4298 Movies

her Her (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

人工知能OSである”女性”と愛し合う男性の揺れ動く心を描く、監督、脚本スパイク・ジョーンズ、主演ホアキン・フェニックスエイミー・アダムスルーニー・マーラオリヴィア・ワイルドクリス・プラットスカーレット・ヨハンソン他共演のSF恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)

エイミー・アダムス / Amy Adams / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:スパイク・ジョーンズ
製作
ミーガン・エリソン

ヴィンセント・ランディ
製作総指揮
チェルシー・バーナード
ナタリー・ファリー
ダニエル・ルピ

脚本:スパイク・ジョーンズ
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
編集
エリック・ザンブランネン

ジェフ・ブキャナン
音楽:アーケイド・ファイア

出演
セオドア・トゥオンブリー:ホアキン・フェニックス

エイミー:エイミー・アダムス
キャサリン:ルーニー・マーラ
アメリア:オリヴィア・ワイルド
ポール:クリス・プラット
チャールズ:マット・レッシャー
イサベラ:ポーシャ・ダブルデイ
サマンサ/声:スカーレット・ヨハンソン
セクシー・キトゥン/声:クリステン・ウィグ
テキスト音声:アート・バトラー
エイリアン・チャイルド/声:スパイク・ジョーンズアダム・スピーゲル
アラン・ワッツ/声:ブライアン・コックス

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2013年製作 126分
公開
北米:2013年12月18日
日本:2014年6月28日
製作費 $23,000,000
北米興行収入 $25,568,300
世界 $47,351,250


アカデミー賞 ■
第86回アカデミー賞
・受賞
脚本賞
・ノミネート
作品・作曲・歌曲・美術賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
近未来、ロサンゼルス
依頼者の想いを代筆するライターのセオドア・トゥオンブリー(ホアキン・フェニックス)は、妻キャサリン(ルーニー・マーラ)と別居し失意の日々を送っていた。

ある日セオドアは、人工知能OS”OS1”を知り、それを自分のPCにインストールして初期設定をする。

女性の音声を選択したセオドアは、サマンサ(スカーレット・ヨハンソン/声)と会話を始め、その機能の仕組みなどを知らされる。

サマンサが機械であるのに、人間と話しているとしか思えないセオドアは奇妙な気分になる。

とりあえずセオドアは、サマンサにPC内のデータやファイルの整理をしてもらう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
近未来、ロサンゼルス
依頼者の想いを代筆するライターのセオドア・トゥオンブリーは、妻キャサリンと別居し失意の日々を送っていた。
ある日セオドアは、人工知能OS”OS1”の存在を知り、PCにインストールして初期設定を行う。
女性の音声を選択したセオドアは、OS”サマンサ”と対話する生活を始める。
人間的なサマンサに興味を持ち、その友好関係により日々を楽しめるようになったセオドアは、やがて彼女と愛し合い恋人として考えるのだが・・・。
__________

かいじゅうたちのいるところ」(2009)以来4年振りとなる、監督、脚本スパイク・ジョーンズによる作品。

離婚協議中のライターと人工知能OSの親交と恋を描く異色作で、人間同士の恋愛に迫る言葉の表現など、スパイク・ジョーンズの脚本は秀逸で、観るものに訴える見事な仕上がりとなっている。

進化したPCやその周辺機器などの描写や美術セットで未来感を漂わせているが、ファッションなどが古風なセンスであるところなどにも注目したい。

人工知能が登場する作品は、その暴走などが描かれる作品が多いが、無限の進化でアップグレードしていくプログラムの考えなどが、現実味を感じさせる自然な形で表現されているところも興味深い。

プログラムの考えることは陰謀が絡んでいるのではと一瞬思わせる演出の場面もあり、その予想は間違いで、それを遥かに超える未来の技術の進化を見せつけられる展開(OSは8000人以上と会話し600人以上の恋人がいる・・・)なども実に面白い。

第86回アカデミー賞では、スパイク・ジョーンズが脚本賞を受賞した。
・ノミネート
作品・作曲・歌曲・美術賞

OSとの交際で、人間としての真実の愛を知るライターを好演し、その演技が絶賛されたホアキン・フェニックス、隣人であり良き相談相手の友人エイミー・アダムス、主人公の妻ルーニー・マーラ、主人公とデートする女性オリヴィア・ワイルド、主人公の同僚クリス・プラット、エイミー(エイミー・アダムス)の夫マット・レッシャー、代理恋人のポーシャ・ダブルデイ、人工知能の声だけの出演で出色の演技を見せるスカーレット・ヨハンソン、セクシー・キトゥンの声クリステン・ウィグ、哲学者アラン・ワッツの声ブライアン・コックス、そして、エイリアン・チャイルドの声はスパイク・ジョーンズ/アダム・スピーゲルが担当する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020