4236 Movies

天使にラブ・ソングを2 Sister Act 2:Back in the Habit (1993)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

危ない世界に生きる歌手でありながら、修道院のシスターに扮し活躍する主人公を、ウーピー・ゴールドバーグがパワフルに演じ、大ヒットした「天使にラブ・ソングを…」(1992)の続編。
廃校寸前の、荒れ果てた母校の教師として、シスターに復帰したクラブ歌手の奮闘を描く、主演ウーピー・ゴールドバーグマギー・スミスキャシー・ナジミージェームズ・コバーン他共演、監督ビル・デュークによる痛快コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ビル・デューク
製作総指揮
マリオ・イスコヴィッチ

ローレンス・マーク
製作
スコット・ルーディン

ドーン・スティール
脚本:ジェームズ・オア
撮影:オリヴァー・ウッド
編集:ジョン・カーター
音楽:マイルズ・グッドマン

出演
デロリス・ヴァン・カルティエ/シスター・メアリー・クラレンス:ウーピー・ゴールドバーグ

修道院長:マギー・スミス
シスター・メアリー・パトリック:キャシー・ナジミー
シスター・メアリー・ラザラス:メアリー・ウィックス
シスター・メアリー・ロバート:ウェンディ・マッケナ
リタ・ルイス・ワトソン:ローリン・ヒル
ターニャ:タニア・ブロント
ウェスリー・グレン”アマール”ジェームズ:ライアン・トビー
リチャード”スケッチ”ピンシャム:ロン・ジョンソン
フランケイ:デヴィン・カミン
フローレンス・ワトソン:シェリル・リー・ラルフ
マリア:アラナ・ユーバック
クリスプ理事長:ジェームズ・コバーン
モーリス神父:バーナード・ヒューズ
マーガレット:ジェニファー・ラブ・ヒューイット
タイラー・チェイス:クリスチャン・フィッツァレス
イグナティウス神父:マイケル・ジェッター
ウォルフガング神父:トーマス・ゴチャック
トーマス神父:ブラッド・サリヴァン
ジョーイ・バスタマンテ:ロバート・パストレリ

アメリカ 映画
配給 タッチストーン・ピクチャーズ

1993年製作 107分
公開
北米:1993年12月10日
日本:1994年6月11日
北米興行収入 $57,319,029
世界 $100,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ラスベガス
人気者となっていたデロリス・ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)は、歌手に復帰していた。

ある日、セント・キャスリン修道院の同僚だったシスター・メリー・パトリック(キャシー・ナジミー)やシスター・メアリー・ロバート(ウェンディ・マッケナ)、シスター・メアリー・ラザラス(メアリー・ウィックス)がデロリスを訪ねる。

三人は、修道院長(マギー・スミス)の依頼で、デロリスを彼女の元に連れて行く。

サンフランシスコ
院長に会ったデロリスは、荒れ果てた母校のセント・フランシス立て直しのため、教師になることを依頼され、断りきれずにそれを受けることになる。

三人のシスターと校長のモーリス神父(バーナード・ヒューズ)、数学のイグナティウス神父(マイケル・ジェッター)、ラテン語のトーマス神父(ブラッド・サリヴァン)に、歓迎された”シスター・メアリー・クラレンス”を名乗るデロリスは、音楽クラスの担当になる。

デロリスは、理事長のクリスプ(ジェームズ・コバーン)にも紹介され、料理担当のウォルフガング神父(トーマス・ゴチャック)の料理で持て成される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ラスベガスの歌手に復帰していたデロリス・ヴァン・カルティエは、修道院のシスター・パトリックらの訪問を受けて院長の元に向かう。
院長はデロリスに、荒れ果てた学校の立て直しのため、教師になることを依頼する。
断り切れないデロリスは、仕方なくそれを受ける。
校長のモーリス神父らに歓迎されたデロリスだったが、受け持った学習意欲の全くない音楽クラスの生徒に梃子摺る。
そんなデロリスは、学校が廃校になることを知り、院長やシスター、そして神父らと意見を交わし、それを阻止しようと考える。
そしてデロリスは、音楽の才能がある生徒がいることを知り、聖歌隊を作り学校を盛り上げようと考えるのだが・・・。
__________

主人公周辺の修道院長、シスターらキャストは前作に続き再登場するが、アクション映画などでも活躍するビル・デュークの監督をはじめ、スタッフはほとんどが入れ替わっている。

全体的には楽しい作品なのだが、ストーリーに新鮮味がなく、主人公も優等生気味とまでは言わないまでもやや大人しい、前作に比べるとパンチが足りない気はする。

興奮冷めやらない1年後の続編ということで、大いに期待された作品ではあるが、北米興行収入は約5700万ドル、全世界で約1億ドルと、前作に比べると激減してしまった。
*前作
北米興行収入 $139,605,150
世界 $231,605,150

とは言っても、主演のウーピー・ゴールドバーグの歌を含めたパフォーマンスは見事で、理事長の陰謀や、ベテラン、個性派を揃えたシスター、神父達の活躍は楽しめる。

主人公を温かく見守る修道院長のマギー・スミス、相変わらず陽気で前向きなシスター達キャシー・ナジミーメアリー・ウィックスウェンディ・マッケナ、廃校を望む理事長のジェームズ・コバーン、校長のバーナード・ヒューズ、神父のマイケル・ジェッターブラッド・サリヴァントーマス・ゴチャック、音楽祭に優勝し、反対していた母シェリル・リー・ラルフの理解を得られる生徒ローリン・ヒル、他タニア・ブロントライアン・トビー、ロン・ジョンソン、デヴィン・カミン、アラナ・ユーバック、主人公のマネージャー、ロバート・パストレリなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020