4311 Movies

ピッチ・パーフェクト Pitch Perfect (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

全米大学No.1を目指す女子ア・カペラ部の奮闘を描く、製作、出演エリザベス・バンクス、監督ジェイソン・ムーア、主演アナ・ケンドリックアンナ・キャンプブリタニー・スノウレベル・ウィルソンスカイラー・アスティンベン・プラット他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジェイソン・ムーア

製作
ポール・ブルックス
マックス・ハンデルマン
エリザベス・バンクス
製作総指揮:スコット・ニーマイヤー
原作:ミッキー・ラプキン”Pitch Perfect: The Quest for Collegiate A Cappella Glory”
脚本:ケイ・キャノン
撮影:ジュリオ・マカット
編集:リサ・ゼノ・チャージン
音楽
クリストフ・ベック
マーク・キリアン

出演
ベッカ・ミッチェル:アナ・ケンドリック
オーブリー・ポセン:アンナ・キャンプ
クロエ・ベル:ブリタニー・スノウ
パトリシア”ファット・エイミー”:レベル・ウィルソン
ステイシー・コンラッド:アレクシス・ナップ
シンシア=ローズ・アダムス:エスター・ディーン
リリー・オナクラマ:ハナ・マエ・リー
ジェシー・スワンソン:スカイラー・アスティン
ベンジャミン”ベンジー”アップルバウム:ベン・プラット
バンパー・アレン:アダム・ディヴァイン
ルーク:フレディ・ストローマ
ジェシカ:ケリー・アリス・ジェイクル
アシュリー:シェルリー・レグナー
ベンジャミン・ミッチェル教授:ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
トーン・ハンガーズ:ジョー・ロ・トゥルヒオ/ハー・マー・スーパースター/ジェイソン・ジョーンズ/ドナルド・フェイソン
トミー:クリストファー・ミンツ=プラッセ
ジョン・スミス:ジョン・マイケル・ヒギンズ
ゲイル・アバーナシー=マッカデン=フェインバーガー:エリザベス・バンクス

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2012年製作 112分
公開
北米:2012年9月28日
日本:2015年5月29日
製作費 $17,000,000
北米興行収入 $64,998,370
世界 $113,042,080


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨークリンカーン・センター
大学ア・カペラ選手権のコメンテーター、ジョン・スミス(ジョン・マイケル・ヒギンズ)とゲイル・アバーナシー=マッカデン=フェインバーガー(エリザベス・バンクス)は、バーデン大学のバンパー・アレン(アダム・ディヴァイン)らのチーム”トレブルメーカーズ”のパフォーマンスを絶賛する。

ベンジーらに続き、同大の女性チームで、オーブリー・ポセン(アンナ・キャンプ)とクロエ・ベル(ブリタニー・スノウ)らの”バーデン・ベラーズ”が登場する。

ところが、ソロで歌い始めたオーブリーが嘔吐してしまい、会場は大混乱となる。

音楽プロデューサーになることを夢見るベッカ・ミッチェル(アナ・ケンドリック)は、父親ベンジャミン(ジョン・ベンジャミン・ヒッキー)が教授を務めるバーデン大学に入学する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想
ミッキー・ラプキンのノンフィクション”Pitch Perfect: The Quest for Collegiate A Cappella Glory”を基に製作された作品。

参考:
・「ピッチ・パーフェクト」(2012)
・「ピッチ・パーフェクト2」(2015)
・「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」(2017)

*(簡略ストー リー)
全米大学No.1を目指すバーデン大学の女子ア・カペラ・チーム”バーデン・ベラーズ”は、メンバーのオーブリーの大失態で存続の危機に陥っていた。
音楽の世界で生きることを夢見るベッカ・ミッチェルは、気が進まないまま、父ベンジャミンが教授を務めるバーデン大学に入学する。
オーブリーと共に新入生を勧誘していたクロエは、シャワー室で歌っていたベッカの声が気に入る。
協調性のないベッカは、クラブ活動で学生と親交を持つようにとベンジャミンから言われ、仕方なく”バーデン・ベラーズ”のオーディションを受けてチームに加わる。
しかし、厳しいだけで無難な曲しか選ばないオーブリーと意見が合わないベッカは、再び孤立してしまう・・・。
__________

シリーズ第二作「ピッチ・パーフェクト2」(2015)では製作、出演に加え監督を兼ねる人気女優のエリザベス・バンクスが製作と共に大会のコメンテーターとして出演し、監督は、デビュー作となるジェイソン・ムーアが担当している。

ありがちな学園ドラマなのだが、底抜けに明るいアメリカの学園生活の描写と共に、半端ではないア・カペラ・チームのパフォーマンスが楽しめる痛快作に仕上がっている。

期待以上の評価を得た本作は、北米興行収入は約6500万ドル、全世界では約1億1300万ドルのヒットとなった。
続編の「ピッチ・パーフェクト2」(2015)は、本作を遥かに上回る大ヒットとなった。
*「ピッチ・パーフェクト2
北米興行収入 $183,436,400
世界 $287,506,190

大学生活に興味がないまま殻に閉じこもり周囲の人々を受け入れない学生から、ア・カペラ・チームのリーダーとなり、多くを学ぶ女性を熱演するアナ・ケンドリック、彼女と対立するチームのリーダー、アンナ・キャンプ、チームの再生に奮闘するメンバーのブリタニー・スノウ、チームに新加入するメンバーを豪快に演ずるレベル・ウィルソン、同じく新メンバーのアレクシス・ナップエスター・ディーンハナ・マエ・リーケリー・アリス・ジェイクルシェルリー・レグナー、主人公と親交を深める”トレブルメーカーズ”のメンバー、スカイラー・アスティン、同じくベン・プラット、リーダーのアダム・ディヴァイン、ラジオ・スタジオのマネージャー、フレディ・ストローマ、大学教授である主人公の父親ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、”トーン・ハンガーズ”のメンバー、ジョー・ロ・トゥルヒオハー・マー・スーパースタージェイソン・ジョーンズドナルド・フェイソン、ラストでオーディションを受ける学生のクリストファー・ミンツ=プラッセ、ア・カペラ選手権のコメンテーター、ジョン・マイケル・ヒギンズエリザベス・バンクスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020