4258 Movies

セルフレス Self/less (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

死を宣告され別人の肉体に意識を移植された大富豪と肉体の持ち主の運命を描く、監督ターセム・シン、主演ライアン・レイノルズベン・キングズレーナタリー・マルティネスマシュー・グードデレク・ルークヴィクター・ガーバー他共演のSFサスペンス。


SF


スタッフ キャスト
監督:ターセム・シン

製作
ラム・バーグマン
ジェームズ・D・スターン
ピーター・シュレッセル
製作総指揮
ジュリー・ゴールドスタイン
デヴィッド・ポーミア
リア・ブーマン
脚本
アレックス・パストール
ダビ・パストール
撮影:ブレンダン・ガルヴィン
編集:ロバート・ダフィ
音楽:アントニオ・ピント

出演
ダミアン・ヘイル/マーク・ビトウェル:ライアン・レイノルズ
ダミアン・ヘイル:ベン・キングズレー
マデリン・ビトウェル:ナタリー・マルティネス
ジェンセン博士/オルブライト:マシュー・グード
アントン:デレク・ルーク
マーティン・オニール:ヴィクター・ガーバー
アナ・ビトウェル:ジェイニー=リン・キンケン
ジュディ・オニール:メロラ・ハーディン
クレア・ヘイル:ミシェル・ドッカリー
カール:サミュエル・ペイジ
アントン2:ブレンダン・マッカーシー
フランシス・ジェンセン博士:トーマス・フランシス・マーフィー
フィリス・ジェンセン:サンドラ・エリス・ラファーティ
マロリー:エミリー・トレメイン
アンドレア:テリー・ワイブル
リア:マリアナ・ヴィセンテ
トニー・オニール:ディラン・ロー

アメリカ 映画
配給 フォーカス・フィーチャーズ
2015年製作 117分
公開
北米:2015年7月10日
日本:2016年9月1日
製作費 $26,000,000
北米興行収入 $12,279,690
世界 $31,807,160


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
大富豪である建築家のダミアン・ヘイル(ベン・キングズレー)は、末期ガンで余命半年と宣告されていた。

その件を親友でビジネスパートナーのマーティン・オニール(ヴィクター・ガーバー)に話し、ホスピスの説明も受けたと言うダミアンは、同情してくれる彼に、君たち夫婦が息子を亡くした悲しみとは比べものにならないと伝える。

疎遠の娘クレア(ミシェル・ドッカリー)に話すべきだと言われたダミアンは、電話しても返事をくれないとマーティンに伝える。

ダミアンから”シェディング/脱皮”について訊かれたマーティンは、知らないと答える。

受け取っていた名刺の電話番号を確認し、オルブライト博士(マシュー・グード)に会ったダミアンは、空の器(人体)に意識を移植するシェディングについての説明を受ける。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
大富豪である建築家のダミアン・ヘイルは、末期ガンで余命半年と宣告される。
オルブライト博士に会い、先端技術で他の肉体に意識を移植する”シェディング/脱皮”の説明を受けたダミアンは、死を演出して処置を受ける。
ダミアンは、死亡した兵士マーク・ビトウェルの肉体に意識を移植され、”エドワード・キドナー”として新生活を始める。
その後、妻子と思われる幻覚を見たダミアンは、二人の居場所を探すのだが・・・。
__________

ザ・セル」(2000)、「インモータルズ」(2011)など話題作を手掛ける、インド出身のターセム・シンが演出して注目された作品。

死を宣告され、先端技術を使い別人の肉体に意識を移植された大富豪と、その肉体の持ち主の運命を描くSFサスペンス。

外科的手術によるものではなく、意識だけを移植するというアイデアで、無理矢理に物語を成立させようとしているだけとしか思えず、荒唐無稽な空想科学小説的内容は新鮮味もない。

批評家から酷評された本作は、ライアン・レイノルズの人気で何とか持ちこたえた感があり、興行的にも振るわなかった。

製作費 $26,000,000
北米興行収入 $12,279,690
世界 $31,807,160

主演のライアン・レイノルズは、他人の意識を移植された元軍人を熱演している。
その主人公に意識を移植されるため、上映からわずか13分ほどで姿を消す、大富豪を演ずる名優ベン・キングズレーの出演シーンが少ないのが残念だ。

死んだはずの夫が現れて混乱する主人公の妻ナタリー・マルティネス、実験の考案者(トーマス・フランシス・マーフィー)の意識を移植された科学者マシュー・グード、その部下で何度も再生されるデレク・ルーク、大富豪ダミアン(ベン・キングズレー)の友人であるビジネスパートナーのヴィクター・ガーバー、その妻メロラ・ハーディン、再生されたその息子ディラン・ロー、主人公の娘ジェイニー=リン・キンケン、ダミアンの娘ミシェル・ドッカリー、冒頭でダミアンに侮辱される若者サミュエル・ペイジ、オルブライト(マシュー・グード)の部下ブレンダン・マッカーシー、実験の考案者の妻サンドラ・エリス・ラファーティ他、エミリー・トレメインテリー・ワイブルマリアナ・ヴィセンテなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020