4504 Movies

ナイブズ・アウト Knives Out (2019)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

著名な作家の謎の死の真相を探る探偵の活躍を描く、製作、監督、脚本ライアン・ジョンソン、主演ダニエル・クレイグクリス・エヴァンスアナ・デ・アルマスジェイミー・リー・カーティスマイケル・シャノンドン・ジョンソントニ・コレットラキース・スタンフィールドジェイデン・マーテルクリストファー・プラマー他共演のミステリー。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

アナ・デ・アルマス / Ana de Armas / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ライアン・ジョンソン
製作
ラム・バーグマン
ライアン・ジョンソン
製作総指揮:トム・カーノウスキー
脚本:ライアン・ジョンソン
撮影:スティーヴ・イェドリン
編集:ボブ・ダクセイ
音楽:ネイサン・ジョンソン

出演
ブノワ・ブラン:ダニエル・クレイグ
ヒュー・ランサム・ドライズデール:クリス・エヴァンス
マルタ・カブレラ:アナ・デ・アルマス
リンダ・ドライズデール:ジェイミー・リー・カーティス
ウォルター“ウォルト”スロンビー:マイケル・シャノン
リチャード・ドライズデール:ドン・ジョンソン
ジョニ・スロンビー:トニ・コレット
エリオット警部補:ラキース・スタンフィールド
メーガン“メグ”スロンビー:キャサリン・ラングフォード
ジェイコブ・スロンビー:ジェイデン・マーテル
ハーラン・スロンビー:クリストファー・プラマー
ドナ・スロンビー:リキ・リンドホーム
フラン:エディ・パターソン
アラン・スティーヴンス:フランク・オズ
ワネッタ“グレート・ナナ”スロンビー:K・カラン
ワグナー巡査:ノア・セガン
プルーフロック:M・エメット・ウォルシュ
カブレラ夫人:マーリーン・フォルテ
アリス・カブレラ:シャーリー・ロドリゲス
サリー:ケリー・フランシス
ハードロック:ジョセフ・ゴードン=レヴィット

アメリカ 映画
配給
ライオンズゲート
MRC
2019年製作 130分
公開
北米:2019年11月27日
日本:2020年1月31日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $165,363,230
世界 $311,605,580


アカデミー賞
第92回アカデミー賞

・ノミネート
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
マサチューセッツ州、ノーフォーク郡
著名なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日パーティーが豪邸で開かれ、家族が集まる。

翌朝、家政婦のフラン(エディ・パターソン)は、喉を切られたハーランの遺体を発見する。

1週間後。
ハーランの専属看護師で移民のマルタ・カブレラ(アナ・デ・アルマス)は、不法入国者の母(マーリーン・フォルテ)と妹アリス(シャーリー・ロドリゲス)と暮らしていたが、事件のショックから立ち直れないでいた。

マルタは、ハーランの次男ウォルター“ウォルト”スロンビー(マイケル・シャノン)からの電話で屋敷に呼ばれ、警察と話をすることになる。

ハーランの孫メーガン“メグ”(キャサリン・ラングフォード)に迎えられたマルタは、気遣ってくれる彼女に感謝する。

マルタはハーランの長女リンダ・ドライズデール(ジェイミー・リー・カーティス)と夫リチャード(ドン・ジョンソン)と話をする。

ワグナー巡査(ノア・セガン)に呼ばれたリンダはエリオット警部補(ラキース・スタンフィールド)と話し、パーティーの件について訊かれる。

リンダは、パーティーにフラン、マルタ、祖母ワネッタ“グレート・ナナ”(K・カラン)、すぐに姿を消した息子のヒュー・ランサム(クリス・エヴァンス)などがいたことや、不動産会社を経営していることを話す。

リチャードからも話を聞いたエリオットは、ハーランの出版社を任されているウォルトから、妻ドナ(リキ・リンドホーム)や息子のジェイコブ(ジェイデン・マーテル)、ハーランの亡くなった長男ニールの妻で、”ライフスタイル・グル”のインフルエンサーであるジョニ(トニ・コレット)と、その娘メグからも話を聞く。

その場で、著名な私立探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)が、家族の話を聞いていた。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストーリー)
マサチューセッツ州、ノーフォーク郡
著名なミステリー作家ハーラン・スロンビーが、85歳の誕生日パーティーの夜、自殺する。
匿名の人物に雇われた探偵ブノワ・ブランは、警部補のエリオットや家族らが自殺を疑わない中で、他殺の可能性を探ろうとする。
捜査を始めたブランは、ハーランと最後に会っていた看護師のマルタから話を聞き、家族や使用人の秘密やウソを暴くのだが・・・。
__________

LOOPER/ルーパー」(2012)や「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017)などで知られるライアン・ジョンソンが製作を兼ねて監督し、豪華スター競演が話題になった作品。

故人との確執や様々な問題を抱える家族全員が疑われる謎の自殺事件は、名探偵の捜査により二転三転する展開で進み、ライアン・ジョンソンの無駄のない軽快な脚本と演出は冴え渡り観客を魅了する。

誰をも寄せ付けない隙のない名探偵ではなく、どこか頼りなさも見え隠れする主人公や、一風変わった家族それぞれが見せる個性が、ユーモアをまじえて見事に描かれている。

第92回アカデミー賞では、脚本賞にノミネートされた。

本作は各方面で絶賛され、北米興行収入は約1億6500万ドル、全世界では約3億1200万ドルのヒットとなり、続編の製作が噂されている。

主演のダニエル・クレイグは、”007”後を見据えているような魅力的な探偵を熱演し、物語のキーパーソンとなる、故人を慕い献身的に尽くす看護師を演ずるアナ・デ・アルマスの好演が光る。
2人は、第77回ゴールデングローブ賞のコメディ・ミュージカル映画部門で、主演男優賞、主演女優賞にノミネートされた。
*他・作品賞

遺産を受取れないことを知り、それを手に入れる計画を実行する故人の孫クリス・エヴァンス、その母親で不動産業者として成功しているジェイミー・リー・カーティス、その夫であり義父に浮気がバレるドン・ジョンソン、故人の次男で出版社の経営者であるが解雇されるマイケル・シャノン、その妻リキ・リンドホーム、その息子ジェイデン・マーテル、亡くなった長男の妻である”ライフスタイル・グル”のインフルエンサーのトニ・コレット、その娘キャサリン・ラングフォード、家長である自殺する著名な作家クリストファー・プラマー、捜査を担当する警部補のラキース・スタンフィールド、その部下ノア・セガン、屋敷の家政婦エディ・パターソン、スロンビー家の顧問弁護士フランク・オズ、故人の母親K・カラン、屋敷の管理人M・エメット・ウォルシュ、マルタ(アナ・デ・アルマス)の母親マーリーン・フォルテ、その娘シャーリー・ロドリゲス、声だけの出演で探偵のジョセフ・ゴードン=レヴィットなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021