4545 Movies

エルフ Elf (2003)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

エルフに育てられた人間の青年が、父親を捜すために人間社会に戻り巻き起こす騒動を描く、監督ジョン・ファヴロー(出演も)、主演ウィル・フェレルジェームズ・カーンズーイー・デシャネルメアリー・スティーンバージェン他共演のファンタジー・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ファヴロー

製作
ジョン・バーグ
トッド・コマーニキ
ショーナ・ロバートソン
製作総指揮
ケント・オルターマン
ケイル・ボイター
トビー・エメリッヒ
ジミー・ミラー
ジュリー・ウィクソン・ダーモティ
脚本:デイヴィッド・バレンバウム
撮影:グレッグ・ガーディナー
編集:ダン・レーベンタール
音楽:ジョン・デブニー

出演
バディ:ウィル・フェレル
ウォルター・ホッブズ:ジェームズ・カーン
ジョヴィー:ズーイー・デシャネル
エミリー・ホッブズ:メアリー・スティーンバージェン
マイケル・ホッブズ:ダニエル・テイ
サンタクロース:エドワード・アズナー
パパ・エルフ:ボブ・ニューハート
ミン・ミン:ピーター・ビリングスリー
フルトン・グリーンウェイ:マイケル・ラーナー
ユージン・デュプリー:カイル・ガス
レオナルド医師:ジョン・ファヴロー
北極熊:レイ・ハリーハウゼン
ギンブルズのマネージャー:フェイゾン・ラヴ
マイルズ・フィンチ:ピーター・ディンクレイジ
デブ:エイミー・セダリス
ギンブルズのサンタクロース:アーティ・ラング
モリス:アンディ・リクター

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライン・シネマ
2003年製作 95分
公開
北米:2003年11月7日
日本:未公開
製作費 $33,000,000
北米興行収入 $173,381,410
世界 $220,443,450


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1972年、クリスマス・イヴ。
孤児院にプレゼントを届けたサンタクロース(エドワード・アズナー)は北極に戻り、来年のクリスマスの準備を始める。

サンタクロースは、プレゼントの袋に迷い込んでいた人間の赤ん坊に気づく。

施設に返すべきだと考えるサンタクロースだったが、パパ・エルフ(ボブ・ニューハート)に、”バディ”と名付けられた赤ん坊を育てさせる。

養父となったパパ・エルフは、成長が2倍速い大人になったバディ(ウィル・フェレル)を弟子にする。

パパ・エルフとサンタクロースのソリを整備することになったバディは喜ぶ。

しかし、人間がエルフの世界で生きるのには問題があり、エルフと同じ仕事をする能力がないバディは、検品室に配属される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
孤児院に現れたサンタクロースのプレゼントの袋に紛れ込み、北極に連れて行かれた人間の赤ん坊バディは、パパ・エルフに育てられる。
30年後、自分が人間であり、父親ウォルターがニューヨークにいることを知ったバディは独り旅立つ。
出版社に勤めるウォルターを訪ねたバディは息子であることを伝えるが、信じてもらえずに追い払われる。
デパートの”ギンブルズ”にサンタクロースの国があると言われたバディは、その場のおもちゃ売り場の店員と間違われ、同僚となったジョヴィーと共に働くことになる。
ウォルターは、付き合っていた相手を母親だとバディが言っていたためにそれが気になる。
血液検査の結果、自分とバディが親子であることが分かったウォルターは戸惑う。
仕方なくバディと生活することにしたウォルターは、妻エミリーと息子マイケルに彼を紹介するのだが・・・。
__________

俳優として活躍していたジョン・ファヴローと、主演のウィル・フェレルにとって飛躍するきっかけとなった作品。

全くエルフらしくない巨漢のウィル・フェレルが巻き起こす騒動をコミカルに描き、人間味溢れる彼のキャラクターを生かしたハートウォーミングな内容が楽しめる、ジョン・ファヴローの軽快な演出も光る快作に仕上がっている。

特撮を駆使した映像なども手抜きがなく、あらゆる年齢層が楽しめる、家族でクリスマスに鑑賞する物語としてお勧めの作品。

北米興行収入は約1億7300万ドル、全世界では約2億2000万ドルの大ヒットとなったが、日本では劇場公開されなかった。

破天荒ではあるが人間味のあるエルフに育てられた青年を熱演するウィル・フェレル、その父親で、仕事に追われて家族を犠牲にする出版社勤務のジェームズ・カーン、その妻で主人公を温かく迎え入れるメアリー・スティーンバージェン、その息子ダニエル・テイ、主人公と親交を深めるおもちゃ売り場の店員ズーイー・デシャネル、サンタクロースのエドワード・アズナー、主人公の育ての親であるエルフのボブ・ニューハート、エルフのピーター・ビリングスリー、出版社オーナーのマイケル・ラーナー、ライターのカイル・ガスアンディ・リクター、秘書エイミー・セダリス、主人公の血液検査をする医師のジョン・ファヴロー、北極熊の声を担当する伝説のストップモーション・アニメーターであるレイ・ハリーハウゼンギンブルズのマネージャー、フェイゾン・ラヴ、ゴーストライターのピーター・ディンクレイジギンブルズのサンタクロース、アーティ・ラングなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021