4383 Movies

レヴェナント The Revenant (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

2002年に発表された、マイケル・パンクの小説”The Revenant: A Novel of Revenge”を基に製作された作品。
狩猟チームのガイド中にクマに襲われ重傷を負った罠猟師のヒュー・グラスが、自分を置き去りにしたハンターを追い続ける姿を描く、製作、監督、脚本アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、主演レオナルド・ディカプリオトム・ハーディドーナル・グリーソンウィル・ポールター他共演のアドベンチャー・ドラマ。


ドラマ

レオナルド・ディカプリオ / Leonardo DiCaprio 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

製作
アーノン・ミルチャン
スティーヴ・ゴリン
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
メアリー・ペアレント
デイヴィッド・カンター
ジェームズ・W・スコッチドーポル
キース・レドモン
製作総指揮
ブレット・ラトナー
ジェニファー・デヴィソン・キローラン
マーカス・バーメットラー
フィリップ・リー
ジェイク・マイヤーズ
ジェームズ・パッカー
原作:マイケル・パンクThe Revenant: A Novel of Revenge
脚本
マーク・L・スミス
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
編集:スティーヴン・ミリオン
衣装デザイン:ジャクリーン・ウェスト
美術・装置
ジャック・フィスク
ヘイミッシュ・パーディー
音楽
坂本龍一
アルヴァ・ノト

出演
ヒュー・グラスレオナルド・ディカプリオ
ジョン・フィッツジェラルド:トム・ハーディ
アンドリュー・ヘンリードーナル・グリーソン
ジム・ブリッジャーウィル・ポールター
ホーク:フォレスト・グッドラック
アンダーソン:ポール・アンダーソン
マーフィー:クリストッフェル・ヨーネル
スタビー・ビル:ジョシュア・バーグ
エルク・ドッグ:ドウェイン・ハワード
ポワカ:メラウ・ナケコ
トゥーサン:ファブリス・アッデ
ヒクク:アーサー・レッドクラウド
ブーン:クリストファー・ロザモンド
デイヴ・ストマック・ウーンド:ロバート・モロニー
ジョーンズ:ルーカス・ハース
フライマン:ブレンダン・フレッチャー
ウェストン:タイソン・ウッド
ベケット:マッカレブ・バーネット
ヒュー・グラスの妻:グレイス・ドーヴ
ジョニー:ブラッド・カーター

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2015年製作 156分
公開
北米:2015年12月25日
日本:2016年4月22日
製作費 $135,000,000
北米興行収入 $183,635,920
世界 $532,925,990


アカデミー賞
第88回アカデミー賞

・受賞
監督
主演男優(レオナルド・ディカプリオ
撮影賞
・ノミネート
作品
助演男優(トム・ハーディ
編集・衣装デザイン・メイクアップ&ヘアスタイリング・美術・録音・音響編集・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1823年、冬、アメリカ中西部。
罠猟師のヒュー・グラスレオナルド・ディカプリオ)は、ポウニー族の妻(グレイス・ドーヴ)との息子ホーク(フォレスト・グッドラック)と共に、アンドリュー・ヘンリードーナル・グリーソン)率いる狩猟チームにガイドとして加わっていた。

離れて狩りをしていたグラスは、先住民アリカラ族の襲撃に気づき仲間達の元に戻る。

多数の犠牲者を出しながら船に逃げ込んだグラスらは、アリカラの土地であるミズーリ川を下るのはまずいことをヘンリーに伝え、船を下りることを提案する。

それに意見するジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)だったが、山沿いのルートでカイオワ砦に向かうとグラスから言われる。

遠回りになるのでこのまま船で行くべきだと言うフィッツジェラルドだったが、ヘンリーは土地に詳しいグラスに従うことにする。

グラスに従っていても30人以上の犠牲者を出したと言うフィッツジェラルドだったが、ヘンリーの考えは変わらなかった。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1823年、冬、アメリカ中西部。
罠猟師のヒュー・グラスは、ヘンリーの狩猟チームのガイドをしていたが、グリズリーに襲われて重傷を負う。
瀕死のグラスが移動することが困難だと判断したヘンリーは、グラスの息子ホークと若いブリッジャーに、最期まで面倒を見て埋葬をすることを任せる。
グラスと意見の合わないフィッツジェラルドも、報酬目当てで残ることになる。
その後フィッツジェラルドは、グラスを殺して引き揚げようとするが、制止しようとしたホークを殺害する。
狩りから戻ったブリッジャーに、ホークは姿を消しグラスは死ぬと伝えたフィッツジェラルドは、彼を説得して、グラスを置き去りにしてその場を去る。
何んとか動くことができたグラスは這って移動し、息子の復讐を果たすためにフィッツジェラルドを追う・・・。
__________

ハイイログマ/グリズリーに襲われて重傷を負い、仲間に見捨てられながらも生還した罠猟師ヒュー・グラスの体験を基に製作された作品。

事実を基にした物語ではあるが、登場人物を含めてかなり脚色されている。
とは言え、その過酷で壮絶なサバイバルを生々しく描く、限界を超える人間の生命力を映し出す映像で迫る、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの繊細かつ力強い演出は秀逸だ。

自然光にこだわった芸術的な映像、極寒の地で演ずる俳優達の凄まじいばかりの役者魂など、観る者に訴える深いドラマに仕上がっている。

大自然の中で生きる男であるためか、瀕死の重傷を負い冬の寒さの中(実際は夏だったらしい)、食料もなく這って移動をした距離が320キロという、ヒュー・グラスの驚異的な体力と精神力は、人間を超越した存在として伝説となっている。

そのサバイバルの様子が荒唐無稽という意見もあるが、ラストに象徴されるように、幻想的なシーンや復讐を神格的に描いたことなどを考えると、リアリズムを追及しているだけでない作品ということで納得できる。

第88回アカデミー賞では、レオナルド・ディカプリオが念願の主演男優賞を受賞し、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは、前年に続く監督賞授賞の快挙を成し遂げた。
他、撮影賞も受賞し、作品、助演男優(トム・ハーディ)、編集、衣装デザイン、メイクアップ&ヘアスタイリング、美術、録音、音響編集、視覚効果賞にノミネートされた。

派手な演出はないが、主人公がグリズリーに襲われるシーンの映像の迫力や生々しさなどは見事であり、製作費に1億3500万ドルかけた本作は、北米興行収入は約1億8400万ドル、全世界では約5億3300万ドルの大ヒットとなった。

主演のレオナルド・ディカプリオは、過酷な撮影に耐えながら、主人公のヒュー・グラスを迫真の演技で演じ、5度目のノミネートにして遂にオスカーを手にした。

対立する主人公を置き去りにするハンターを好演するトム・ハーディ、狩猟部隊の指揮官アンドリュー・ヘンリードーナル・グリーソン、主人公を慕うものの、置き去りにしてしまう若いハンタージム・ブリッジャーウィル・ポールター、主人公の息子フォレスト・グッドラック、先住民アリカラ族の酋長ドウェイン・ハワード、浚われたその娘メラウ・ナケコ、彼女を浚ったフランス人ハンターのリーダー、ファブリス・アッデ、主人公と出会い親交を深めるポウニー族のアーサー・レッドクラウド、主人公の妻グレイス・ドーヴ、ハンターのポール・アンダーソンクリストッフェル・ヨーネル、ジョシュア・バーグ、クリストファー・ロザモンド、ロバート・モロニー、ルーカス・ハースブレンダン・フレッチャー、タイソン・ウッド、マッカレブ・バーネット、ブラッド・カーターなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021