4513 Movies

ザ・セル The Cell (2000)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

連続殺人事件の捜査に協力を求められた精神世界に入り込み治療を行う心理学者の恐怖の体験と苦闘を描く、監督ターセム・シン、主演ジェニファー・ロペスヴィンス・ヴォーンヴィンセント・ドノフリオジェイク・ウェバーマリアンヌ・ジャン=バプティスト他共演のサスペンス・スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ターセム・シン
製作
フリオ・カロ
エリック・マクレオド
製作総指揮
ドナ・ラングレー
キャロリン・マネッティ
脚本:マーク・プロトセヴィッチ

撮影:ポール・ローファー
編集:ロバート・ダフィ
音楽:ハワード・ショア

出演
キャサリン・ディーン:ジェニファー・ロペス

ピーター・ノヴァク:ヴィンス・ヴォーン
カール・ラドルフ・スターガー:ヴィンセント・ドノフリオ
ミリアム・ケント博士:マリアンヌ・ジャン=バプティスト
ゴードン・ラムジー:ジェイク・ウェバー
ヘンリー・ウエスト:ディラン・ベイカー
ジュリア・ヒクソン:タラ・サブコフ
カール・ラドルフ・スターガー(少年期):ジェイク・トーマス
テディ・リー:ジェームズ・ギャモン
コール:ディーン・ノリス
リード博士:プルイット・テイラー・ヴィンス
ルシアン・ベインズ:パトリック・ボーショー
エラ・ベインズ:ミュゼッタ・ヴァンダー
エドワード・ベインズ:コルトン・ジェームズ
アン・マリー・ヴィクシー:キャサリン・サザーランド

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライ ン・シネマ

2000年製作 107分
公開
北米:2000年8月18日
日本:2001年3月24日
製作費 $33,000,000
北米興行収入 $61,334,060
世界 $104,155,840


アカデミー賞 ■
第73回アカデミー賞
・ノミネート
メイクアップ賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
キャンベル研究所。
発達心理学者キャサリン・ディーン(ジェニファー・ロペス)は、最先端技術により患者の精神世界に入り込み、昏睡状態に陥っている大富豪の息子エドワード・ベインズ(コルトン・ジェームズ)の治療を行っていた。

しかし、エドワードの様態が変わらないために、両親のルシアン・ベインズ(パトリック・ボーショー)とエラ(ミュゼッタ・ヴァンダー)は、治療を諦めようとする。

ディーンの同僚ミリアム・ケント博士(マリアンヌ・ジャン=バプティスト)とヘンリー・ウエスト(ディラン・ベイカー)に感謝しながらその件を伝えたベインズは、エドワードを病院に移そうとする。

その判断を残念に思うディーンだったが、エドワードが回復するという確証がないベインズは、彼女が息子と会話しているのは幻想だと言い切る。

シリアルキラー(連続殺人犯)のカール・ラドルフ・スターガー(ヴィンセント・ドノフリオ)は、愛犬を連れてある倉庫に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
発達心理学者キャサリン・ディーンは、最先端技術により患者の精神世界に入り込む治療を行っていた。
連続殺人犯スターガーを捕えたFBI捜査官ノヴァクとラムジーは、重度の精神分裂症である犯人が監禁しているはずの女性ジュリアの居場所を突き止めようとする。
意識を失っているスターガーの心の中に入ることをノヴァクに依頼されたディーンはそれを試み、彼の異常な心理状態を知る。
スターガーの子供時代のカールに興味を示されたディーンは、彼が父親に虐待されていたことを知る。
心の中でスターガーに襲われ、その世界で迷うディーンを救うため、ノヴァクも彼の心に入り込もうとするのだが・・・。
__________

MTVのミュージック・ビデオやCMの演出者として知られるターセム・シンの初監督作品。

精神世界の様子を映し出す、美と残虐性をミックスさせた美術画のようなシーン、そしてその瞬間を捉えたターセム・シンの映像感覚が見所の作品。

治療法がSF的でもあり興味深い一方、サスペンスとしての面白味は今一歩でやや緊張感に欠ける。
逮捕後に目覚めることのない犯人の異常性を精神世界の中で描こうとしているので、現実から離れた場所で起きる恐怖は身構えて観れてしまうところなどがその原因か、又はその美意識を強調させるために意図した演出だろうか・・・。

第73回アカデミー賞ではメイクアップ賞にノミネートされた。

北米興行収入は約6100万ドル、全世界では1億ドルを突破するヒットとなった。

優秀な心理学者が適役かは別として、精神世界では派手な彼女にマッチした映像が楽しめるジェニファー・ロペス、誘拐された女性の捜査に全力を注ぐFBI捜査官のヴィンス・ヴォーン、連続殺人犯を怪演するヴィンセント・ドノフリオ、主人公の同僚マリアンヌ・ジャン=バプティストディラン・ベイカーFBI捜査官のジェイク・ウェバー、誘拐監禁される女性タラ・サブコフ、犯人の少年期ジェイク・トーマス、捜査に協力する博士ジェームズ・ギャモン、同じくプルイット・テイラー・ヴィンス、刑事ディーン・ノリス、治療を受ける昏睡状態の少年コルトン・ジェームズ、その両親パトリック・ボーショーミュゼッタ・ヴァンダー、殺人の被害者キャサリン・サザーランドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021