4239 Movies

大逆転 Trading Places (1983)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

監督ジョン・ランディス、主演ダン・エイクロイドの「ブルース・ブラザーズ」(1980)のコンビによる話題作。
そして、その後の活躍で大スターとなるエディ・マーフィの代表作と言われるようになった、デンホルム・エリオットジェイミー・リー・カーティスラルフ・ベラミードン・アメチー共演の痛快大爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・ランディス
製作:アーロン・ルッソ
製作総指揮:ジョージ・フォルシーJr.
脚本
ティモシー・ハリス
ハーシェル・ワイングロッド
撮影:ロバート・ペインター
編集:マルコム・キャンベル
音楽:エルマー・バーンスタイン

出演
ダン・エイクロイド:ルイス・ウィンソープ3世
エディ・マーフィ:ウィリアム・レイモンド”ビリー・レイ”ヴァレンタイン
デンホルム・エリオット:コールマン
ジェイミー・リー・カーティス:オフィーリア
ラルフ・ベラミー:ランドルフ・デューク
ドン・アメチー:モーティマー・デューク
ポール・グリーソン:クラレンス・ビークス
クリスティン・ホルビー:ペネロピ・ウィザースプーン
ジェームズ・ベルーシ:ハーヴェイ
フィリップ・ボスコ:医師
ジャンカルロ・エスポジート:囚人
フランク・オズ:警官

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1983年製作 116分
公開
北米:1983年6月8日
日本:1983年12月10日
製作費 $28,000,000
北米興行収入 $90,400,000


アカデミー賞 ■
第56回アカデミー賞
・ノミネート
音楽賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
フィラデルフィア
大富豪のルイス・ウィンソープ3世(ダン・エイクロイド)は、ランドルフ(ラルフ・ベラミー)とモーティマー(ドン・アメチー)のデューク兄弟から、金儲けの手腕を買われ、商品取引会社デューク&デュークを任されていた。

ウィンソープは、その日も豚肉相場で大儲けして、颯爽と兄弟の待つ会員制クラブに向かう。

デューク兄弟に、社員給料支払いの小切手へのサインを貰おうとしたウィンソープは、身に覚えのない社員宛の小切手を見つける。

それは、デューク兄弟が”収穫報告”の調査を依頼していた、クラレンス・ビークス(ポール・グリーソン)に対する報酬だった。

ウィンソープがクラブを出ようとした時、入り口で出会い頭に、ベトナム帰還兵を装った浮浪者ウィリアム・レイモンド”ビリー・レイ”ヴァレンタイン(エディ・マーフィ)とぶつかってしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
フィラデルフィア
商品取引会社を、デューク兄弟に任されている若きエリート、ルイス・ウィンソープ3世は、ひょんなことから、兄弟の興味半分の賭けの対象にされてしまう。
浮浪者ヴァレンタインがウィンソープと立場が入れ替わった場合、その仕事をこなせるか、また、ウィンソープが犯罪者になるかがその賭けだった。
そんなこととも知らず、突然、富豪生活を始めたヴァレンタインは羽目を外し、全てを失ったウィンソープは奈落の底に突き落とされる。
そんなウィンソープは、娼婦オフィーリアに励まされるが、ヴァレンタインの成功を知り、彼への復讐を誓うのだが・・・。
__________

単純なお笑いムービーでなく、商品相場を題材にしているところや、大富豪の屋敷や生活感、伝統ある会員制のクラブ内の手抜きのない描写など、豪華で気高い雰囲気が漂う極上のコメディ。

第56回アカデミー賞で音楽賞にノミネートされた、エルマー・バーンスタインの音楽も、モーツァルトの”フィガロの結婚”等を効果的に使い、作品に品格を与えているところなども注目だ。

製作段階では、ダン・エイクロイドが主演だったことは間違いないが、知性も感じる、笑いのセンス抜群のエディ・マーフィの芸達者ぶりは出色だ。

本作により弾みをつけた彼は、次回作の刑事アクション「ビバリーヒルズ・コップ」(1984)でついに大ブレイクし、若くしてハリウッドの頂点を極めることになる。

はちゃめちゃでない、ダン・エイクロイドらしいユーモアも十分楽しめる。

結局は破産してしまう、ラルフ・ベラミードン・アメチーの”あこぎ”な大富豪兄弟の駆け引きも最高に可笑しい。
この二人は、 同じジョン・ランディスエディ・マーフィ、コンビの「星の王子 ニューヨークへ行く」(1988)で同一人物の兄弟として、浮浪者役で登場している。

二人の主役に協力する、ジェイミー・リー・カーティスの、屈託ないチャーミングな娼婦役の好演も見逃せない。

また都合よく寝返る、執事役のデンホルム・エリオットも結構笑わせてくれる。

兄弟に雇われる工作員のポール・グリーソン、主人公の婚約者クリスティン・ホルビー、列車内でゴリラの着ぐるみで騒ぐ男ジェームズ・ベルーシ、医師フィリップ・ボスコ、囚人ジャンカルロ・エスポジート、そしてフランク・オズが悪徳警官役で出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020