4310 Movies

バイオハザードIII Resident Evil: Extinction (2007)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

日本のゲームメーカー”カプコン”のゲームソフト”バイオハザード”を原案にして製作された映画「バイオハザード」シリーズ第3作。
全世界に広がったウィルスによる地球の危機に立ち向かう進化した女戦士の戦いを描く、製作、脚本ポール・W・S・アンダーソン、監督ラッセル・マルケイ、主演ミラ・ジョヴォヴィッチアリ・ラーターオデッド・フェールマイク・エップス他共演のSFホラー・アクション。


SF


スタッフ キャスト
監督:ラッセル・マルケイ

製作
ポール・W・S・アンダーソン
ベルント・アイヒンガー
サミュエル・ハディダ
ロバート・クルツァー
ジェレミー・ボルト
製作総指揮
マーティン・モスコウィック
ヴィクター・ハディダ
ケリー・ヴァン・ホーン
原案:カプコンバイオハザード
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:デヴィッド・ジョンソン
編集:ニーヴン・ハウィー
音楽:チャーリー・クロウザー

出演
アリス・アバーナシー/クローン:ミラ・ジョヴォヴィッチ
クレア・レッドフィールド:アリ・ラーター
カルロス・オリヴェイラ:オデッド・フェール
ロイド・ジェファーソン”L.J.”ウェイン :マイク・エップス
Kマート:スペンサー・ロック
サミュエル”サム”アイザックス:イアン・グレン
アルバート・ウェスカー:ジェイソン・オマラ
ホワイト・クイーン:マデリン・キャロル
マイケル”マイキー”ファーバー:クリストファー・イーガン
ベティ・グリア:アシャンティ
アレクサンダー・スレイター:マシュー・マースデン
チェイス・マラヴォイ:リンデン・アシュビー
オットー・ワレンスキー:ジョー・ハースリー

イギリス/ドイツ/カナダ  映画
配給 スクリーン・ジェムズ
2007年製作 94分
公開
イギリス:2007年10月12日
北米:2007年9月21日
日本:2007年11月3日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $49,962,810
世界 $147,717,830


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
目覚めたアリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、様々な仕掛けを回避するが、ある場所で腹部を一撃されて死亡する。

”アリス・プログラム”を指揮するサミュエル”サム”アイザックス博士(イアン・グレン)は、血液を採取して死体を処分するよう指示する。

地上に運ばれたアリスは、何体もの彼女の死体が処分されている場所に捨てられる。

ラクーンシティ壊滅後に感染は防げたと思われたが、T-ウィルスは数週間で全米に、そして数か月で世界中に広がった。

ウィルスは人間だけでなく湖、川、森までも消し去り、地球は確実に死に向かった。

一か所に留まればアンデッド/感染者に襲われるため、旅をするのが唯一の生存する道だった。

ソルトレイクシティ
バイクで旅を続けていたアリスは、その場にいた者達に捕えられて拘束される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「バイオハザード」(2002)
・「バイオハザードII アポカリプス」(2004)
・「バイオハザードIII」(2007)
・「バイオハザードIV アフターライフ」(2010)
・「バイオハザードV リトリビューション」(2012)
・「バイオハザード: ザ・ファイナル」(2016)

*(簡略ストー リー)
ラクーンシティ壊滅後、世界に蔓延したT-ウィルスは、人ばかりでなく地球自体を壊滅させようとしていた。
生存者は、アンデッドの襲撃を避けるために旅を続けるしかなかった。
進化して超能力を得た女戦士アリス・アバーナシーは、ある場所でノートを見つけ、感染していないアラスカが安全な場所だということを知る。
クローンを使い”アリス・プログラム”を続けていた”アンブレラ・コーポレーション”のアイザック博士は、アンデッドを調教するための実験を進め、アリス本人を捜す。
クレアをリーダーとした、移動する生存者集団に合流したアリスは、ラクーンシティから共に脱出したカルロスとL.J.に再会する。
アリスからアラスカの件を聞いたクレアは、その地を目指すことになり、仲間と共に燃料と食料の補給のためラスベガスに向かうのだが・・・。
__________

遂に”T-ウィルス”が世界中に蔓延し、地球壊滅の危機が描かれた作品。

生存者も少ない状況下で、アンデッドを調教する研究を進めようとする巨大な陰謀に立ち向かう、進化した女戦士の壮絶は戦いが描かれている。

地下施設での研究という設定は同じなのだが、主な戦いは地上の砂漠で、密室でないためにスケール感がある。

やや「マッドマックス」(1979)を意識しているような映像が気になるが、アクションも洗練され、無駄のないシャープな演出も楽しめる内容に仕上がっている。

今一、伸び悩む北米興行収入は前作を下回り約5000万ドルに終わるものの、全世界では前作を上回る約1億4800万ドルのヒットとなった。

1作目の映像も登場する主演のミラ・ジョヴォヴィッチは、作品ごとに進化していく過程をうまく表現する役柄も注目で、妖艶さは消え去りワイルドな雰囲気で大活躍する。

生存者のコンボイ集団のリーダー、アリ・ラーター、その仲間で、前作でも主人公と戦ったオデッド・フェール、同じく仲間のマイク・エップス、”アリス・プログラム”を進める科学者イアン・グレン、生存者集団の少女スペンサー・ロック、アンブレラの上級幹部ジェイソン・オマラ、人工知能のマデリン・キャロル、生存者集団のクリストファー・イーガンアシャンティリンデン・アシュビージョー・ハースリー、アンブレラの科学部門部長マシュー・マースデンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020