4240 Movies

マトリックス リローデッド The Matrix Reloaded (2003)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

仮想世界”マトリックス”を舞台にした、”救世主”に選ばれた男と仲間達そしてその全てを破壊しようとするコンピューターとの戦いを描く、製作、監督、脚本を兼ねるラナ、アンディ・ウォシャウスキー姉妹、主演キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュバーンキャリー=アン・モスヒューゴ・ウィーヴィングジェイダ・ピンケット=スミスランバート・ウィルソン他共演のSFスーパー・アクション大作シリーズの第2作。

映画,マトリックス リローデッド,ウォシャウスキー姉弟,キアヌ・リーブス,ローレンス・フィッシュバーン,キャリー=アン・モス,ヒューゴ・ウィーヴィング,ジェイダ・ピンケット=スミス,モニカ・ベルッチ,ランバート・ウィルソン,


SF


スタッフ キャスト ■
監督
ラナ・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー
製作総指揮
ラナ・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー
ブルース・バーマン
グラント・ヒル
製作:ジョエル・シルバー
脚本
ラナ・ウォシャウスキー
アンディ・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
編集:ザック・ステンバーグ
音楽:ドン・デイヴィス

出演
ネオ/トーマス・A・アンダーソン:キアヌ・リーブス
モーフィアス:ローレンス・フィッシュバーン
トリニティー:キャリー=アン・モス
エージェント・スミス:ヒューゴ・ウィーヴィング
ナイオビ:ジェイダ・ピンケット=スミス
オラクル:グロリア・フォスター
パーセフォニー:モニカ・ベルッチ
リンク:ハロルド・ペリノーJr.
ロック司令官:ハリー・レニックス
メロビンジアン:ランバート・ウィルソン
キー・メーカー:ランドール・ダク・キム
ハーマン評議員:アンソニー・ザーブ
ローランド:デヴィッド・ロバーツ
ウェスト評議員:コーネル・ウェスト
ザ・ツインズ:ニール&エイドリアン・レイメント
マラカイ:スティーブ・ヴェラ
エージェント・トンプソン:マット・マッコーム
ティラント:フランキー・スティーブンス
セラフ:コリン・チョウ
エージェント・ジョンソン:ダニエル・バーンハード
ソーレン:スティーブ・バストニー
バラード:ロイ・ジョーンズJr.
ジー:ノーナ・ゲイ
キッド:クレイトン・ワトソン
ベイン:イアン・ブリス
ゴースト:アンソニー・ウォン
アクセル:リー・ワネル
カズ:ジーナ・トーレス
マギー:エッシー・デイヴィス
アーキテクト:ヘルムート・バカイティス

 

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2003年製作 138分
公開
北米:2003年5月15日
日本:2003年6月7日
製作費 $150,000,000
北米興行収入 $281,492,480
世界 $742,128,460


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
仮想世界”マトリックス”に入ったトリニティー(キャリー=アン・モス)が、エージェント・トンプソン(マット・マッコーム)に追われ、銃弾を受けてビルから落下する・・・。

ネオ/トーマス・A・アンダーソン(キアヌ・リーブス)は、その夢から目覚める。

ホバークラフト・シップ”ネブカドネザル”船長モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)は、人類が生存する最後の砦”ザイオン”への侵入のため、メインの電源をハードディスクドライブにつなぐよう、オペレーターのリンク(ハロルド・ペリノーJr.)に命ずる。

自分の使命への探求のために、未だに眠れないネオを、彼と愛し合うトリニティーが気遣う。

コンピュータ側のザイオンへの攻撃として、センチネル/スクイーティー(ロボット)25万体が迫っていることが明らかとなった。

モーフィアスは、元恋人で”ロゴス”の船長ナイオビ(ジェイダ・ピンケット=スミス)らと会合を開いていたが、建物内にエージェントが建物に乱入し、ネオが、難なく彼らを倒す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「マトリックス」(1999)
・「マトリックス リローデッド」(2003)
・「マトリックス レボリューションズ」(2003)

*(簡略ストー リー)
マシン(コンピューター)による攻撃が迫る、人類最後の砦”ザイオン”の運命を担う”救世主”ネオは、愛するトリニティーが命を落とす悪夢を見る。
人類が生き残る地下都市”ザイオン”の艦隊船長モーフィアスは、攻撃の危機が迫っていることを知る。
モーフィアスは、ネオやトリニティーとザイオンに戻るが、ロック司令官に”救世主”についてを語っても理解を得られない。
その後、オラクル/預言者からのメッセージを受けたネオは、マトリックスに入る。
オラクルと再会したネオは、トリニティーの生死を選んでいる未来を理解することが必要で、それができない場合は、ザイオンが滅びるとを知らされる。
滅亡を阻止するためには、敵のソースに行かなければならず、それには、マトリックスの最古のプログラム、メロビンジアンに捕らえられているキー・メーカーの存在が必要だった。
そして、ネオに破壊されたはずのエージェント・スミスが生まれ変わって現われ、彼への復讐を誓い襲い掛かる・・・。
__________

迫力と斬新さで迫る映像が話題になった前作を、更に上回る驚異の映像感覚。
止まることのないラナ、アンディ・ウォシャウスキー姉妹の想像の世界に引き込まれる。

独創的なストーリー、あくまでスタイリッシュな強烈なインパクトを放つアクションは、芸術的とも言える素晴らしさだ。

製作費は、前作の2倍以上の1億5000万ドル、北米興行収入は約2億8100万ドル、全世界では約7億4200万ドルの大ヒットとなった。
*前作
北米興行収入 $171,479,930
世界 $463,517,380

前作とほぼ同じスタッフに個性的な新キャラクターも加わり、パワーアップされたアクション、さらには半年後に公開される完結編「マトリックス レボリューションズ」(2003)への期待と、見所の多い満足度の高い作品でもある。

ドン・デイヴィスの、和洋取り混ぜたイメージの音楽も印象に残る。

逞しさも加わった、洗練された雰囲気が何とも凛々しいキアヌ・リーブス、預言者の言葉、救世主を信ずる艦隊船長ローレンス・フィッシュバーン、主人公ネロとの愛の力で敵に立ち向かう、前作以上の活躍を見せるキャリー=アン・モス、その逆に、やや個性が薄れた感じがある、復活して生まれ変わったエージェント・スミスのヒューゴ・ウィーヴィング、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)の元恋人で、勇敢な艦隊船長ジェイダ・ピンケット=スミス、預言者グロリア・フォスター、プログラム、メロビンジアン(ランバート・ウィルソン)の妻で、ため息が出るほどの美しさのモニカ・ベルッチ、その部下ニール&エイドリアン・レイメント、モーフィアスの部下でオペレーターのハロルド・ペリノーJr.、その妻ノーナ・ゲイ、艦隊司令官ハリー・レニックス、キー・メーカーのランドール・ダク・キム、ベテランの名バイ・プレイヤーとして存在感が光る評議員アンソニー・ザーブ、艦隊船長デヴィッド・ロバーツ、同じくロイ・ジョーンズJr.スティーブ・バストニー、評議員コーネル・ウェスト、預言者の護衛コリン・チョウ、主人公達を苦しめるエージェントのマット・マッコームダニエル・バーンハード、マトリックスの設計者ヘルムート・バカイティス、そして、生存者のイアン・ブリスなど共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020