4504 Movies

百万人の音楽 Music for Millions (1944)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

戦地の夫の身を案ずる姉を気遣う少女の健気な姿を描く、監督ヘンリー・コスター、主演マーガレット・オブライエンホセ・イトゥルビジミー・デュランテジューン・アリソンマーシャ・ハントヒュー・ハーバート他共演のミュージカル・ドラマ。


ドラマ(ミュージカル)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・コスター
製作:ジョー・パスターナク
脚本:マイルズ・コノリー
撮影:ロバート・サーティース
編集:ダグラス・ビッグス
音楽:ミシェル・ミシェレット

出演
マイク:マーガレット・オブライエン
本人:ホセ・イトゥルビ
アンドリュース:ジミー・デュランテ
バーバラ・エインズワース:ジューン・アリソン
ロザリンド:マーシャ・ハント
フェルディナンド:ヒュー・ハーバート
医師:ハリー・ダベンポート
マリー:マリー・ウィルソン
ラリー:ラリー・アドラー
キケブシュ:ベン・レッシー
駅員:コニー・ギルクリスト
エルザ:キャサリン・バルフォア
ヘレン:ヘレン・ギルバート
アニータ:メアリー・パーカー
ジェーン:マドレーヌ・ルボー
マクガフ夫人:エセル・グリフィーズ
シンガー:エディ・ジャクソン
ドラマー:ジャック・ロス
ジェシー:リリアン・ヤーボ

アメリカ 映画
配給 ロウズ・シネプレックス・エンターテインメント
1944年製作 115分
公開
北米:1944年12月18日
日本:1947年5月13日
製作費 $1,744,000
北米興行収入 $3,845,000


アカデミー賞
第18回アカデミー賞

・ノミネート
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
6歳の少女マイク(マーガレット・オブライエン)は列車で到着する。

迎えに来るはずの姉バーバラ・エインズワース(ジューン・アリソン)を捜すマイクは、駅員(コニー・ギルクリスト)や警官に心配してもらう。

マイクは、バーバラがオーケストラの一員だということを皆に知らせて、姉がいるコンサートホールに向かおうとする。

ホセ・イトゥルビが指揮するオーケストラのコントラバス奏者バーバラは、ステージに現れたマイクに気づく。

イトゥルビに睨まれたマイクはステージ脇に戻り、演奏を終えたバーバラはその場に向かい彼女を抱きしめる。

叔母からの手紙を受け取っていなかったバーバラは迎えに行くことができず、これからは一時も離れないことをマイクに約束し、彼女から、”聖クリストフォロス”のお守りを見せてもらう。

バーバラを控室に呼んだイトゥルビは、楽団マネージャーのアンドリュース(ジミー・デュランテ)に、バーバラを解雇すると伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
ニューヨーク
6歳の少女マイクは、オーケストラの一員である姉バーバラを訪ねるために列車で到着する。
戦地にいる夫ジョーからの連絡が途絶えたことを気にするバーバラが、妊娠していることを知ったマイクは、姉のことを気遣う。
ロザリンドら楽団員から可愛がられたマイクは、陸軍キャンプを慰問する旅に同行することになる。
そんな時ロザリンドは、ジョーが戦死したという電報を受け取るものの、皆と相談してバーバラに内緒にすることにするのだが・・・。
__________

第二次世界大戦の最中、戦地に向かった男性奏者に代わり女性を中心に結成されたオーケストラのメンバーと、それに加わることになった少女を主人公にして描く、ヘンリー・コスターの細やかな人間描写が見どころの心温まる作品。

世界的な指揮者であるピアニストのホセ・イトゥルビがオーケストラの団長を演じ、数々の名曲が登場するミュージカル・ドラマとして大いに楽しめる。

戦争の悲惨さも漂わせる内容の中で、希望や幸せに満ち溢れる雰囲気で終わるラストの盛り上がりと感動は、オーケストラの演奏と共に頂点に達する。

戦意高揚的な場面もはあるが、マイルズ・コノリーの見事な脚本は、第18回アカデミー賞で脚本賞にノミネートされた。

撮影当時7歳のマーガレット・オブライエンは、既に何作もの作品に出演していたが、天才子役の名に相応しい演技で、愛らしい少女を好演している。

楽団長として厳しく指導するものの、団員を温かい目で見守るホセ・イトゥルビ、彼の物語だけで映画が成立しそうな見事なパフォーマンスを見せてくれる、人情味のある楽団マネージャーを愉快に演ずるジミー・デュランテ、戦地の夫の身を案ずる主人公の姉を演ずるジューン・アリソン、彼女の同僚である美しいマーシャ・ハント、同じくマリー・ウィルソン、彼女の叔父で、犯罪者でありながら団員に協力するヒュー・ハーバート、医師のハリー・ダベンポート、演奏も披露してくれるハーモニカ奏者のラリー・アドラー、楽団員のベン・レッシー、駅員のコニー・ギルクリスト、楽団員のキャサリン・バルフォアヘレン・ギルバートメアリー・パーカーマドレーヌ・ルボー、アパートの大屋エセル・グリフィーズ、その使用人リリアン・ヤーボ、歌手エディ・ジャクソン、ドラマーのジャック・ロスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021