4380 Movies

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者 The Strangers: Prey at Night (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2008年に公開された「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」の続編。
三人の謎の殺人鬼に襲われた家族の恐怖を描く、監督ヨハネス・ロバーツ、主演クリスティーナ・ヘンドリックスベイリー・マディソンマーティン・ヘンダーソンルイス・プルマン他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ヨハネス・ロバーツ
製作
ジェームズ・ハリス
ウェイン・マーク・ゴッドフリー
マーク・レーン
ロバート・ジョーンズ
ライアン・カヴァナー
製作総指揮
トレヴァー・メイシー
ブライアン・ベルティノ
デヴィッド・ダイナースタイン
ジェイソン・レスニック
ウィリアム・サドライエ
アレックス・ウォルトン
アラステア・バーリンガム
チャーリー・ドンベク
ケン・ハルスバンド
ブレット・ダール
ジョン・D・ワグナー
原作:ブライアン・ベルティノ(キャラクター)
脚本
ブライアン・ベルティノ
ベン・ケタイ
撮影:ライアン・サマル
編集:マーティン・ブリンクラー
音楽:エイドリアン・ジョンストン

出演
シンディ:クリスティーナ・ヘンドリックス
キンジー:ベイリー・マディソン
マイク:マーティン・ヘンダーソン
ルーク:ルイス・プルマン
マスクの男:ダミアン・マッフェイ
ドールフェイス:エマ・ベロミー
ピンナップ・ガール:リア・エンスリン
シェリル:メアリー・ルイーズ・カサンタ
マーヴ:ケン・ストランク
ウェイトレス:レイチェル・カーン
母親:リア・ロバーツ
息子:ガブリエル・A・バーン
ブルックス巡査:プレストン・サドレア

アメリカ 映画
配給 Aviron Pictures
2018年製作 85分
公開
北米:2018年3月9日
日本:2018年7月20日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $24,586,710
世界 $31,039,130


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オハイオ州、カリーダ
郊外のトレーラーパークに、ピックアップ・トラックに乗った三人が到着する。

ドアをノックする音で目覚めたシェリル(メアリー・ルイーズ・カサンタ)は、外のトラックを確認して侵入者に気づく。

ドールフェイスのマスクを被った女(エマ・ベロミー)は、ベッドで眠るシェリルの夫マーヴ(ケン・ストランク)の隣りに横たわる。

マイク(マーティン・ヘンダーソン)と妻シンディ(クリスティーナ・ヘンドリックス)は、問題児の娘キンジー(ベイリー・マディソン)を寄宿学校に入れることを決めた。

その前に家族旅行を計画したマイクとシンディは、叔父マーヴがいるトレーラーパークに向かう。

マイクとシンディは、反抗してまともに口もきかないキンジーを車に乗せて、野球をしていた息子ルーク(ルイス・プルマン)を途中で拾いガトリン湖に向けて出発する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
マイクとシンディは、問題児の娘キンジーを寄宿学校に入れる前に家族旅行を計画する。
息子ルークとキンジーと共に叔父がいるトレーラーパークに向かったマイクとシンディは、その場で家族の絆を深めようとする。
ところが、不審な少女が訪ねて来た直後から、家族は、マスクを被った三人の殺人鬼に襲われる・・・。
__________

低予算ながらヒットした「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」(2008)の続編。

前作の監督ブライアン・ベルティノは製作と脚本を担当し、「海底47m」(2017)のヨハネス・ロバーツが監督した作品。

続編の企画は一度流れてしまい、10年ぶりに製作された本作は、ファン待望の一作として話題になったものの、批評家、一般の評価は低く、興行的にも前作から激減する結果に終わってしまった。
とは言っても、製作費が500万ドルでああるため、全世界約3100万ドルの興行収入は失敗とは言えない。
*前作は世界で約8200万ドル

前作同様、三人のマスクの殺人鬼が登場するのだが、ストーリーに深みもなく、他のホラー映画と代わり映えしないシーンの連続に新鮮味もない。

家族の母親を演ずる主演のクリスティーナ・ヘンドリックスが、序盤で呆気なく殺されてしまうのもファンを失望させる。

問題児として登場し、殺人鬼に襲われて両親を失いつつ戦うベイリー・マディソン、その父親マーティン・ヘンダーソン、その息子ルイス・プルマンビル・プルマンの息子)、家族に襲い掛かるマスクの男のダミアン・マッフェイ、ドールフェイスのエマ・ベロミー、ピンナップ・ガールのリア・エンスリン、主人公の叔父夫婦メアリー・ルイーズ・カサンタとケン・ストランク、ダイナーのウェイトレス、レイチェル・カーン、終盤でキンジー(ベイリー・マディソン)を助ける親子リア・ロバーツとガブリエル・A・バーン、駆け付ける警官プレストン・サドレアなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021