4214 Movies

天使の分け前 The Angels’ Share (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ウイスキーの利き酒の才能に目覚めた荒れた生活を送っていた青年の成長を描く、ケン・ローチ演出、出演ポール・ブラニンガンジョン・ヘンショウ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:ケン・ローチ
製作:レベッカ・オブライエン
製作総指揮
パスカル・コシュトゥー

ヴァンサン・マラヴァル
脚本:ポール・ラヴァーティ
撮影:ロビー・ライアン
編集:ジョナサン・モリス
音楽:ジョージ・フェントン

出演
ロビー・エマーソン:ポール・ブラニンガン

ハリー:ジョン・ヘンショウ
アルバート・リドリー:ガリー・メイトランド
モー:ジャスミン・リギンズ
ライノ:ウィリアム・ルアン
タデウス・マロニー:ロジャー・アラム
アンガス・ドビー:デヴィッド・グッドール
レオニー:シボーン・ライリー
クランシー:スコット・カイル
駅のアナウンサー:フォード・キアーナン

イギリス/フランス/ベルギー/イタリア 映画
配給 Entertainment One

2012年製作 101分
公開
イギリス:2012年6月1日
北米:2013年4月12日
日本:2013年4月13日
北米興行収入 $346,670
世界 $7,034,010


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
スコットランドグラスゴー
敵対勢力と暴力沙汰を起こした青年ロビー・エマーソン(ポール・ブラニンガン)は、起訴は免れるものの300時間の社会奉仕活動を命ぜられて釈放される。

恋人レオニー(シボーン・ライリー)との間に子供が生まれるロビーは、これを機に心を入れ替えようと考える。

ロビーは、アルバート・リドリー(ガリー・メイトランド)やライノ(ウィリアム・ルアン)、モー(ジャスミン・リギンズ)らと共に、指導者であるハリー(ジョン・ヘンショウ)の下で奉仕活動を始める。

作業中にレオニーが産気づいたことを知らされたロビーは、ハリーと共に病院に向かう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
スコットランドグラスゴー
度重なる暴力沙汰で刑務所行きも覚悟する青年ロビー・エマーソンは、起訴を免れ社会奉仕活動をすることを命ぜられる。
恋人レオニーとの間に子供も生まれるロビーは、それを機に心を入れ替えることを考える。
ロビーは、指導者ハリーの下でアルバート、ライノ、モーらと共に奉仕活動を始める。
子供が生まれたロビーは、ウイスキー愛好家のハリーに祝ってもらい、その後、蒸留所見学でウイスキーに興味を持つ。
意外にも利き酒の才能があることに気づいたロビーは、ハリーの協力でウィスキーについての勉強を始める。
その後、敵対勢力に襲われる危機となったロビーは、街を離れることも考える。
そんな時ロビーは、100万ポンド以上の希少価値がある”モルト・ミル”を手に入れる計画を思いつき、仲間達とその計画を実行するのだが・・・。
__________

名匠ケン・ローチの快心作で、生活環境に恵まれない若者達の悲哀を描きながら、些細なことから生きる道を見つける、人間の逞しさなどを教えてくれる作品。

ケン・ローチは、綱渡り状態で生きている若者達の生活をリアルに描きながら、押しつけがましくない人情ドラマとしても楽しめる作品に仕上げている。

第65回カンヌ国際映画祭では、ケン・ローチが審査員賞を受賞した。

荒れた生活から一転、子供が生まれると同時に奥深いウィスキーの世界に魅了される青年を好演するポール・ブラニンガンはデビュー作でもあり、スターらしくないところが実にいい。

主人公ら犯罪者の若者達を見下すことなく温かい目で見守るウイスキー愛好家の指導者ジョン・ヘンショウ、主人公の仲間達ガリー・メイトランド、ジャスミン・リギンズ、ウィリアム・ルアン、ウィスキー・コレクターのロジャー・アラム、蒸留所支配人デヴィッド・グッドール、主人公の恋人シボーン・ライリー、駅構内のアナウンサー、フォード・キアーナン等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020