5143 Movies

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 Night at the Museum: Secret of the Tomb (2014)

ナイト ミュージアム”シリーズ第3作。
アメリカ自然史博物館の夜間警備員と展示物が大英博物館で巻き起こす騒動を描く、製作、監督ショーン・レヴィ、主演ベン・スティラーリッキー・ジャーヴェイスロビン・ウィリアムズラミ・マレックダン・スティーヴンスベン・キングズレースティーブ・クーガンレベル・ウィルソン他共演のファンタジー・コメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ショーン・レヴィ
製作
クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ
ショーン・レヴィ
製作総指揮
メアリー・マクラグレン
ジョシュ・マクラグレン
デヴィッド・ギヨン
マイケル・ハンデルマン
マイケル・バーナサン
原作(キャラクター)
トーマス・レノン
ロバート・ベン・ガラント
原案
マーク・フリードマン
デヴィッド・ギヨン
マイケル・ハンデルマン
脚本
デヴィッド・ギヨン
マイケル・ハンデルマン
撮影:ギレルモ・ナヴァロ
編集:ディーン・ジマーマン
音楽:アラン・シルヴェストリ

出演
ラリー・デイリー:ベン・スティラー
レスリー・マクフィー博士:リッキー・ジャーヴェイス
マデリーン・フェルプス:レイチェル・ハリス
ティリー:レベル・ウィルソン
ニック・デイリー:スカイラー・ギソンド
セシル・フレデリックス:ディック・ヴァン・ダイク
セシル”CJ”フレデリックス:パーシー・ハインズ・ホワイト
ガス:ミッキー・ルーニー
レジナルド:ビル・コブス
ローズ:アンドレア・マーティン
ロバート・フレデリックス:ブレナン・エリオット
アーチボルド・スタンリー:マット・フルワー
本人:ヒュー・ジャックマン(ノンクレジット)
本人:アリス・イヴ(ノンクレジット)

・展示物
ラー:ベン・スティラー
セオドア・ルーズベルトロビン・ウィリアムズ
ガルーダ(声):ロビン・ウィリアムズ
アクメンラー:ラミ・マレック
ランスロット卿:ダン・スティーヴンス
メレンカーレ:ベン・キングズレー
オクタヴィウス:スティーブ・クーガン
ジェデダイア:オーウェン・ウィルソン
アッティラ:パトリック・ギャラガー
サカガウィアミズオ・ペック
シェプセヘレット:アンジャリ・ジェイ
デクスター:クリスタル・ザ・モンキー
モアイ(声):ブラッド・ギャレット
フン族の蝋人形:ランディ・リー
フン族の蝋人形:ダリル・クオン
フン族の蝋人形:ジェラルド・ウォン
フン族の蝋人形:ポール・チーピン・チェン
ネアンデルタール人の蝋人形:ケリー・ヴァン・デル・グエンド
ネアンデルタール人の蝋人形:マシュー・ハリソン
ネアンデルタール人の蝋人形:ジョディ・ラシコット。
ローマの歩哨:マッティ・フィノキオ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2014年製作 98分
公開
北米:2014年12月19日
日本:2015年3月20日
製作費 $127,000,000
北米興行収入 $113,746,620
世界 $363,204,640


ストーリー
1938年、エジプト
考古学者チームが、エジプトで”ファラオ”アクメンラー(ラミ・マレック)の墓の発掘を行っていた。
チームのリーダー、ロバート・フレデリックス(ブレナン・エリオット)の息子セシル”CJ”フレデリックス(パーシー・ハインズ・ホワイト)は、ファラオ”アクメンラー”の石板と棺を発見する。
砂嵐が近づく中、フレデリックらは引き揚げようとするが、地元の人々は、石板を動かせば”終わりが来る(世界の)”と警告する。
しかしフレデリックは、それを無視して石板と棺を運び出す。
76年後、ニューヨークアメリカ自然史博物館
夜間警備員のラリー・デイリー(ベン・スティラー)は、展示物のセオドア・ルーズベルト/テディロビン・ウィリアムズ)、カウボーイのミニチュア人形ジェデダイア(オーウェン・ウィルソン)、古代ローマの兵士オクタヴィウス(スティーブ・クーガン)らと共にヘイデン・プラネタリウムのオープニングイベントの準備をしていた。
ラリーは、ファラオのアクメンラー(ラミ・マレック)から、石板が変化し腐食があることを知らせ、父がその件に詳しいことを伝える。
展示物には、ラリーに似たネアンデルタール人の蠟人形ラー(ベン・スティラー)もいて、ラリーを父親だと思う。
招待客と館長レスリー・マクフィー博士(リッキー・ジャーヴェイス)や理事長マデリーン・フェルプス(レイチェル・ハリス)らが見守る中、テディが登場してイベントは始まる。
しかし、腐食が進んだ石板の魔力で展示物が暴れ始め、プラネタリウムは大混乱となる。
その場の混乱は収まり、ラリーは、正気に戻ったテディらを非難して苛立ちながら帰宅する。
憤慨するマクフィーからの電話を受けたラリーは、息子ニック(スカイラー・ギソンド)がパーティーを開いていることを知り、彼を叱ってそれを終わらせる。
翌日ラリーは、石板に何が起こったのかを知るために資料を調べ、アクメンラーの墓を発見した探検隊のメンバーだった、元同僚のセシル・フレデリックス(ディック・ヴァン・ダイク)に会いに行く。
老人ホームに向かったラリーは、セシルと元同僚ガス(ミッキー・ルーニー)とレジナルド(ビル・コブス)にも再会する。
ラリーと話したセシルは、”終わりが来る”という予言を思い出す。
さらにセシルは、アクメンラーの両親メレンカーレ(ベン・キングズレー)とシェプセヘレット(アンジャリ・ジェイ)が石板のパワーを復活できる可能性があることをラリーから知らされ、2人のミイラが”大英博物館”に保管されているとことを伝える。
その後ラリーは、プラネタリウムの件で解雇されるマクフィーを説得して、アクメンラーと共にロンドンに向かおうとする。
しかしマクフィーは、ラリーが魔法が起きていると言うのは、単なる特殊効果だと考える。
ラリーに説得されたマクフィーは、仕方なくそれを許可し、大英博物館に電話をしてその件を伝える。
ラリーはニックと共にロンドンに向かい、大英博物館の夜間警備員ティリー(レベル・ウィルソン)に事情を話し、アクメンラーと石板を預ける。
ティリーが眠っている間、ラリーとニックは館内に侵入し、アクメンラーの元に向かう。
ラリーは、テディ、その恋人サカガウィア(ミズオ・ペック)、フン族のリーダー、アッティラ(パトリック・ギャラガー)、ジェデダイアとオクタヴィウス、オマキザルのぬいぐるみデクスター(クリスタル・ザ・モンキー)、そしてラーらがいることを知り驚く。
ラリーらが館内を探索していると、石板の魔力によりその場の展示物が動きだし、彼らはトリケラトプスの化石に襲われる。
ある場所に逃げ込んだラリーらは、ランスロット卿(ダン・スティーヴンス)の蝋人形に助けられる。
ランスロットも仲間に加わり、ラリーらは、アクメンラーの両親が入るはずの古代エジプトのエリアに向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

