4373 Movies

パパVS新しいパパ Daddy’s Home (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

義理の父親と実の父親の激しいバトルを描く、製作総指揮、監督、脚本ショーン・アンダース、製作、主演ウィル・フェレルマーク・ウォールバーグリンダ・カーデリーニトーマス・ヘイデン・チャーチ他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ショーン・アンダース

製作
ウィル・フェレル
アダム・マッケイ
クリス・ヘンチー
ジョン・モリス
製作総指揮
リザ・アジズ
ジョーイ・マクファーランド
デヴィッド・コプラン
ケヴィン・J・メシック
ジェシカ・エルバウム
ショーン・アンダース
ダイアナ・ポコーニイ
原案:ブライアン・バーンズ
脚本
ブライアン・バーンズ
ショーン・アンダース
ジョン・モリス
撮影:ジュリオ・マカット
編集
エリック・キサック
ブラッド・ウィルハイト
音楽:マイケル・アンドリュース

出演
ブラッド・ウィテカー:ウィル・フェレル
ダスティ・メイロン:マーク・ウォールバーグ
サラ・ウィテカー:リンダ・カーデリーニ
メーガン・メイロン:スカーレット・エステベス
ディラン・メイロン:オーウェン・ワイルダー・ヴァカーロ
レオ・ホルト:トーマス・ヘイデン・チャーチ
エミリオ・フランシスコ医師:ボビー・カナヴェイル
グリフ:ハンニバル・バレス
ジェリー:ビル・バー
ロリス:ジェイミー・デンボ
歯科衛生士:マーク・L・ヤング
ロジャー:ジョン・シナ
”ザ・ウィップ”:ポール・シェアー
カレン:アレッサンドラ・アンブロージオ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2015年製作 96分
公開
北米:2015年12月25日
日本:未公開
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $150,315,160
世界 $240,360,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ラジオ局の重役であるブラッド・ウィテカー(ウィル・フェレル)は、温和な性格で、よき父親として満ち足りた日々を送っているつもりだった。

しかし、美しい妻サラ・ウィテカー(リンダ・カーデリーニ)の二人の子供メーガン(スカーレット・エステベス)とディラン(オーウェン・ワイルダー・ヴァカーロ)は、ブラッドの実の子ではなかった。

そのため、子供達はブラッドを父とは認めていなかった。

そんなブラッドは、ディランからいじめっ子対策の相談をされ、メーガンからは、学校の行事で父と娘のダンス会で踊ってほしいと言われたため、感激して涙する。

ようやく家族になれたことで喜ぶブラッドは、メーガンとディランの父親ダスティ・メイロン(マーク・ウォールバーグ)からの電話を受けて、彼を家に招くことにする。
...全てを見る(結末あり)



解説 評価 感想

参考:
・「パパVS新しいパパ」(2015)
・「パパVS新しいパパ2」(2017)

*(簡略ストー リー)
温和な性格のラジオ局の重役であるブラッド・ウィテカーは、よき父親として満ち足りた日々を送っているつもりだった。
しかし、妻サラの連れ子であるメーガンとディランは、ブラッドを父親として認めていなかった。
そんな時、子供達の実の父親ダスティが現れ、人のいいブラッドは、ワイルドでしたたか者の彼に翻弄されてしまう。
そして、1週間滞在することになったダスティと、父としての役目を果たそうとするブラッドは、子供達に気に入られるために激しいバトルを繰り広げるのだが・・・。
__________

アザー・ガイズ」(2010)で共演したウィル・フェレルマーク・ウォールバーグと、同作の製作、監督、脚本を担当したアダム・マッケイが製作に参加して再び組んだ、爆笑ファミリー・コメディ。

親権を争う離婚した夫婦の問題ではなく、実の父親と義父のバトルが展開するという一捻りした内容が面白い。

人がいい温和な義父と、ワイルドで策略家の実父の、子供達の気を引くためのゲームのような”戦い”が愉快に繰り広げられる、実に楽しい作品。

北米興行収入は約1億5000万ドル、全世界では約2億4000万ドルの大ヒットとなった。

大柄だが気弱で真面目な義父ウィル・フェレルの軽妙な演技は大いに笑させてくれる。
彼と、小柄だがタフガイで喧嘩っ早い実父マーク・ウォールバーグとの愛称も抜群で、次第に芽生える友情も清々しく描かれている。

主人公の妻リンダ・カーデリーニ、娘スカーレット・エステベス、息子オーウェン・ワイルダー・ヴァカーロ、主人公の上司トーマス・ヘイデン・チャーチ、不妊治療医のボビー・カナヴェイル、主人公の家の修理をする作業員で住み着いてしまうハンニバル・バレス、主人公の息子がいじめられる少女の父親ビル・バー、学校の交通指導員ジェイミー・デンボ、歯科衛生士のマーク・L・ヤング、ダスティ(マーク・ウォールバーグ)の妻アレッサンドラ・アンブロージオ、その夫ジョン・シナ、バスケットボールのアリーナDJポール・シェアーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021