4751 Movies

恋に落ちたら… Mad Dog and Glory (1993)

命を救ったギャングのボスの情婦と関係した刑事の恋を描く、製作マーティン・スコセッシ、監督ジョン・マクノートン、主演ロバート・デ・ニーロユマ・サーマンビル・マーレイデヴィッド・カルーソマイク・スタートム・トウルズキャシー・ベイカー他共演のロマンチック・コメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジョン・マクノートン
製作
バーバラ・デ・フィーナ
マーティン・スコセッシ
製作総指揮:リチャード・プライス
脚本:リチャード・プライス
撮影:ロビー・ミューラー
編集
クレイグ・マッケイ
エレナ・マガニーニ
音楽:エルマー・バーンスタイン

出演
ウェイン”マッド・ドッグ”ドビー:ロバート・デ・ニーロ
グローリー:ユマ・サーマン
フランク・マイロ:ビル・マーレイ
マイク:デヴィッド・カルーソ
ハロルド:マイク・スター
アンドリュー:トム・トウルズ
リー:キャシー・ベイカー
パブレッツ:アンソニー・カンナータ
シャンロン:J・J・ジョンストン
パーティーのMC:リチャード・ベルザー
パム・デルマー:ジェン・テイラー(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1993年製作 97分
公開
北米:1993年3月5日
日本:1993年5月29日
製作費 $19,000,000
北米興行収入 $10,700,000
世界 23,700,000


ストーリー
シカゴ
市警の鑑識課の刑事ウェイン・ドビー(ロバート・デ・ニーロ)は、勇ましいあだ名の”マッド・ドッグ”とは違い、十数年も銃を人に向けたことがない気弱な男だった。
同僚のマイク(デヴィッド・カルーソ)と共に殺人現場に向かったウェインは、車の中の被害者の死体を調べる。
付近の食料品店に向かったウェインは、男(犯人)が床に這いつくばったフランク・マイロ(ビル・マーレイ)に銃を向けていることに気づく。
レジの現金を奪わせて男を逃がしたウェインは、フランクを救うものの犯人を見失う。
翌日、マイクとバーにいたウェインは、現れたハロルド(マイク・スター)と言う男から、ボスから預かったパーティーの招待状を受け取る。
パーティーに向かったウェインは、バーテンダーのグローリー(ユマ・サーマン)がこぼしたコーヒーで手を火傷してしまう。
ギャングのボスだったフランクは、命の恩人であるウェインに感謝し、”火傷の治療”をすることを伝える。
翌日、ウェインのアパートを訪ねたグローリーは、彼の火傷の手当てをして、1週間、身の回りの世話をすることを彼に伝える。
ギャングと関わる気のないウェインはそれを断ろうとするが、グローリーが、兄弟の借金をフランクに返さなくてはならない辛い事情などを知り、仕方なく彼女をアパートに置くことにするのだが・・・。


解説 評価 感想

マーティン・スコセッシが製作に参加し、彼が抜擢したジョン・マクノートンが監督した作品。

鑑識課の気弱でまじめな刑事を演ずるロバート・デ・ニーロと、彼とは27歳差で、撮影当時21歳の若く美しい魅力的なユマ・サーマンがギャングの情婦を演じ、2人が恋に落ちるという内容が話題になった。
親子ほど違う2人の恋愛にそれほど違和感がないところが注目だ。

魅力的な出演者もファンには嬉しい本作は、概ね好評価を得たものの、興行的には成功しなかった。
製作費 $19,000,000
北米興行収入 $10,700,000
世界 23,700,000

主人公に命を救われ礼をするものの、彼を支配しようとするギャングのボスをいい味で演ずるビル・マーレイ、一癖ある主人公の同僚を好演するデヴィッド・カルーソ、ギャングのマイク・スター、主人公の向かいの部屋の住人キャシー・ベイカー、その恋人で彼女に暴力をふるう警官トム・トウルズ、主人公の同僚アンソニー・カンナータ、パーティーのMCリチャード・ベルザー他、J・J・ジョンストンジェン・テイラーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022