前2作に続き製作を兼ねてショーン・レヴィが監督し、主演はベン・スティラーリッキー・ジャーヴェイスロビン・ウィリアムズラミ・マレックダン・スティーヴンスベン・キングズレースティーブ・クーガンレベル・ウィルソンなどが共演した作品。

アメリカ自然史博物館の夜間警備員と展示物が大英博物館で巻き起こす騒動を描くファンタジー・コメディ。

参考:
・「ナイト ミュージアム」(2006)
・「ナイト ミュージアム2」(2009)
・「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」(2014)

アメリカ自然史博物館の展示物が、古代エジプトファラオの石板の魔力により動き出すという、奇抜なアイデアで大ヒットした前2作に比べると、慣れてしまったせいか、いまいち新鮮味に欠ける内容なのは残念。

今回は、主人公と展示物が大英博物館に向かい、新たなキャラクターも登場するのだが、スケールダウンした感じもする。

北米興行収入は約1億1400万ドル、全世界では約3億6300万ドルのヒットとなるものの、1作目に比べると2億ドル以上減る結果となった。

本作は、同年亡くなったロビン・ウィリアムズミッキー・ルーニーに捧げられた作品でもある。

本作で完結するような内容で終わるが、主人公の息子が警備員になるという物語で続編の製作が進んでいる。

謎の石板の魔法に翻弄される、アメリカ自然史博物館の警備員ベン・スティラー、主人公の上司である博物館の館長リッキー・ジャーヴェイス、博物館の理事長レイチェル・ハリス大英博物館の夜間警備員レベル・ウィルソン、主人公の息子スカイラー・ギソンド、引退した警備員ディック・ヴァン・ダイク、その少年期で76年前に石板を発見したパーシー・ハインズ・ホワイト、元警備員ミッキー・ルーニービル・コブスアメリカ自然史博物館のアーキビスト、アンドレア・マーティンファラオの墓の発掘チームのリーダー、ブレナン・エリオット、彼に同行する考古学者マット・フルワーロンドンの舞台に出演する本人役でヒュー・ジャックマンアリス・イヴなどが共演している。

・展示品
主人公に似たネアンデルタール人の蝋人形:ベン・スティラー
セオドア・ルーズベルトロビン・ウィリアムズ
ガルーダ(声):ロビン・ウィリアムズ
ファラオ、アクメンラー:ラミ・マレック
ランスロット卿:ダン・スティーヴンス
アクメンラーの父親であるファラオ、メレンカーレ:ベン・キングズレー
古代ローマの兵士オクタヴィウス:スティーブ・クーガン
カウボーイのミニチュア、ジェデダイア:オーウェン・ウィルソン
フン族のリーダー、アッティラ:パトリック・ギャラガー
レムヒ・ショショーニ族の女性サカガウィアミズオ・ペック
メレンカーレの妻シェプセヘレット:アンジャリ・ジェイ
オマキザルのぬいぐるみデクスター:クリスタル・ザ・モンキー
モアイ(声):ブラッド・ギャレット
フン族の蝋人形:ランディ・リー
フン族の蝋人形:ダリル・クオン
フン族の蝋人形:ジェラルド・ウォン
フン族の蝋人形:ポール・チーピン・チェン
ネアンデルタール人の蝋人形:ケリー・ヴァン・デル・グエンド
ネアンデルタール人の蝋人形:マシュー・ハリソン
ネアンデルタール人の蝋人形:ジョディ・ラシコット。
ローマの歩哨:マッティ・フィノキオ


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022