4296 Movies

ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ Sicario: Day of the Soldado (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2015年に公開された「ボーダーライン」の続編。
自爆テロ犯人と関係するメキシコの麻薬カルテルを叩くCIAの極秘作戦を描く、監督ステファノ・ソッリマ、主演ベニチオ・デル・トロジョシュ・ブローリンイザベラ・モナージェフリー・ドノヴァン他共演の犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ステファノ・ソッリマ
製作
ベイジル・イヴァニク
エドワード・L・マクドネル
モリー・スミス
サッド・ラッキンビル
トレント・ラッキンビル
製作総指揮
エレン・H・シュワルツ
リチャード・ミドルトン
エリカ・リー
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
編集:マシュー・ニューマン
音楽:ヒルドゥル・グドナドッティル

出演
アレハンドロ・ギリック:ベニチオ・デル・トロ
マット・グレイヴァー:ジョシュ・ブローリン
イザベル・レイエス:イザベラ・モナー
スティーヴ・フォーシング:ジェフリー・ドノヴァン
ガヨ:マヌエル・ガルシア=ルルフォ
シンシア・フォード:キャサリン・キーナー
ジェームズ・ライリー国防長官:マシュー・モディーン
アンディ・ホイールドン:シェー・ウィガム
ミゲル・ヘルナンデス:イライジャ・ロドリゲス
ヘクター:デヴィッド・カスタニェーダ
ラファエル:ラオール・トゥルヒーヨ
アンヘル:ブルーノ・ビチル
ショーン:ジェイク・ピッキング
ガヨの手下:アルトゥーロ・マセ・ベルナル
カーソン・ウィリス:イアン・ボーエン

アメリカ 映画
配給
Sony Pictures Releasing(北米)
Lionsgate(世界)
2018年製作 122分
公開
北米:2018年6月29日
日本:2018年11月16日
製作費 $35,000,000
北米興行収入 $50,072,240
世界 $75,837,740


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
テキサス州、メキシコ国境。
国境警備隊員が不法入国者を取り締まり、その中の一人が自爆して隊員が負傷する。

ミズーリ州、カンザスシティ
食料品店に入った数人の男たちは次々と自爆し、子供2人を含む15人の市民が死亡して多数の負傷者をだす。

会見を開いたジェームズ・ライリー国防長官マシュー・モディーン)は、テロに屈せず必ず報復することを犯人に伝える。

ソマリア湾岸地域。
SFOD-D/デルタフォース”の作戦により、海賊バシールが捕らえられる。

ジプチキャンプ・レモニエアメリカ海軍基地)。
捕らえたバシールを尋問するCIA特別行動部”のマット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)は、協力しなければ空爆すると言って、彼の家の映像をパソコンで見せる。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「ボーダーライン」(2015)
・「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」(2018)

*(簡略ストー リー)
テキサス国境とカンザスシティで自爆テロが起きて多数の死傷者を出す。
CIA
特別行動部”のマット・グレイヴァーは、テロリストをアメリカに密入国させたと思われる、メキシコの麻薬カルテルを叩く極秘作戦を開始する。
”シカリオ”殺し屋のアレハンドロ・ギリックを呼んだマットは、麻薬カルテルのボス、レイエスの娘イザベルを誘拐して抗争を始めさせようとするのだが・・・。
__________

2015年に公開された「ボーダーライン」の続編。

自爆テロ犯人をアメリカに入国させたと思われる、メキシコの麻薬カルテルを叩く極秘作戦を実行する、CIA特別行動部”と雇われた”シカリオ/殺し屋”の戦いを描く犯罪サスペンス・アクション。

今回はイタリア人のステファノ・ソッリマが監督し、脚本のテイラー・シェリダン、主演のベニチオ・デル・トロジョシュ・ブローリンなどを含め、前作のスタッフ、キャストが参加している。

物語の深みや緊迫感などが、前作に比べるとやや物足りない内容ではあるが、アメリカの社会問題であるメキシコからの密入国の実態がリアルに描かれた、まずまず見応えある作品には仕上がっている。

国家の威信と正義を守るために、手段を選ばない行動で秘密作戦を実行する者たちの戦いが、大袈裟過ぎないアクションを含めて玄人受けする演出で描かれている。

主演のベニチオ・デル・トロは、家族を殺した麻薬カルテルを叩く作戦に加わる”シカリオ/殺し屋”を雰囲気ある演技で深く演じ、彼と共に強引な行動で作戦を指揮するジョシュ・ブローリンの熱演も見逃せない。

主人公の二人が作戦実行のために誘拐する、麻薬カルテルのボスの娘イザベラ・モナー、作戦に加わる元デルタフォースジェフリー・ドノヴァン、密入国業者マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マット(ジョシュ・ブローリン)の上司キャサリン・キーナー国防長官マシュー・モディーン、武器商人のシェー・ウィガム、密入国業者の手下となる少年イライジャ・ロドリゲス、彼を悪事に誘う従兄のデヴィッド・カスタニェーダ、主人公らに協力するメキシコ側の警察責任者ラオール・トゥルヒーヨ、主人公に協力する聾唖者の男性ブルーノ・ビチルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020