4504 Movies

エンブリヨ Embryo (1976)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

生命を救うために遺伝学者が行った胎児の成長促進実験が招く悲劇を描く、監督ラルフ・ネルソン、主演ロック・ハドソンバーバラ・カレラダイアン・ラッドロディ・マクドウォールアンヌ・シェディーン他共演のSFスリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ラルフ・ネルソン

製作:アニタ・ドゥーハン
製作総指揮:サンディ・ハワード
原作:ジャック・W・トーマス
脚本
ジャック・W・トーマス
アニタ・ドゥーハン
撮影:フレッド・J・コーネカンプ
編集:ジョン・A・マルティネリ
音楽:ギル・メレ

出演
ポール・ホリストン:ロック・ハドソン
ヴィクトリア・スペンサー:バーバラ・カレラ
マーサ・ダグラス:ダイアン・ラッド
フランク・ライリー:ロディ・マクドウォール
ヘレン・ホリストン:アンヌ・シェディーン
ゴードン・ホリストン:ジョン・エリック
ヴィンス・コリアー:ヴィンセント・バゲッタ
ジム・ウィンストン医師:ジャック・コルヴィン
本人:ジョイス・ブラザーズ博士
ジョン・フォーブス:ディック・ウィンズロウ
ブリンク博士:ケン・ワシントン
ジャネット・ノヴァック:リナ・レイモンド
看護師:シェリー・ザック

アメリカ 映画
配給 Cine Artists Pictures
1976年製作 104分
公開
北米:1976年5月21日
日本:1977年10月8日
製作費 $1,400,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
遺伝学者のポール・ホリストン博士(ロック・ハドソン)は、雨の中、車で街道を走っていた。

ドーベルマンを轢いてしまったポールは家に連れ帰り、驚く義妹マーサ・ダグラス(ダイアン・ラッド)に、よける間もなかったことを伝える。

ポールは、妻の死後に研究をやめていたが、研究室で瀕死のドーベルマンの治療を始めて、妊娠中だったために、胎児だけでも救えるかもしれないと考える。

息子のゴードン(ジョン・エリック)に電話をしたポールは、治療に必要な医薬品などを手配することを頼む。

ゴードンは、同行すると言う妊娠中の妻ヘレン(アンヌ・シェディーン)と共に出かける。

ドーベルマンの3匹の胎児を摘出して人口子宮に入れたポールは、到着したゴードンとヘレンに状況を説明する。

妻ニコールのことを考えるポールは、自分だけが助かったことでマーサに対し罪悪感を感じていた。

胎児が一匹死んだことを確認したポールは、ゴードンとヘレンに感謝して家に帰す。

その後、受精後5週間ほどの胎児が1匹残り、ポールは、ニコールと研究した成長ホルモンを試す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
遺伝学者のポール・ホリストン博士は、夜道でドーベルマンを轢いてしまい家に連れ帰る。
亡き妻の妹マーサと暮らしていたポールは、研究をやめていたが、瀕死のドーベルマン救おうとする。
妊娠していたドーベルマンの3匹の胎児のうち1匹を救ったポールは、妻と研究していた成長ホルモンを試す。
母体は救えなかったものの胎児は急激に成長し、ポールは、母親と偽りNo.1と名付ける。
早産で命を落とす人間の胎児も救えると考えたポールは、自殺者の胎児を使い同じ実験を行い、成人女性に成長させることに成功する。
女性をヴィクトリアと名付けたポールは、彼女を助手ということにして、その後の経過を見守るのだが・・・。
__________

野のユリ」(1963)など数々の名作を残したラルフ・ネルソンの晩年の監督作品であり、ロック・ハドソンが主演したことでも話題になった。

生命を救うために遺伝学者が行った、胎児の成長促進実験が招く悲劇を描くSFスリラー。

公開当時、オカルト・ブームが巻き起こっていた中で、それとは一線を画する内容である恐怖映画として、医学的根拠に基づき進行する展開はまずまず楽しめるものの、物語の進展に影響しない無駄な演出や脚本などが気になる。

主人公の遺伝学者を演ずるロック・ハドソンは、1950年代に一世を風靡するもののその後落ち目になり、まだ50歳前後にも拘らず、本作でもそれほどの存在感を感じさせないのは寂しい。

実験により成長した女性を演ずる、バーバラ・カレラのキャラクターの方が主人公よりインパクトがあり、エキゾチックな魅力でヒロインを熱演している。

主人公の義妹で、突然、現れたヒロインを嫌うダイアン・ラッド、ヒロインとチェスで対戦するロディ・マクドウォール、主人公の息子ジョン・エリック、その妻アンヌ・シェディーン、ヒロインに惹かれるコンピューターの専門家ヴィンセント・バゲッタ、主人公の友人である医師ジャック・コルヴィン、本人役で心理学者のジョイス・ブラザーズ博士、パーティーの招待客ディック・ウィンズロウなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021