4296 Movies

地中海殺人事件 Evil Under the Sun (1982)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1941年に発表された、アガサ・クリスティの小説”白昼の悪魔”を基に製作された作品。
アドリア海の孤島で起きた殺人事件を解決しようとする名探偵エルキュール・ポアロの行動を描く、監督ガイ・ハミルトン、主演ピーター・ユスティノフマギー・スミスコリン・ブレイクリーデニス・クイリーロディ・マクドウォールジェームズ・メイソンシルヴィア・マイルズニコラス・クレイジェーン・バーキン他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ガイ・ハミルトン

製作
ジョン・ブラボーン
リチャード・グッドウィン
原作:アガサ・クリスティ白昼の悪魔
脚本:アンソニー・シェイファー
撮影:クリストファー・チャリス
編集:リチャード・マーデン
音楽:コール・ポーター

出演
エルキュール・ポアロ:ピーター・ユスティノフ
ダフネ・キャッスル:マギー・スミス
ホレス・ブラット卿:コリン・ブレイクリー
アリーナ・スチュアート・マーシャル:ダイアナ・リグ
ケネス・マーシャル:デニス・クイリー
リンダ・マーシャル:エミリー・ホーン
レックス・ブルースター:ロディ・マクドウォール
オーデル・ガードナー:ジェームズ・メイソン
マイラ・ガードナー:シルヴィア・マイルズ
パトリック・レッドファン:ニコラス・クレイ
クリスチン・レッドファン:ジェーン・バーキン

イギリス 映画
配給 EMI Films
1982年製作 117分
公開
イギリス:1982年3月23日
北米:1982年3月5日
日本:1982年12月4日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $6,110,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ヨークシャー
ハイキングをしていた女性が死体を発見し、警察に駆け込みそれを知らせる。

現場に向かった警官は、死体の女性が”アリス・ルーバー”という既婚者で、死亡から2時間以内であることを確認する。

ロンドン
トロージャン保険会社を訪れたベルギーの私立探偵エルキュール・ポアロ(ピーター・ユスティノフ)は、ホレス・ブラット卿(コリン・ブレイクリー)が保険をかけようとした模造ダイヤを見せられる。

大富豪のホレス卿が、なぜこんな行動したのか疑問に思う重役の依頼を受けたポアロは、調査を始める。
...全てを見る(結末あり)



解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ベルギーの私立探偵エルキュール・ポアロは、大富豪にも拘わらず、模造ダイヤに保険をかけようとしたホレス卿を調査することになる。
ホレス卿に会ったポアロは、女優のアリーナに送ったダイヤを取り戻したものの、それが模造品だったことを知る。
アリーナが、ダンサー仲間だったダフネが経営するアドリア海の孤島のホテルに向かうことを知ったポアロは現地に到着する。
夫のケネスとその娘リンダと共に島に着いたアリーナは、滞在していた作家のレックスや演劇プロデューサーのオーデルとマイラ夫妻と再会する。
妻クリスティンと不仲のパトリックと関係するアリーナは、ケネスや宿泊客の目も気にせずに行動を共にする。
そんなアリーナははしご入江で殺害されてしまい、ダフネに協力を求められたポアロは、事件について調べ始めるのだが・・・。
__________

アガサ・クリスティの小説”白昼の悪魔”を基に、”007シリーズ”で知られるガイ・ハミルトンが監督した作品。

ナイル殺人事件」(1978)とプロデューサー、脚本、主演が同じであり、ガイ・ハミルトンは「クリスタル殺人事件」(1980)に次ぐアガサ・クリスティ作品の演出となった。

舞台はアドリア海の孤島という設定で、ロケはスペインの”マヨルカ島”で行われ、その美しい風景と共に流れるコール・ポーターの楽曲が印象的だ。

イングランドの荒野で起きる絞殺事件からは決まり、大富豪が関わるダイヤ詐欺、その調査を依頼された名探偵エルキュール・ポアロが、孤島で起きる殺人事件を解決するまでを描くサスペンス。

主人公のポアロの言動は常にユーモラスであり、恐ろしい殺人と対比する独特な雰囲気を持つキャラクターは、ピーター・ユスティノフの好演もあり十分に活かされている。

ポアロが犯人を特定し、それを宿泊客に解説する終盤の30分は、正に推理映画の醍醐味であり、それまで描写された様々なヒントと事件の関連性が描かれる演出はファンにはたまらない。

主演のピーター・ユスティノフは、いつものように飄々とした雰囲気で難事件を推理する、主人公のエルキュール・ポアロを好演している。

事件が起きるホテルのオーナー、マギー・スミス、自分が関わる模造ダイヤの調査の件でポアロに協力する大富豪のコリン・ブレイクリー、殺される人気女優を印象的に演ずるダイアナ・リグ、彼女の夫デニス・クイリー、その娘で義母を憎むエミリー・ホーン、作家である演劇評論家のロディ・マクドウォール、演劇プロデューサーのジェームズ・メイソン、その妻シルヴィア・マイルズ、殺されたアリーナと人目も気にせずに親密な関係を続ける犯人のニコラス・クレイ、その妻で夫と共に殺人計画を進めるジェーン・バーキンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020