4907 Movies

ダンケルク Dunkirk (2017)

第二次大戦下、ダンケルクでの連合軍の大規模な”撤退作戦”(ダイナモ作戦)を描く、 製作、監督、脚本クリストファー・ノーラン、出演フィン・ホワイトヘッドトム・グリン=カーニージャック・ロウデンハリー・スタイルズアナイリン・バーナードジェームズ・ダーシーバリー・コーガンケネス・ブラナーキリアン・マーフィーマーク・ライランス他共演の戦争ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(戦争)


スタッフ キャスト
監督:クリストファー・ノーラン
製作
エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
脚本:クリストファー・ノーラン
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー

出演
トミー・ジェンセン:フィン・ホワイトヘッド
ピーター・ドーソン:トム・グリン=カーニー
コリンズ:ジャック・ロウデン
アレックス:ハリー・スタイルズ
ギブソン:アナイリン・バーナード
ウィナント陸軍大佐:ジェームズ・ダーシー
ジョージ・ミルズ:バリー・コーガン
ボルトン海軍中佐:ケネス・ブラナー
イギリス兵:キリアン・マーフィー
ドーソン:マーク・ライランス
ファリア:トム・ハーディ
空軍機のリーダー:マイケル・ケイン(クレジットなし)高地連隊員:エリオット・ティッツァー
少尉:ウィル・アッテンボロー

イギリス/アメリカ/フランス 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2017年製作 106分
公開
イギリス:2017年7月21日
北米:2017年7月21日
日本:2017年9月9日
製作費 $100,000,000
北米興行収入 $189,740,670
世界 $527,016,310


アカデミー賞
第90回アカデミー賞
・受賞
編集・録音賞・音響編集賞
・ノミネート
作品・監督・美術・撮影・作曲賞


ストーリー
1940年、フランスダンケルク
ドイツ軍の攻勢に撤退を強いられた連合軍兵士たちは、海岸に集結して海峡を渡ろうとしていた。
イギリス陸軍二等兵トミー・ジェンセン(フィン・ホワイトヘッド)は、敵の攻撃を受けて辛うじて逃げ延びる。
海岸に向かったトミーは、遺体を埋める兵士ギブソン(アナイリン・バーナード)を手伝う。
防波堤で帰還用の船に乗船しようとしていた兵士らは、ドイツ空軍の攻撃を受ける。
ウィナント陸軍大佐(ジェームズ・ダーシー)とボルトン海軍中佐(ケネス・ブラナー)は、40万の兵士の撤退が進まないことに苛立ちながら、現状を見守るしかなかった。
トミーとギブソンは、救助が優先される負傷兵を担架に乗せて船に向かい、何とか乗船するものの降りるよう指示される。
船は爆撃を受けて沈み始め、トミーとギブソンは、海中に落下した兵士アレックス(ハリー・スタイルズ)らを助ける。
その頃、本土では、イギリス海軍が民間船徴用による兵士の救助作戦を開始していた。
民間人のドーソン(マーク・ライランス)と息子のピーター(トム・グリン=カーニー)は、自家用のプレジャーボートでダンケルクに向かおうとする。
ピーターの友人である少年ジョージ・ミルズ(バリー・コーガン)は、2人の手伝いをして同行する。
イギリス空軍スピットファイア”の3機が海峡を渡り、パイロットのファリア(トム・ハーディ)とコリンズ(ジャック・ロウデン)らは敵機”メッサーシュミット”と交戦し、隊長(マイケル・ケイン/声)が撃墜されたことを確認する。
海峡を渡るドーソンらは、転覆した船の生存者である兵士(キリアン・マーフィー)を救出する。
精神的ダメージを受けている兵士から、本土に戻るよう指示されたドーソンはそれを拒み、ピーターらと共に揉み合いになる。
倒れたジョージが頭を打って負傷し、ピーターが手当てをするものの、重傷のジョージは失明してしまう。
駆逐艦に乗船できたトミーらだったが、敵”Uボート”の魚雷攻撃を受ける。
トミー、アレックス、ギブソンらは転覆した船から脱出し、救命ボートに乗れないまま、浜にたどり着くのだが・・・。


解説 評価 感想

20年以上前からこの企画を考えていたクリストファー・ノーランが、製作と脚本を兼ねて監督した意欲作。
出演はフィン・ホワイトヘッドトム・グリン=カーニージャック・ロウデンハリー・スタイルズアナイリン・バーナードジェームズ・ダーシーバリー・コーガンケネス・ブラナーキリアン・マーフィーマーク・ライランスマーク・ライランスなどが共演した作品。

第二次大戦下、ダンケルクでの連合軍の大規模な”撤退作戦”(ダイナモ作戦)を描く戦争ドラマ。

陸(1週間の行動)、海(1日)、空(1時間)で起きる作戦中の出来事を並行させて描き、登場人物がそれぞれに関わりながら交差して展開する内容であり、その編集技術は絶賛された。(アカデミー編集賞受賞)

製作費に1億ドルをかけた本作は、北米興行収入は約1億9000万ドル、全世界では約5億2700万ドルの大ヒットとなった。

自身の最高作と各方面から絶賛されたクリストファー・ノーランは、ワーナー・ブラザーズと2000万ドルのギャラ+興行収入の20%を受け取る契約をワーナー・ブラザーズと結んでいたため、その総額は約1億2500万ドルとなった。

兵士の苦悩を伝えるリアルな映像や、困難極まる作戦の緊張感を伝えるハンス・ジマーの音楽も印象に残る。
第90回アカデミー賞では作品賞をはじめ8部門にノミネートされ、編集、録音賞、音響編集賞を受賞した。
・ノミネート
作品・監督・美術・撮影・作曲賞

前線から逃れ、様々な苦難を乗り越え撤退作戦で帰還するイギリス陸軍二等兵のフィン・ホワイトヘッド、兵士の救出に向かうプレジャーボートの持ち主マーク・ライランス、その息子トム・グリン=カーニー、彼らに救出されるイギリス空軍スピットファイア”のパイロット、ジャック・ロウデン、トミー(フィン・ホワイトヘッド)と共に帰還できる陸軍二等兵のハリー・スタイルズイギリス兵に扮して彼らと共に行動するフランスアナイリン・バーナード、撤退作戦の司令官である陸軍大佐ジェームズ・ダーシー、ドーソン(マーク・ライランス)の船に乗り命を落とす少年バリー・コーガン、作戦を指揮する海軍中佐ケネス・ブラナー、ドーソンに救出されるイギリス兵のキリアン・マーフィー、燃料が切れることを知りながら帰還せうに戦う”スピットファイア”のパイロット、トム・ハーディ、彼らを指揮しながら撃墜されるマイケル・ケイン(声)、高地連隊員エリオット・ティッツァー、少尉のウィル・アッテンボローリチャード・アッテンボローの孫)などが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022