4478 Movies

プリズナーズ Prisoners (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

愛する娘を誘拐された家族の苦悩と父親の無謀な行動を描く、監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ、主演ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホールヴィオラ・デイヴィスマリア・ベロテレンス・ハワードメリッサ・レオポール・ダノ他共演のミステリー・サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

製作
ブロデリック・ジョンソン
キーラ・デイヴィス
アンドリュー・A・コソーヴ
アダム・コルブレナー
製作総指揮
エドワード・L・マクドネル
ジョン・H・スターク
ロビン・マイジンガー
マーク・ウォールバーグ
スティーヴン・レヴィンソン
脚本:アーロン・グジコウスキ
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集
ジョエル・コックス
ゲイリー・D・ローチ
音楽:ヨハン・ヨハンソン

出演
ケラー・ドーヴァー:ヒュー・ジャックマン
ロキ刑事:ジェイク・ギレンホール
ナンシー・バーチ:ヴィオラ・デイヴィス
グレイス・ドーヴァー:マリア・ベロ
フランクリン・バーチ:テレンス・ハワード
ホリー・ジョーンズ:メリッサ・レオ
アレックス・ジョーンズ:ポール・ダノ
ラルフ・ドーヴァー:ディラン・ミネット
イライザ・バーチ:ゾーイ・ソウル
アナ・ドーヴァー:エリン・ゲラシモヴィッチ
ジョイ・バーチ:カイラ=ドリュー・シモンズ
リチャード・オマリー警部:ウェイン・デュヴァル
パトリック・ダン神父:レン・キャリオー
ボブ・テイラー:デヴィッド・ダストマルチャン
ジョーンズ:デニス・クリストファー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2013年製作 153分
公開
北米:2013年9月20日
日本:2014年5月3日
製作費 $46,000,000
北米興行収入 $61,002,300
世界 $122,126,690


アカデミー賞
第86回アカデミー賞

・ノミネート
撮影賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ペンシルベニア州、感謝祭
田舎町で工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)は、妻グレイス(マリア・ベロ)と息子のラルフ(ディラン・ミネット)、娘のアナ(エリン・ゲラシモヴィッチ)と共に平穏な日々を送っていた。

近所に住む友人のフランクリン・バーチ(テレンス・ハワード)と妻ナンシー(ヴィオラ・デイヴィス)の家のパーティーに招待されたドーヴァー一家は歓迎される。

ケラーとラルフが仕留めた鹿の肉を調理する間、ラルフとバーチ家の長女イライザ(ゾーイ・ソウル)は、妹のジョイ(カイラ=ドリュー・シモンズ)とアナと共に外で遊ぶ。

見慣れないRV車によじ登ろうとするアナとジョイに、知らない人の車だと注意したラルフとイライザは、妹達を連れて家に戻る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ペンシルベニア州、感謝祭
田舎町で工務店を営むケラー・ドーヴァーは、妻グレイスと息子ラルフ、娘のアナと共に、近所に住む友人フランクリンとナンシーの家のパーティーに招待される。
食事を済ませて楽しい時間を過ごした両家だったが、アナとバーチ家の次女ジョイが姿を消す。
二人が不審なRV車のそばで遊んでいたということしかわからないケラーらは、必死で娘を捜す。
その後、今回の件は、ロキ刑事が担当する少女誘拐事件に発展し、RV車を運転していた青年アレックスが逮捕されるが、彼は10歳程度の知能しかなかった。
捜査が進まないロキに不満を感じるケラーは、アレックスが証拠不十分で釈放されてしまったために納得いかない。
何も情報を得られず時間だけが過ぎることで、ケラーは苛立つ。
無謀な行為に出たケラーは、アレックスを拉致して監禁し、拷問して娘達の居場所を聞き出そうとするのだが・・・。
__________

カナダ映画界だけでなく、世界的な注目を集める映画人となったドゥニ・ヴィルヌーヴの力作であり、豪華キャストも注目のミステリー・サスペンスの秀作。

ドゥニ・ヴィルヌーヴと準主役を務めるジェイク・ギレンホールは、同年製作で、本作より前に撮影された「複製された男」(2013)に続くコンビとなる。

謎の失踪事件の捜査に行き詰る人々の苦悩を切実に描きながら進行する物語は、終盤で謎が解けていくと共に、全編に散りばめられたヒントが見事に生かされるという、悶々とした雰囲気の中で”痛快”さえ感じる、ドゥニ・ヴィルヌーヴの繊細且つシャープな演出が見どころの作品。

平穏な田舎町で起きる異常な事件を、臨場感あふれる映像で映し出す、第86回アカデミー賞で撮影賞にノミネートされたロジャー・ディーキンスの撮影も素晴らしい。

北米興行収入は約6100万ドル、全世界では約1億2200万ドルのヒットとなった。

ハリウッドを代表する役者の、その実力を生かし、それぞれの役柄を見事に演ずる出演者の演技も見応えがある。

犯人の思惑通り、愛するものを奪われて暴走して、悪魔のような行動に走る主人公を熱演するヒュー・ジャックマン、その妻で、娘を案じて体調を崩すマリア・ベロ、必死の捜査を続ける事件の担当刑事ジェイク・ギレンホール、主人公の友人夫妻ヴィオラ・デイヴィステレンス・ハワード、数十年来の誘拐犯だったメリッサ・レオ、その甥ということにされて犯人に疑われる青年で、少年時代に彼女に浚われたポール・ダノ、主人公の息子ディラン・ミネット、バーチ家の長女ゾーイ・ソウル、誘拐される主人公の娘エリン・ゲラシモヴィッチ、彼女と共に誘拐されるバーチ家の次女カイラ=ドリュー・シモンズ、警察署長ウェイン・デュヴァル、小児性愛者の神父レン・キャリオー、犯人に疑われる誘拐の模倣犯デヴィッド・ダストマルチャン、神父の家で発見されるホリー(メリッサ・レオ)の夫デニス・クリストファーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021