4258 Movies

スリープレス・ナイト Sleepless (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2011年のフランス映画”Sleepless Night”のリメイク。
ギャングのコカインを奪った警官の人質にとられた息子を救うための命を懸けた戦いを描く、監督バラン・ボー・オダー、主演ジェイミー・フォックスミシェル・モナハンスクート・マクネイリーダーモット・マローニーティップ”T.I.”ハリスデヴィッド・ハーバーガブリエル・ユニオン他共演のクライム・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:バラン・ボー・オダー
製作
ロイ・リー
アダム・ストーン
製作総指揮
トム・オーテンバーグ
ピーター・ローソン
マルコ・チェルキ
ローランヌ・ブーラショ
ディーパック・ナヤール
ニック・バウアー
アレックス・フォスター
ジョン・パワーズ・ミドルトン
ジャド・ペイン
ジェレマイア・サミュエルズ
原作
Sleepless Night
フレデリック・ジャルダン
ニコラ・サーダ
オリヴィエ・ドゥイエール
脚本:アンドレア・バーロフ
撮影:ミハイ・マライメアJr.
編集:ロバート・ジェサチュ
音楽:ミヒャエル・カム

出演
ヴィンセント・ダウンズ:ジェイミー・フォックス
ジェニファー・ブライアント:ミシェル・モナハン
ロブ・ノヴァク:スクート・マクネイリー
スタンリー・ルビーノ:ダーモット・マローニー
ショーン・キャス:ティップ”T.I.”ハリス
ダグ・デニソン:デヴィッド・ハーバー
ディナ・スミス:ガブリエル・ユニオン
トーマス”T”ダウンズ:オクタヴィアス・J・ジョンソン
マクファーリン:ティム・コノリー
アンダーソン:ドリュー・シアー
ベニク:サラ・ベイカー
ラリー:ティム・リグビー

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ
2017年製作 95分
公開
北米:2017年1月13日
日本:2018年2月3日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $20,783,700
世界 $32,917,350


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ラスベガス
市警の殺人課の刑事ヴィンセント・ダウンズ(ジェイミー・フォックス)と同僚のショーン・キャス(ティップ”T.I.”ハリス)は、何者かに襲われながら、ギャングから大量のコカインを強奪する。

負傷して治療を受けた内務調査課のジェニファー・ブライアント(ミシェル・モナハン)は、汚職警官摘発のため、早々に復帰する。

昨夜の事件の捜査を希望し任せられたヴィンセントは、担当すれば証拠をどうにでもできるとショーンに伝える。

事件現場でジェニファーから話しかけられたヴィンセントは、殺された男は警官が使用する弾丸で撃たれたと言われ、彼女に自己紹介する。

同僚のダグ・デニソン(デヴィッド・ハーバー)のことも話したジェニファーは、内務調査だとヴィンセントに伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ラスベガス
市警の殺人課の刑事ヴィンセント・ダウンズは、同僚のショーンと共にコカインを奪う。
怪しまれないために、その事件の捜査を担当したヴィンセントだったが、息子のトーマスが連れ去られてしまう。
ギャングと関係するカジノの支配人ルビーノから、コカインを返さなければ息子を殺すと脅されたヴィンセントは、内務調査課のジェニファーに内通者と疑われながら、トーマスを救い出そうとするのだが・・・。
__________

2011年のフランス映画”Sleepless Night”のリメイクで、スイス人の脚本家でもあるバラン・ボー・オダーが監督を担当した。

ギャングのコカインを奪った警官の、人質にとられた息子を救うための命を懸けた戦いを描くクライム・アクション。

冒頭で息子を誘拐された刑事が、傷つけられた体で不死身の戦いを見せる肉体アクションが見どころの作品。

しかし、魅力的な出演者とオリジナル作品の面白さを活かしきれないバラン・ボー・オダーの演出は平凡で、批評家、一般の評価は低く興行的にも振るわなかった作品。

汚職警官として内務調査課に疑われるものの、実は潜入捜査官だった刑事を熱演するジェイミー・フォックス、主人公を疑うものの、結果的には彼の協力で内通者を捕える内務調査官を演じ、激しいアクションシーンもこなすミシェル・モナハン、ギャングのボスの息子を雰囲気ある演技で演ずるスクート・マクネイリーコカインを奪われたために彼に脅されるカジノの支配人ダーモット・マローニー、主人公の相棒で内通者だったティップ”T.I.”ハリス、その仲間の内務調査官デヴィッド・ハーバー、主人公の元妻ガブリエル・ユニオン、誘拐されるその息子オクタヴィアス・J・ジョンソン、ルビーノ(ダーモット・マローニー)の部下ティム・コノリー、ノヴァク(スクート・マクネイリー)の手下サラ・ベイカー、ギャングと通じているDEA/麻薬取締局捜査官ドリュー・シアーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020