4503 Movies

光をくれた人 The Light Between Oceans (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

孤島の灯台守夫婦が体験する幸福と悲しい運命を描く、監督、脚本デレク・シアンフランス、主演マイケル・ファスベンダーアリシア・ヴィキャンデルレイチェル・ワイズブライアン・ブラウン他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)

マイケル・ファスベンダー / Michael Fassbender / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:デレク・シアンフランス
製作
デヴィッド・ハイマン
ジェフリー・クリフォード
製作総指揮
トム・カーノウスキー
ロージー・アリソン
ジェフ・スコール
ジョナサン・キング
原作:M・L・ステッドマン”海を照らす光
脚本:デレク・シアンフランス
撮影:アダム・アーカポー
編集
ロン・パテイン
ジム・ヘルトン
音楽:アレクサンドル・デスプラ

出演
トム・シェアボーン:マイケル・ファスベンダー
イザベル・グレイズマーク・シェアボーン:アリシア・ヴィキャンデル
ハナ・レンフェルト:レイチェル・ワイズ
セプティマス・ポッツ:ブライアン・ブラウン
ラルフ・アディコット:ジャック・トンプソン
ルーシー=グレイス・ラザフォード:カレン・ピストリアス
ヴァーノン・ナッキー:アンソニー・ヘイズ
グウェン・ポッツ:エミリー・バークレイ
フランツ・レンフェルト:レオン・フォード
ブルーイ:トーマス・アンガー
ハリー・ガーストーン:ベネディクト・ハーディー
ルーシー・シェアボーン(4歳):フローレンス・クレリー
ルーシー・シェアボーン(1歳):ジョージー・ジャン・ガスコイン
ルーシー・シェアボーン(乳児):エリオット&エヴァンジェリン・ニューベリー
ヴァイオレット・グレイズマーク:ジェーン・メネラウス
ビル・グレイズマーク:ギャリー・マクドナルド

アメリカ/イギリス/オーストラリア/ニュージーランド 映画
配給
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
Entertainment One
2016年製作 132分
公開
北米:2016年9月2日
日本:2017年5月26日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $12,545,980
世界 $25,975,620


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1918年12月、オーストラリア
連邦灯台保全局。
第一次世界大戦後、戦地から帰国したトム・シェアボーン(マイケル・ファスベンダー)は、過酷な体験により心的外傷後ストレス障害で苦しみ、独身の身でありながら灯台守の職を希望する。

臨時採用ということで、パルタジョウズからヤヌス島に向かうよう指示されたトムは、列車で現地に向かう。

パルタジョウズ。
現地に着いたトムは、岸辺にいた美しいイザベル・グレイズマーク(アリシア・ヴィキャンデル)を気にしながら、港長のハスラックの家に向かう。

イザベルの両親ビル(ギャリー・マクドナルド)とヴァイオレット(ジェーン・メネラウス)らに歓迎されたトムは、現れたイザベルを紹介される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1918年、オーストラリア
第一次世界大戦後、戦地から帰国したトム・シェアボーンは、ヤヌス島の灯台守に採用される。
戦場の過酷な体験により心的外傷後ストレス障害で苦しんだトムは、島に向かうための港町で美しい女性イザベルに出会い、彼女との親交で心癒され結婚を決意する。
二人の島での生活が始まり、二度の流産を経験して辛い思いをしたイザベルとトムは、ある日、漂着したボートに乗っていた死んでいる男性と赤ん坊を見つける。
報告しようとしたトムは、子供を我が子として育てたいと考えるイザベルに説得される。
男性を埋葬して子供をルーシーと名付けたトムとイザベルは、その後、幸せな日々を送るのだが・・・。
__________

2012年に発表された、M・L・ステッドマンのベストセラー小説”海を照らす光”を基に製作された作品。

ブルーバレンタイン」(2010)、「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」(2013)などで知られるデレク・シアンフランスが、脚本を兼ねて監督した作品。

デレク・シアンフランスは、第73回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞にノミネートされた。

孤島で灯台守をする夫婦が、ボートで流れ着いた幼い子を育てる幸福と、その後に訪れる悲しい運命に苦悩する姿を描く恋愛ドラマ。

原作を巧みにアレンジしたデレク・シアンフランスの脚本、実力派スターの素晴らしい演技により、全体的にはまとまりのある作品には仕上がっているが、愛情の深さを追求し過ぎる終盤の演出はやや残念だ。

主演のマイケル・ファスベンダーは、運命の人となる女性との出会い、夫、父親としての幸福、そして訪れる悲劇に対処しながら生き抜く男性を、深い演技で好演している。

女性、母親としてあまりにも過酷な人生を歩むことになる主人公の妻アリシア・ヴィキャンデル、夫を亡くし帰って来た娘との関係に苦悩するレイチェル・ワイズ、その父親ブライアン・ブラウン、連絡船の船長ジャック・トンプソン、主人公夫妻に助けられた成人したルーシー=グレイス、カレン・ピストリアス、港町の巡査部長アンソニー・ヘイズ、ハナ(レイチェル・ワイズ)の妹エミリー・バークレイ、ハナの夫レオン・フォード、連絡船の船員でルーシーの情報を提供するトーマス・アンガー、警官のベネディクト・ハーディー、ルーシー(4歳)フローレンス・クレリー、(1歳)ジョージー・ジャン・ガスコイン、(乳児)エリオット&エヴァンジェリン・ニューベリー、ヒロインの両親ジェーン・メネラウスジェフリー・ラッシュ夫人)、ギャリー・マクドナルドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021