That's Movie Talk!     4031 Movies

アルティメット・サイクロン Life on the Line (2015) 3.46/5 (35)

  •  
  • 8
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

送電線の架線作業員(ラインマン)達が命懸けで作業に従事する姿を描く、監督デヴィッド・ハックル、主演ジョン・トラボルタケイト・ボスワースデヴォン・サワシャロン・ストーンギル・ベローズジュリー・ベンツ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・ハックル

製作
フィリップ・グラッサー
マーヴィン・ピアート
製作総指揮
チャド・デュビー
ジェイミー・ゴーリング
ローザ・モリス・ピアート
ブライアント・パイク
ショーン・ウィリアムソン
原案
プリモ・ブラウン
マーヴィン・ピアート
ピーター・I・ホートン
脚本
プリモ・ブラウン
マーヴィン・ピアート
ピーター・I・ホートン
撮影:ブライアン・ピアーソン
編集:ジェイミー・アラン
音楽:ジェフ・トイン

出演
ボー・ギナー:ジョン・トラボルタ
ベイリー・ギナー:ケイト・ボスワース
ダンカン:デヴォン・サワ
ダンカン夫人:シャロン・ストーン
ポークチョップ:ギル・ベローズ
ベイリー・ギナー(少女期)シドニー・グリッグ
カーリン:ジュリー・ベンツ
ユージン:ライアン・ロビンズ
ダニー・ベイリー:タイ・オルソン
ハンター:スチュアート・ストーン
ロン:マット・ベルフルール
フォンテーン:ルイス・フェレイラ
ラッセル:リーズ・アレクサンダー
ベッキー・ベイリー:エミリー・ウラップ

アメリカ 映画
配給 Lionsgate Premiere
2015年製作 97分
公開
北米:2016年11月18日
日本:未公開
製作費 $12,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
電力会社”エリート”の社員ダンカン(デヴォン・サワ)は、架線作業員(ラインマン)についての質問を受け、嵐の際に第12変電所で起きた事故のことを訊かれる。
__________

1999年5月28日、テキサス州。
嵐の中、ラインマンのダニー・ギナー(タイ・オルソン)は、娘のベイリー(シドニー・グリッグ)を寝かせて、妻のベッキー(エミリー・ウラップ)から電話だと言われる。

同僚のポークチョップ(ギル・ベローズ)と話したユージンは、ベッキーに見送られながら事故現場に向かう。

雷で倒れた木により切断された電線を接続したボー・ギナー(ジョン・トラボルタ)は、もう一本切断されていた電線をダニーに任せる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
テキサス州。
送電線のベテラン架線作業員(ラインマン)のボー・ギナーは、同僚だった兄ダニーと妻を事故で亡くした姪のベイリーを引き取り暮らしていた。
ベイリーと付き合うダンカンを嫌うボーは、彼がラインマンとなり部下となったために厳しく接する。
町を出て大学に入学するつもりだったカフェで働くベイリーは、妊娠したことをダンカンに伝える。
兄の死を自分のせいだと思い、ベイリーを束縛していたボーは、彼女から妊娠したことを知らされるものの、当然それを受け入れる気になれない。
そんな時、巨大な嵐が接近し、ボーらは警戒しながら作業を続けるのだが・・・。
__________

ソウ」シリーズの2~4作の美術監督、「ソウ5」(2008)では監督を務めたデヴィッド・ハックルの演出、ジョン・トラボルタ他豪華競演が注目のディザスター・ドラマ。

架線作業員/ラインマンと嵐との対決のように宣伝されているが、危険で過酷な作業に従事する男達と、その家族の絆や問題を描く人間ドラマとして描かれている作品。

エンディングで明記されるが、本作の撮影が開始されて公開されるまでの約3年間で、112人のラインマンが死亡している事実を考えると、いかに危険な仕事かが理解できる。

大物スターであるジョン・トラボルタが、危険を顧みないベテランのラインマンを熱演している。

両親を亡くし、叔父である主人公と暮らしながら新たな人生を見つけるケイト・ボスワース(少女期シドニー・グリッグ)、彼女の恋人である主人公の部下デヴォン・サワ、その母親シャロン・ストーン、主人公の同僚である友人のギル・ベローズ、主人公の隣人ジュリー・ベンツ、その夫でラインマンのライアン・ロビンズ、ラインマンだった主人公の兄タイ・オルソン、その妻エミリー・ウラップ、主人公の部下スチュアート・ストーン、リーズ・アレクサンダー、ベイリー(ケイト・ボスワース)に惹かれるマット・ベルフルール、主人公の上司ルイス・フェレイラなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up