4234 Movies

間諜X27 Dishonored (1931)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

敵国スパイ同士としてお互いを愛してしまった男女の許されない恋を描く、監督、脚本、編集のジョセフ・フォン・スタンバーグ自身の原案”X-27”を基にした、主演マレーネ・ディートリッヒヴィクター・マクラグレングスタフ・フォン・セイファーティッツワーナー・オーランド他共演のドラマ。


ドラマ

マレーネ・ディートリッヒ / Marlene Dietrich / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
原案:ジョセフ・フォン・スタンバーグ”X-27”
脚本
ダニエル・N・ルービン
ジョセフ・フォン・スタンバーグ

撮影:リー・ガームス
編集:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
音楽
カール・ハヨス

ハーマン・ハンド

出演
マリー・コルヴァラー/X27:マレーネ・ディートリッヒ
クラノウ大佐:ヴィクター・マクラグレン
オーストリア諜報機関長官:グスタフ・フォン・セイファーティッツ
フォン・ヒンダウ大佐:ワーナー・オーランド
コフリン大佐:ルー・コディ
銃殺隊中尉:バリー・ノートン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1931年製作 91分
公開
北米:1931年4月4日
日本:1931年8月


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1915年、第一次大戦下、ウィーン
裏町の通りに立つ娼婦マリー・コルヴァラー(マレーネ・ディートリッヒ)は、ある男(グスタフ・フォン・セイファーティッツ)に拾われて部屋に向かう。

某国政府と関係ががるという男は、男を手玉に取れる女を探していることをマリーに伝える。

それが、祖国を裏切ることになることを察したマリーは警察官を呼び、男は連行される。

オーストリア諜報機関長官だった男は、翌日マリーを呼び出し、彼女の愛国心を確認する。

長官は、売国奴フォン・ヒンダウ大佐(ワーナー・オーランド)の裏切りを証明するため、マリーをスパイ”X27”として彼に接触させようとする。

淑女に変貌したX27は、仮装舞踏会で足の悪い男(ヴィクター・マクラグレン)とヒンダウに近づく。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ウィーンの裏町に立つ娼婦マリーは、諜報部長官に目をつけられ、売国奴である軍将校フォン・ヒンダウ大佐の裏切りを証明するためのスパイ”X27”として諜報活動を始めることになる。
大佐に接触したX27だったが、彼はそれに気づき自害してしまう。
X27は、大佐と通じていた大尉に接近して、二人はお互いがスパイだと気づき、彼は自分がロシアの大佐/クラノウだということを告げる。
二人は惹かれ合うものの、任務遂行を優先して別れ、X27は次の任地ロシアに向かう。
X27は、ロシア兵宿舎のメイドとして潜伏して諜報活動を続けていたが、クラノウはそれに気づき、彼女を拘束するのだが・・・。
__________

嘆きの天使」(1930)、「モロッコ」(1930)に続く、ジョセフ・フォン・スタンバーグマレーネ・ディートリッヒコンビによる、立て続けに製作された三作目の作品。

今観ても驚くのだが、マレーネ・ディートリッヒの、女性としてのなまめかしい色気、その仕草や表情の描写などは秀逸で、当時の男性は、どのような思いで彼女を見ていたのかと思うだけで興味津々というところだ。

大筋では純粋なスパイ劇ではあるが、内容は悲恋のドラマで、特に、娼婦であった女性が、愛国心で祖国のために尽くし、結局は敵国のスパイに恋したために命を落とすという、衝撃のメロドラマとなっている。

一貫してクールな役柄のヒロインが、心を寄せる敵国将校の想いを強調する、二重露光の効果などは見事としか言いようがない。

また、随所で挿入されるヨシフ・イヴァノヴィチ作曲のワルツ”ドナウ川のさざなみ”のもの悲しいメロディが印象に残る。

不適な笑みと豪傑的な役柄が後の彼を印象付ける、ロシアの大物スパイ、ヴィクター・マクラグレン、諜報機関長官グスタフ・フォン・セイファーティッツ、自国大佐でスパイのワーナー・オーランドロシア軍大佐ルー・コディ、クライマックスの処刑を担当する中尉のバリー・ノートンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020