4214 Movies

卒業白書 Risky Business (1983)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

トム・クルーズが主演して出世作になった作品。
大学進学を控える高校生のコールガールとの関係と巻き起こる騒動を描く、製作ジョン・アヴネット、共演レベッカ・デモーネイ、監督ポール・ブリックマンによるコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

トム・クルーズ / Tom Cruise 作品一覧
トム・クルーズ / Tom Cruise / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ポール・ブリックマン
製作
ジョン・アヴネット

スティーヴ・ティッシュ
脚本:ポール・ブリックマン
撮影
レイナルド・ヴィラロボス

ブルース・サーティース
編集:リチャード・チュウ
音楽:タンジェリン・ドリーム

出演
ジョエル・グッドソン:トム・クルーズ

ラナ:レベッカ・デモーネイ
マイルズ:カーティス・アームストロング
バリー:ブロンソン・ピンチョット
グレン:ラファエル・スバージ
グイド:ジョー・パントリアーノ
グッドソン:ニコラス・プライアー
グッドソン夫人:ジャネット・キャロル
ラザフォード:リチャード・メイサー
ヴィッキー:シーラ・ダネス
ジャッキー:ブルース・A・ヤング

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

1983年製作 99分
公開
北米:1983年8月5日
日本:1984年1月28日
製作費 $6,200,000
北米興行収入 $63,541,780


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ郊外。
高校生のジョエル・グッドソン(トム・クルーズ)は、ハーバード大学に入れることが確実である親友のマイルズ(カーティス・アームストロング)に自分の進路の不安などを伝える。

そんなジョエルは、両親(ニコラス・プライアー/ジャネット・キャロル)が休暇旅行に向かうために、留守番をすることになる。

父親は、後日、プリンストン大学の調査員のラザフォード(リチャード・メイサー)が来て、面接することをジョエルに伝える。

食事や車のことを口喧しく指示されながら、ジョエルは両親を空港まで送り、自宅に戻り独りの夜を楽しむ。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
シカゴ郊外。
高校生のジョエル・グッドソンは、進学や将来のことで悩んでいた。
ある日、両親が休暇旅行で留守にした際に、親友のマイルズにからかわれたジョエルは、コールガールを呼ばれてしまう。
現れた女装趣味の男を帰すものの、代わりの女性を紹介されたジョエルは彼女を呼んでしまう。
コールガールのラナが、想像以上の女性だったことで驚くジョエルは彼女と愛し合う。
翌朝、300ドルをラナに要求されたジョエルは、国債を売り金を工面するものの、彼女は高価な置物と共に姿を消してしまう・・・。
__________

ハリウッドのトップスターの地位を維持し続けるトム・クルーズの若き日の注目作。

当時、20歳になったばかりのトム・クルーズは、まだ少年という感じの童顔で甘ったるいイメージしかなく、男としては共演のレベッカ・デモーネイに魅了されたことを思い出す。

今観ると、高校生を初々しく演ずるトム・クルーズは浮ついた雰囲気もなく、わずか数年でブレイクする、その才能を感じさせる。

取って付けたような軟な邦題とは裏腹に、主人公の子供らしい考えと世間を知っているコールガールのコンビの行動は、アメリカ人好みのする逞しさも感じる。

その魅力的なキャラクターや内容は大いに受け、北米で約6400万ドルのヒットとなった。

不思議な雰囲気であるコールガールを好演する20代前半のレベッカ・デモーネイは、あまりにも魅力的だ。

主人公の親友役カーティス・アームストロングブロンソン・ピンチョットラファエル・スバージ、ヒロインのマネージャー、ジョー・パントリアーノ、主人公の両親ニコラス・プライアージャネット・キャロル、大学の調査員リチャード・メイサー、コールガールのシーラ・ダネスブルース・A・ヤングなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020