4793 Movies

世界を彼の腕に The World in His Arms (1952)

密漁船の船長がロシアの伯爵令嬢と恋に落ちたことで巻き起こる騒動を描く、監督ラオール・ウォルシュ、主演グレゴリー・ペックアン・ブライスアンソニー・クインジョン・マッキンタイアカール・エスモンドシグ・ルーマン他共演のアドベンチャー・アクション。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

グレゴリー・ペック / Gregory Peck / Pinterest
アンソニー・クイン / Anthony Quinn / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ラオール・ウォルシュ
製作:アーロン・ローゼンバーグ
原作:レックス・ビーチ”The World in His Arms”
脚本:ボーデン・チェイス
撮影:ラッセル・メティ
編集:フランク・グロス
音楽:フランク・スキナー

出演
ジョナサン”ボストンマン”クラーク船長:グレゴリー・ペック
マリーナ・セラノヴァ伯爵令嬢:アン・ブライス
ポートギー:アンソニー・クイン
ディーコン・グレートハウス:ジョン・マッキンタイア、ジョナサンの2番目の指揮官
セミヨン大公:カール・エスモンド
イワン・ヴォラシロフ将軍:シグ・ルーマン
メイミー:アンドレア・キング
アンナ・セラノワ:ユージニー・レオントヴィッチ
ポール・シュシャルディン大佐:グレゴリー・ゲイ
オギーチュク:ビル・ラドヴィッチ ジョナサンのエスキモーの乗組員
エベン・クリゲット:リス・ウィリアムズ
ウィリアム・クリゲット:ブライアン・フォーブス
ユースタス:ハンス・コンリード ホテルの店員

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1952年製作 104分
公開
北米:1952年10月9日
日本:1953年1月8日
北米興行収入 $3,000,000


ストーリー
1850年、サンフランシスコ
帆船”ピルグリム”で戻ったジョナサン”ボストンマン”クラーク船長(グレゴリー・ペック)は、副長のディーコン・グレートハウス(ジョン・マッキンタイア)と共に酒場に閉じ込められていた船員を救い出す。
エベン・クリゲット(リス・ウィリアムズ)に会ったクラークは、オットセイの毛皮を1万ドルで売り、ロシアから1000万ドルでアラスカを買う話をしてホテルに向かう。
宿泊を拒まれるものの、大金を見せて強引に部屋をとったクラークは、現れた悪友のポートギー(アンソニー・クイン)から、ロシアの伯爵令嬢を船でシトカに送ることを知らされる。
その話に興味がないクラークと別れたポートギーは、令嬢の件の依頼者ポール・シュシャルディン大佐(グレゴリー・ゲイ)に、船員が集まっていないことを指摘される。
ロシア人のマリーナ・セラノヴァ伯爵令嬢(アン・ブライス)は、セミヨン大公(カール・エスモンド)との結婚から逃れようとしていた。
マリーナは、伯父のイワン・ヴォラシロフ将軍(シグ・ルーマン)に相談するために、シトカに向かうつもりだった。
船員を集めるようポートギーに指示したシュシャルディンは、マリーナのメイドであるアンナ・セラノワ(ユージニー・レオントヴィッチ)とマリーナに、今夜中には出航ができないことを伝える。
マリーナは、ポートギーを当てにせずに、クラークに頼むようシュシャルディンに指示する。
ロシア人を嫌うクラークは、シュシャルディンの申し出を断り相手にしない。
その夜クラークは、毛皮を売った金で仲間たちと盛大なパーティーを開く。
マリーナは、自分で交渉することを考えてパーティー会場に向かい、クラークと話そうとする。
マリーナと踊り気に入ったクラークだったが、現れたポートギーと揉めて、その場は大混乱となる。
クラークは、伯爵令嬢の世話係だと言うマリーナを連れて会場を抜け出し、街の名所を案内する。
クラークはマリーナに惹かれ、2人は自然に恋に落ち、結婚を決意してしまうのだが・・・。


解説 評価 感想

1946年に発表された、レックス・ビーチの小説”The World in His Arms”を基に製作された作品。

監督ラオール・ウォルシュグレゴリー・ペックアン・ブライスアンソニー・クインらの共演が話題になった快作。

密漁船の船長が、ロシアの伯爵令嬢と恋に落ちたことで巻き起こる騒動を描くアドベンチャー・アクション。

ストーリーは平凡ではあるが、豪放磊落な密漁船の船長を熱演するグレゴリー・ペックや、その悪友で豪傑タイプのアンソニー・クインの怪演を活かした、ラオール・ウォルシュのパワフルな演出が見どころの作品。

主人公と恋に落ちるロシアの伯爵令嬢を魅力的に演ずるアン・ブライス、主人公の副官ジョン・マッキンタイア、ヒロインと強引に結婚しようとする大公のカール・エスモンド、ヒロインの伯父である将軍シグ・ルーマン、主人公と親しくする酒場の女アンドレア・キング、ヒロインのメイド役ユージニー・レオントヴィッチ、同じく付き人のグレゴリー・ゲイ、主人公の部下である一等操舵手ビル・ラドヴィッチ、主人公から毛皮を買い取るリス・ウィリアムズ、その息子で主人公の船に乗るブライアン・フォーブス、ホテルの支配人ハンス・コンリードなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022