァイオレット・スミス(ウィン・ギブソン)は、訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取る。
高級ホテルのスイートルームにチェックインしたヴァイオレットは、服を脱ぎ、豪華なベッドに入りひとりで眠る。

偽造屋 監督:H・ブルース・ハンバーストン
詐欺師のエディ・ジャクソン(ジョージ・ラフト)は、偽造小切手を現金化しようとして見つかるものの、辛うじて逮捕を免れる。
前科があるエディは、逮捕されれば終身刑になる可能性があった。
街を出ようとしたエディは、訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取り喜ぶ。
小切手を換金するために銀行に行かなくてはならないエディだったが、その勇気がない。
エディは所持金もなくなり、食べることも眠ることもできず、小切手を担保にして安宿の10セントのベッド借りる。
宿の主人は警察を呼び、まともとは思えないエディの行動を笑いながら、小切手に火を点けてタバコを吸う。

暴走者 監督:ノーマン・Z・マクロード
元ボードヴィリアンのエミリー・ラルー(アリソン・スキップワース)は、夫で元ジャグラーのロロ(W・C・フィールズ)と共にカフェを経営していた。
購入した新車が届いたことを喜ぶエミリーは、ロロと共ドライブに出かける。
ところが、信号無視した車に衝突されて新車は壊れてしまう。
ショックを受けたエミリーだったが、訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取る。
エミリーとロロは中古車屋に向かい、車を8台購入して運転手を雇う。
行列を作って道路を走るエミリーとロロは、無謀な運転をする車を追いかけて追突する。
予備の車に乗り換えたエミリーとロロは、同じことを繰り返す。
その後、新車を購入したエミリーとロロは、それもトラックとの衝突で破壊されてしまう。
しかし、エミリー女はロロに、”素晴らしい日だった”と伝えて満足する。

死の独房 監督:ジェームズ・クルーズ
強盗殺人犯である死刑囚のジョン・ウォレス(ジーン・レイモンド)は、処刑を控え、面会に来た妻メアリー(フランシス・ディー)と最後の話をする。
訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取ったジョンは、弁護士を雇えば釈放されるという希望を抱く。
しかし、ジョンの願いはかなうはずもなく、刑は執行される。

事務員 監督:エルンスト・ルビッチ
事務員のフィニアス・V・ランバート(チャールズ・ロートン)は、グリデンから届いた100万ドルの小切手を確認する。
デスクを離れたフィニアスは、社長秘書室、次に社長私設秘書室、最後に社長室のドアをノックするの。
社長室のドアを開けたフィニアスは、彼に嫌味を言ってその場を去る。

3人の海兵隊員 監督:ウィリアム・A・サイター
海兵隊員のスティーヴ・ギャラガー(ゲイリー・クーパー)と友人のマリガン(ジャック・オーキー)、オブライエン(ロスコー・カーンズ)は、軍曹を殴り営倉に入れられる。
現れたグリデンから100万ドルの小切手を受け取ったスティーヴは、エイプリルフールの冗談だと思う。
営倉を出たスティーヴら3人は、お目当てのウェイトレスのマリー(ジョイス・コンプトン)に会うためにランチスタンドに向かう。
3人はマリーをカーニバルに誘うもののハンバーガー代も払えず、スティーヴは小切手のことを思い出す。
スティーヴは、視力が低下しているスタンドの店主ゼブ(ルシアン・リトルフィールド)に、10ドルの小切手だと言ってそれを渡す。
その後、スティーヴはマリーと共にカーニバルに向かうが、マリガンとオブライエンを追い払うことができない。
その後、3人は喧嘩をして再び営倉に入れられる。
翌日スティーヴらは、リムジンから降りるゼブが、着飾ったマリーに付き添われている姿を鉄格子越しに見て驚く。

おばあちゃん 監督:スティーブン・ロバーツ
老人ホームで暮らすメリー・ウォーカー(メイ・ロブソン)は、経営者のガーヴィー夫人(ブランチ・フリデリチ)と常に意見が対立していた。
ルールを厳格に守る口うるさいガーヴィー夫人に反発するメアリーは、苛立つ日々を送っていた。
訪ねて来たグリデンから100万ドルの小切手を受け取ったメアリーは、施設を買い取る。
ガーヴィー夫人と立場が逆転したメアリーは、施設の皆と共に、パーティーやダンスをして人生を楽しむ。

エピローグ 監督:ノーマン・タウログ
メアリーの行動はグリデンに生きる気力を与え、主治医を無視して、彼女らと過ごす時間に幸せを感じる。


解説 評価 感想
親族や周囲の人々を信用することができない死期を迎えた大富豪から、遺産(100万ドルの小切手)を受け取ることになった8人の人生が、その場で一変する衝撃の物語8話で構成されるアンソロジー映画

死刑囚のエピソード”死の独房”だけは、小切手を受け取っても彼の人生は変わらず、そのまま死刑が執行されてしまう。

思いもしない大金を受け取る者、冗談だと思い幸運を逃す者の泣き笑いをシニカルに描く、エルンスト・ルビッチ他7人の監督で演出した作品。

個性的な登場人物と共に、それぞれが楽しめるストーリーであり、”暴走者”でのカークラッシュなどは、体を張ったサイレント時代のアクションを継承した迫力あるものに仕上がっている。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022