4236 Movies

天使にラブ・ソングを… Sister Act (1992)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

マフィアの殺人現場を目撃してしまった歌手が、裁判の証言をするため、警察の手配で修道院にかくまわれながら起こす騒動を描く、主演ウーピー・ゴールドバーグマギー・スミスキャシー・ナジミーハーヴェイ・カイテル他共演、監督エミール・アルドリーノによるコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:エミール・アルドリーノ
製作総指揮:スコット・ルーディン
製作:テリー・シュワルツ
脚本:ジョセフ・ハワード
撮影:アダム・グリーンベルグ
編集
コリーン・ハルシー

リチャード・ハルシー
音楽:マーク・シャイマン

出演
デロリス・ヴァン・カルティエ/シスター・メアリー・クラレンス:ウーピー・ゴールドバーグ

修道院長:マギー・スミス
シスター・メアリー・パトリック:キャシー・ナジミー
シスター・メアリー・ロバート:ウェンディ・マッケナ
シスター・ラザラス:メアリー・ウィックス
ヴィンス・ラ・ロッカ:ハーヴェイ・カイテル
エディー・サウザー警部補:ビル・ナン
ジョーイ:ロバート・ミランダ
ウィリー:リチャード・ポートナウ
オハラ司教:ジョゼフ・メイハー

アメリカ 映画
配給 タッチストーン・ピクチャーズ

1992年製作 100分
公開
北米:1992年5月29日
日本:1993年4月17日
北米興行収入 $139,605,150
世界 $231,605,150


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1968年、カリフォルニア、セント・アン学院。
カトリック系のスクールに通うデロリスは、シスターの質問にまともに答えず、将来を心配される。

現在、ネバダ州、リノ
カジノ”ムーンライト”の歌手になっていたデロリス・ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)は、愛人でマフィアのボス、ヴィンス・ラ・ロッカ(ハーヴェイ・カイテル)が、妻と離婚しないことに不満を抱き仕事を辞める決意をする。

ヴィンスは、ミンクのコートをデロリスに贈り機嫌を取るが、それが、彼の妻の物だと分かったデロリスは憤慨する。

それを突き返そうとしたデロリスは、ヴィンスが、裏切り者を部下ジョーイ(ロバート・ミランダ)に殺させる現場を目撃してしまう。

動揺したデロリスは何も言えなくなり、その場を立ち去るのだが、ヴィンスに始末されることを知り逃亡する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

翌年、続編の「天使にラブ・ソングを2」(1993)が公開された。

*(簡略ストー リー)
リノ
カジノのクラブ歌手デロリス・ヴァン・カルティエは、愛人であるマフィアのボス、ヴィンスが、部下に裏切り者を殺させる現場を目撃してしまう。
ヴィンスはデロリスを始末することを命じ、彼女は逃亡して警察のサウザー警部補に保護を求める。
ヴィンスを2カ月後の裁判で有罪にできると考えたサウザーは、デロリスをサンフランシスコの修道院に連れて行き、身を隠すようにと指示を出す。
派手で不躾な、デロリスの受入れを拒む院長だったが、オハラ司教の説得で仕方なくそれを承知する。
シスター・メアリー・クラレンスと名前を付けられたデロリスは、修道院の生活になじめず院長との確執は続く。
そんなデロリスだったが、シスター・パトリックやシスター・ロバートとの親交を深める。
その後もトラブルを起こすデロリスは、院長から、聖歌隊に参加することを強要される。
そしてデロリスは、聴くに堪えなかった聖歌隊の指揮者に抜擢される。
そこで、意外な才能を発揮したデロリスは、見事な歌声の聖歌隊に変貌させるのだが、それが話題になり過ぎてしまい・・・。
__________

2年前の「ゴースト」(1990)でオスカーを獲得し、本作の大ヒットで、演技派としての実力はもとより、コメディアンとしても超一流であることを証明したウーピー・ゴールドバーグの、トップ・スターとしての地位を確固たるものにした作品。

純然たるコメディだが、マフィアのボスを貫禄で演ずる実力派スターのハーヴェイ・カイテルや、クライマックスまで主人公の行動に理解を示さないものの、結局は友情すら芽生えるラストが爽やかな修道院長、ベテランのマギー・スミスの好演が、ドラマを引き締めている。

実は、批評家の評価はそれほど高い作品ではなく、単純明快、リズミカルでパワフルでもある内容と、何んといっても、主人公を演ずるウーピー・ゴールドバーグのキャラクター、痛快な演技は観客には大いに受けた。

北米興行収入は約1億4000万ドル、全世界では約2億3200万ドルの大ヒットとなった。

主人公と親交を深めるシスター、キャシー・ナジミーウェンディ・マッケナ、撮影当時80歳を過ぎていた、聖歌隊の指揮者メアリー・ウィックス、警部補ビル・ナン、マフィアのロバート・ミランダリチャード・ポートナウ、主人公の行動に理解を示す司教ジョゼフ・メイハーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020