4451 Movies

ジンギス・カン Genghis Khan (1965)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

モンゴルの遊牧部族を統一し世界人口の半数以上を統治する帝国を築き上げたジンギス・カンの生涯を描く、監督ヘンリー・レヴィン、主演オマー・シャリフスティーヴン・ボイドジェームズ・メイソンフランソワーズ・ドルレアックテリー・サバラスロバート・モーレイマイケル・ホーダーン他共演の歴史ドラマ。


ドラマ(歴史劇)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・レヴィン

製作:アーヴィング・アレン
原作:バークレイ・マーサー
脚本
クラーク・レイノルズ
ビヴァリー・クロス
撮影:ジェフリー・アンスワース
編集:ジェフリー・フット
音楽:デュシャン・ラディック

出演
テムジン/ジンギス・カンオマー・シャリフ
ジャムカスティーヴン・ボイド
カム・リン:ジェームズ・メイソン
ホラズム王:イーライ・ウォラック
ボルテフランソワーズ・ドルレアック
シャン:テリー・サバラス
中国皇帝:ロバート・モーレイ
ギーン:マイケル・ホーダーン
カトケ:イヴォンヌ・ミッチェル
センガル:ウディ・ストロード
スブタイケネス・コープ
カッサー:ロジャー・クルーチャー
ジェバイ:ドン・ボリセンコ
コッチラク:パトリック・ホルト
チン・ユー:スザンヌ・シャオ
トクトア:ジョージ・サバラス
アルタン:グスタボ・ロホ

アメリカ/イギリス/西ドイツ/ユーゴスラビア 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1965年製作 120分
公開
イギリス:1965年6月17日
北米:1965年6月23日
日本:1965年7月22日
製作費 $3,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
800年前のモンゴル
遊牧民の族長イェスゲイの息子テムジンは、メルキトの一団に襲われ、リーダーのジャムカスティーヴン・ボイド)に抵抗する。

占い師ギーン(マイケル・ホーダーン)から、イェスゲイの息子を殺すと自分も死ぬと言われたジャムカは、テムジンの手のひらの血の印を見せられる。

テムジンを生かしたジャムカは、彼の目の前でイェスゲイを四肢裂き刑に処す。

首カセをはめさせられたテムジンは、その状態で苦しみに耐えながら様々なことを学ぶ。

ギーンとセンガル(ウディ・ストロード)に鍛えられながら成長したテムジンオマー・シャリフ)は、コンギラトの氏族の首長デイ・セチェンの娘ボルテフランソワーズ・ドルレアック)に出会う。

優しく接するボルテに惹かれたテムジンは、現れたジャムカに蹴倒される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
800年前のモンゴル
遊牧民の族長イェスゲイの息子テムジンは、メルキトの一団に襲われ、リーダーのジャムカに目の前で父を殺され捕らえられる。
逃亡したテムジンは、占い師のギーンらと共に小部族を結成し、争い続ける部族の統一を目指す。
ジャムカが娶ろうとしていた、氏族の首長の娘ボルテを連れ去り妻にしたテムジンは、勢力を拡大する。
東に向かうテムジンは、中国の大使カム・リンに出会い、豊かな国家である彼の国で、様々なことを学ぼうとするのだが・・・。
_________

モンゴルの遊牧部族を統一し、世界人口の半数以上を統治するモンゴル帝国を築き上げたジンギス・カンの生涯を描く歴史ドラマ。

人類史上最大規模の帝国を築いたジンギス・カンの世界観などが、スケール感のある映像と共に楽しめる作品には仕上がっている。

ロケ地となったユーゴスラビアの雄大な風景や、セットや衣装などの出来も悪くはないが、登場人物の描写は陳腐としか言いようがない。

西洋人がアジア人を演ずる例は多くあるが、これほどのノーメイクで役柄を演じさせる作品は観たことがない。

ジンギス・カンの妻ボルテを演ずるフランソワーズ・ドルレアックは、パリの街角を歩く女性のようなブロンドに近いロングヘアで登場し、中国皇帝のロバート・モーレイも髭を生やしているだけ、外交官役のジェームズ・メイソンに至っては、もうギャグとしか思えないような珍妙な人物を演じ、彼がこんな役を演ずるのかとショックを受けた方も多いのではないだろうか。

人材がいないにしても、アジア人役者は一人も出演せず、舞台ならともかく、資金も十分にある映画で、名優たちにこんな役柄を演じさせる製作側の意図が理解できない。
テムジン/ジンギス・カンを演ずるオマー・シャリフ他の熱演自体は認めてあげたい内容だけに非常に残念だ。

ジンギス・カンのライバルであるメルキトのリーダー、ジャムカスティーヴン・ボイド、呆気なく死んでしまうゲスト出演程度の出演が寂しいホラズム王のイーライ・ウォラック、主人公に救われて部下となるテリー・サバラス、主人公の協力者である占い師のマイケル・ホーダーン、主人公の育ての母イヴォンヌ・ミッチェル、主人公の家来ウディ・ストロード、主人公の部下になるボルテの兄スブタイケネス・コープ、その弟ロジャー・クルーチャーとドン・ボリセンコ、ジャムカの部下パトリック・ホルト、中国皇帝の末娘スザンヌ・シャオ、主人公の部下ジョージ・サバラステリー・サバラスの弟)、グスタボ・ロホなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021