4553 Movies

アメリカン・バーニング American Pastoral (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1997年に発表された、フィリップ・ロスピューリッツァー賞受賞小説”American Pastoral”を基に製作された作品。
誰もが羨む理想的な家庭の崩壊を描く、監督、主演ユアン・マクレガージェニファー・コネリーダコタ・ファニングデヴィッド・ストラザーン他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ユアン・マクレガー
製作
ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
製作総指揮
エリック・リード
トニー・マッケイ
原作:フィリップ・ロスAmerican Pastoral
脚本:ジョン・ロマーノ
撮影:マーティン・ルーエ
編集:メリッサ・ケント
音楽:アレクサンドル・デスプラ

出演
シーモア”スウィード”レヴォフ:ユアン・マクレガー
ドーン・ドワイヤー・レヴォフ:ジェニファー・コネリー
メレディス”メリー”レヴォフ:ダコタ・ファニング
メレディス”メリー”レヴォフ(12歳):ハンナ・ノードバーグ
メレディス”メリー”レヴォフ(8歳):オーシャン・ジェームズ
ルー・レヴォフ:ピーター・リーガート
ジェリー・レヴォフ:ルパート・エヴァンス
ヴィッキー:ウゾ・アデューバ
シーラ・スミス:モリー・パーカー
リタ・コーエン:ヴァロリー・カリー
ペニー・ハムリン:サマンサ・マシス
ドーラン捜査官:マーク・ヒルドレス
ネイサン・ザッカーマン:デヴィッド・ストラザーン

アメリカ 映画
配給 Lionsgate
2016年製作 108分
公開
北米:2016年10月21日
日本:2017年7月15日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $544,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1996年、ニュージャージー州、ニューアーク
著名な作家であるネイサン・ザッカーマン(デヴィッド・ストラザーン)は、1951年卒のウィーカイック・ハイスクール同窓会に出席する。

展示棚の前でネイサンは、戦時中、町で有名だったスウェーデン人のように色白で青い目のユダヤ人、シーモア”スウィード”レヴォフ(ユアン・マクレガー)のことを想い出す。

ネイサンの親友ジェリー(ルパート・エヴァンス)の兄で、高校最高のアスリートであるスウィードのことを考えると、当時の人々は戦争を忘れられた。
__________

1944年にスウィードは海兵隊に入り、終戦の直前に、配管工の娘で、ミス・アメリカの全国大会に出場したミス・ニュージャージーである恋人のドーン・ドワイヤー(ジェニファー・コネリー)の元に戻った。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニュージャージー州、ニューアーク
町で有名なアスリートだった革手袋工場経営者の御曹司シーモア”スウィード”レヴォフは、ミス・ニュージャージーの恋人ドーンと結婚する。
郊外の広大な土地にドーンと娘メリーと共に暮らすスウィードは、誰もが羨む理想の家族だった。
吃音症のメリーのことを心配するスウィードとドーンは、高校生になった娘が反戦思想に芽生えたことなどで、親子関係に亀裂が生じ始める。
ベトナム戦争が激化する中、反戦運動も活発化し、郵便局の爆破事件が起きてスウィードの知人が死亡し、姿を消したメリーが犯人として疑われる。
その後、メリーの帰りを待つスウィードは苦悩し、ドーンは精神を病み病院で療養することになる・・・。
__________

フィリップ・ロスピューリッツァー賞受賞作”American Pastoral”を基に、主演を兼ねるユアン・マクレガーの監督デビューとなった意欲作。

第二次大戦後、アメリカの黄金期に最良の人生を送ろうとしていた理想の家族が、その後の社会に対応できないことで苦悩する姿を切実に描くドラマ。

ベトナム戦争の長期化による、社会不安や不満が爆発した激動の時代を背景に、アメリカの理想的な家族が崩壊していく様を、実際に起きた事件などを背景にして描く社会派ドラマでもある。

主演のユアン・マクレガージェニファー・コネリーは、誰もが羨む幸福を手に入れるだろうと言われながら、最愛の娘を失う辛い立場の夫婦を熱演している。

共に40代の半ばを迎えていた二人だが、20代前半から老け役までを演ずる見事なメイクにも注目したい。

反戦、反支配思想に芽生える主人公の娘を好演するダコタ・ファニング、その少女期12歳のハンナ・ノードバーグ、8歳のオーシャン・ジェームズ、主人公の父親ピーター・リーガート、主人公の弟ルパート・エヴァンス、主人公の秘書ウゾ・アデューバ、精神科医のモリー・パーカー、主人公に接触する娘を知る謎の女である活動家ヴァロリー・カリー、郵便局爆破事件の犠牲者の妻サマンサ・マシスFBI捜査官のマーク・ヒルドレス、そして、疑うことのなかった理想の男性とその家族の崩壊を知る作家役でデヴィッド・ストラザーンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021