4383 Movies

オーバードライヴ Snitch (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

友人から受け取ったドラッグのせいで逮捕さた息子を救うため、検事と取引して捜査に協力する男の麻薬カルテルとの戦いを描く、主演ドウェイン・ジョンソンバリー・ペッパージョン・バーンサルスーザン・サランドン他共演による事実を基にした犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:リック・ローマン・ウォー

製作
ナイジェル・シンクレア
マット・ジャクソン
ジョナサン・キング
ドウェイン・ジョンソン
製作総指揮
ジェフ・スコール
ガイ・イースト
脚本
ジャスティン・ヘイス
リック・ローマン・ウォー
撮影:デイナ・ゴンザレス
編集:ジョナサン・チブナル
音楽:アントニオ・ピント

出演
ジョン・マシューズ:ドウェイン・ジョンソン
クーパー捜査官:バリー・ペッパー
ダニエル・ジェームズ:ジョン・バーンサル
ジョアン・キーガン:スーザン・サランドン
マリーク:マイケル・ケネス・ウィリアムズ
ジェイソン・コリンズ:ラフィ・ガヴロン
シルヴィー・コリンズ:メリーナ・カナカレデス
アナリサ・マシューズ:ナディーン・ヴェラスケス
エル・トポ/フアン・カルロス・ピンテラ:ベンジャミン・ブラット
ヴァネッサ:リーラ・ローレン
ベニチオ:J・D・パルド
ジェイ・プライス:デヴィッド・ハーバー
ジェフリー・スティール:ハロルド・ペリノーJr.
クレイグ:ジェームズ・アレン・マキューン
シムズ捜査官:キム・ジャクソン

アメリカ 映画
配給
サミット・エンターテインメント
Lionsgate
2013年製作 112分
公開
北米:2013年2月22日
日本:2013年11月30日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $42,930,470
世界 $57,824,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
18歳のジェイソン・コリンズ(ラフィ・ガヴロン)は、友人のクレイグ(ジェームズ・アレン・マキューン)から、ドラッグを受け取ることを頼まれる。

ジェイソンの父親で建設会社を経営するジョン・マシューズ(ドウェイン・ジョンソン)は、入社間もないダニエル・ジェームズ(ジョン・バーンサル)が残業代もなしで作業していることに気づき、それを手伝う。

届いた小包を受け取ったジェイソンは、動揺しながら中身のドラッグを確認するが、押し入って来たDEA(麻薬取締局)捜査官に気づく。

窓から外に出たジェイソンは逃亡するものの、クーパー捜査官(バリー・ペッパー)らに逮捕されてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
建設会社を経営するジョン・マシューズは、別れた妻シルヴィーと暮らす息子ジェイソンが、麻薬取引に関与したことで逮捕されたことを知らされる。
友人から小包を受け取っただけで、売人ではないことをジョンに伝えたジェイソンだったが、売人を教えることを拒み取引に応じないまま、保釈もなしに実刑判決を受ける。
その後、連邦検事キーガンに会ったジョンだったが、取引に応じるよう言われる。
自分が協力することをキーガンに伝えたジョンは、社員で犯罪歴のあるダニエルに報酬を払い、売人のマリークに接触して麻薬の輸送を請け負う。
DEA捜査官のクーパーも加わり、マリーク逮捕に協力することをキーガンに伝えたジョンは、ジェイソンの減刑を約束されて行動を開始するのだが・・・。
__________

麻薬組織壊滅を描く犯罪映画としてはありがちな物語なのだが、それに関係してしまった息子が重罪となったために、売人ではないと主張する息子の言葉を信じる父親の、命懸けの戦いを描くドラマ。

麻薬カルテルと戦うのがドウェイン・ジョンソンであるため、ファンは、派手な肉体アクションで相手を痛めつける彼の姿を期待するだろうが、銃撃戦やカーアクションはあるものの、全体的には地味な内容の作品。

見かけは頑強であっても、成功しているビジネスマンである主人公を演ずるドウェイン・ジョンソンは、相手を叩きのめすどころか、チンピラに襲われてしまう場面もある。

また、法に縛られた現実や権力との取引に利用されながら苦悩する男を描く、重苦しい雰囲気に終始する作品で、痛快アクションとは程遠い内容に満足できないドウェイン・ジョンソン・ファンもいるかもしれない。

主人公と共に麻薬カルテル壊滅を考えるDEA捜査官バリー・ペッパー、主人公に協力する社員で元犯罪者のジョン・バーンサル、麻薬カルテル壊滅作戦を仕切る連邦検事スーザン・サランドン、麻薬の売人マイケル・ケネス・ウィリアムズ、主人公の息子ラフィ・ガヴロン、その母親メリーナ・カナカレデス、主人公の妻ナディーン・ヴェラスケス、麻薬カルテルのボス、ベンジャミン・ブラット、その部下J・D・パルド、ダニエル(ジョン・バーンサル)の妻リーラ・ローレン、弁護士デヴィッド・ハーバー、連邦検事補ハロルド・ペリノーJr.、ジェイソン(ラフィ・ガヴロン)にドラッグを受け取るよう指示する友人ジェームズ・アレン・マキューンDEA捜査官キム・ジャクソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021