4311 Movies

マジック・マイクXXL Magic Mike XXL (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ヒットしたコメディ・ドラマ「マジック・マイク」(2012)の続編。
引退したストリッパーが、仲間と共に再び脚光を浴びようとする姿を描く、製作総指揮、撮影、編集スティーヴン・ソダーバーグ、監督グレゴリー・ジェイコブズ、製作、主演チャニング・テイタムマット・ボマージョー・マンガニエロケヴィン・ナッシュアダム・ロドリゲスガブリエル・イグレシアスアンバー・ハードジェイダ・ピンケット=スミスアンディ・マクダウェルエリザベス・バンクス他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

スティーヴン・ソダーバーグ / Steven Soderbergh 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:グレゴリー・ジェイコブズ

製作
ニック・ウェクスラー
グレゴリー・ジェイコブズ
チャニング・テイタム
リード・カロリン
製作総指揮:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:リード・カロリン
撮影:スティーブン・ソダーバーグ
編集
メアリー・アン・バーナード
スティーブン・ソダーバーグ

出演
マイケル”マジック・マイク”レーン:チャニング・テイタム
ケン:マット・ボマー
ビッグ・ディック・リッチー:ジョー・マンガニエロ
ターザン/アーネスト:ケヴィン・ナッシュ
ティト:アダム・ロドリゲス
トバイアス:ガブリエル・イグレシアス
ゾーイ:アンバー・ハード
ローマ:ジェイダ・ピンケット=スミス
アンドレ:ドナルド・グローヴァー
アウグストゥス:マイケル・ストレイハン
マリク:スティーヴン”トゥイッチ”ボス
ナンシー:アンディ・マクダウェル
パリス:エリザベス・バンクス
ローレン:クリスタル・ハント
シャーロット:レーデン・グリア
ジェシカ:メアリー・クラフト

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2015年製作 115分
公開
北米:2015年7月1日
日本:2015年10月17日
製作費 $14,800,000
北米興行収入 $66,013,060
世界 $122,513,060


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダ州、タンパ
ストリッパーを引退してから3年、マイケル”マジック・マイク”レーン(チャニング・テイタム)は、サルバドールと共にカスタム・デザインの家具ビジネスを始めていた。

かつての仲間ターザン/アーネスト(ケヴィン・ナッシュ)からの電話を受けたマイクは、ダラスが”旅立った”と言われる。

ダラスが死んだと思い葬儀のためにモーテルに駆け付けたマイクは、プールで騒いでいたビッグ・ディック・リッチー(ジョー・マンガニエロ)、ターザン、トバイアス(ガブリエル・イグレシアス)、ケン(マット・ボマー)、ティト(アダム・ロドリゲス)らに迎えられ、自分を呼ぶためのウソだったことを知る。

ダラスがキッドを連れてマカオでショーを行っていると言われたマイクは、自分のビジネスは順調だと皆に伝える。

マイクは、リッチーらがダラス抜きで、”マートルビーチ”で行われるストリッパー大会に出場することを知る。

その夜、仕事に戻ったマイクだったが、ダンスのことが忘れられずに自然に体が動く。

翌日、ティトが作るフローズンヨーグルト販売のバンで旅立つリッチーらは、現れたマイクを仲間に入れて出発する。

携帯電話をいじっていたマイクは、リッチーにそれを捨てられてしまい、仕返しにその場にあった電話を窓の外に放り投げる。

それがターザンの電話だと知ったマイクは謝罪し、リッチーからダンスに集中しろと言われれる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「マジック・マイク」(2012)
・「マジック・マイクXXL」(2015)

*(簡略ストー リー)
フロリダ州、タンパ
ストリッパーを引退してから3年、マイケル”マジック・マイク”レーンは、家具ビジネスを始めていた。
かつての仲間リッチーらに再会したマイクは、彼らが”マートルビーチ”で行われるストリッパー大会に出場することを知る。
一度は誘いを断ったマイクは、未だにダンスに未練があることに気づき、仲間達と共に旅立つのだが・・・。
__________

グレゴリー・ジェイコブズに監督を代わったスティーヴン・ソダーバーグが、製作総指揮、撮影、編集を担当した作品で、前作に続き主演のチャニング・テイタムは製作にも参加している。

肉体美を活かした圧倒的な迫力とセクシーばダンスシーンが話題になった前作同様、チャニング・テイタム他の見事なパフォーマンスは圧巻だ。

前作の怪演が注目されたマシュー・マコノヒー(ダラス)が、会話の中だけでしか登場しないのは寂しいが、主人公らと関係する女性陣として、アンバー・ハードジェイダ・ピンケット=スミスアンディ・マクダウェルエリザベス・バンクスら豪華競演が見どころの作品でもある。

北米興行収入は約6600万ドル、全世界では1億2300万ドルのヒットとなった。

引退したものの、ダンスが忘れられないために仲間達と共に大会に参加する主人公を熱演するチャニング・テイタム、彼と共に大会に参加するマット・ボマージョー・マンガニエロケヴィン・ナッシュアダム・ロドリゲスガブリエル・イグレシアス、主人公と親交を深める写真家のアンバー・ハード、主人公をサポートするストリップ・クラブのオーナー、ジェイダ・ピンケット=スミス、彼女が雇うラッパーのドナルド・グローヴァー、ダンサーのマイケル・ストレイハンスティーヴン”トゥイッチ”ボス、主人公らが世話になる富豪夫人アンディ・マクダウェル、大会の主宰者エリザベス・バンクスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020