That's Movie Talk!     4099 Movies

キング・オブ・コメディ The King of Comedy (1982)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

コメディアン志望の青年が願望実現のために常軌を逸した売り込み作戦を実行する姿を描く、製作アーノン・ミルチャン、監督マーティン・スコセッシ、主演ロバート・デ・ニーロジェリー・ルイスダイアン・アボットサンドラ・バーンハード他共演のブラック・コメディ。


コメディ

ディーン・マーティン & ジェリー・ルイス Martin and Lewis / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:マーティン・スコセッシ

製作:アーノン・ミルチャン
製作総指揮:ロバート・グリーンハット
脚本:ポール・D・ジマーマン
撮影:フレッド・シュラー
編集:セルマ・スクーンメイカー
音楽:ロビー・ロバートソン

出演
ルパート・パプキン:ロバート・デ・ニーロ
ジェリー・ラングフォード:ジェリー・ルイス
リタ・キーン:ダイアン・アボット
マーシャ:サンドラ・バーンハード
キャシー・ロング:シェリー・ハック
本人:トニー・ランドール
本人:エド・ハーリヒー
バート・トーマス:フレデリック・デ・コルドヴァ
受付係:マーゴ・ウィンクラー
ジョノ:キム・チャン
番組ディレクター:マーティン・スコセッシ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1982年製作 109分
公開
北米:1983年2月18日
日本:1984年5月19日
製作費 $19,000,000
北米興行収入 $2,536,240


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
テレビのトーク・ショーの人気者ジェリー・ラングフォード(ジェリー・ルイス)は、自分の番組でエド・ハーリヒーに紹介される。

その日の放送を終えたジェリーは、ファンが集まる中、車に向かう。

ジェリーを尊敬するコメディアン志望のルパート・パプキン(ロバート・デ・ニーロ)は、人ごみをかき分けて、ビルから出て来たジェリーに近づく。

もみくちゃにされながら車に乗り込んだジェリーは、車内にいた熱狂的なファンのマーシャ(サンドラ・バーンハード)に抱きつかれ、ルパートが彼を助ける。

マーシャは追い出され、ジェリーと共に車に乗り込んだルパートは、自分を売り込んで彼にアドバイスを求める。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
コメディアン志望のルパート・パプキンは、尊敬する人気コメディアンのジェリー・ラングフォードに近づき話をする。
追い払う口実で事務所に電話をするようにと伝えたジェリーだったが、ルパートはチャンスをもらえたと思い込み、ジェリーの事務所に向かい面会しようとする。
その後、ジェリーに会えずに事務所側からも相手にされないルパートは、ジェリーの熱狂的なファンである友人のマーシャと共にある計画を実行する。
マーシャとジェリーを誘拐したルパートは、彼をこうそくして脅し、番組に出演させる約束をさせるのだが・・・。
__________

既に名コンビとなっていたマーティン・スコセッシロバート・デ・ニーロに、大スターであるコメディアンのジェリー・ルイスを加えて描く注目の作品。

撮影当時まだ30代のマーティン・スコセッシの活きのよさが感じられる作品で、願望実現のために常軌を逸した売り込み作戦を実行するコメディアン志望の青年の奇妙な行動と共に、大都会ニューヨークを狂気の世界のように描いたシニカル・コメディの秀作。

製作費1900万ドルに対して興行的には成功した作品とは言えないが、批評家の評価は高く、マーティン・スコセッシは、第36回カンヌ国際映画祭パルムドールにノミネートされた。

ゴッドファーザーPARTII」(1974)、「レイジング・ブル」(1980)でオスカーを受賞し、既にハリウッドの実力派スターとなっていたロバート・デ・ニーロが、偏執狂的な主人公を怪演して見事な演技を見せてくれる。

かつてのドタバタ的なイメージはなく落ち着いた雰囲気があり、主人公に付きまとわれる人気コメディアンを好演する、大スターのジェリー・ルイスの出演が嬉しい。

人気コメディアンの熱狂的なファンであり、主人公二人の大物を圧倒するような強烈な個性で印象的な演技を見せるサンドラ・バーンハード、主人公が惹かれる女性ダイアン・アボット、プロデューサー(フレデリック・デ・コルドヴァ)のアシスタントで主人公に対応するシェリー・ハック、本人役でトニー・ランドールエド・ハーリヒー、受付係のマーゴ・ウィンクラーアーウィン・ウィンクラーの妻)、ジェリーの別荘の執事キム・チャン、そして、マーティン・スコセッシが番組ディレクター役で出演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up